出版物案内(旅行記)

2020年2月15日 (土)

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 群馬県前橋市コミュニティバス旅行記

013  ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第18作目(旅行記全体では35作目)。

 群馬県前橋市のコミュニティバス『マイバス』の全4路線、ふるさとバス(大胡・宮城・粕川デマンド運行バス)、るんるんバス(富士見地区内デマンド運行バス)、上毛電気鉄道などを使った旅。

 便利でお得な交通関係情報やかゆいところに手が届く詳細な旅情報、温泉、歴史(城址など)、御朱印、グルメなども紹介している。巻末には各コミュニティバス路線の詳細なデータをまとめたデータブックページも収録!!

 商業誌ではあまり扱わないような切り口で前橋市をご紹介した一冊! 普通の旅に飽きた皆様に最適な一冊となっている。

 

 キャッチコピーは『皆様が知らない前橋市の魅力がここにあるッ!』。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:0.5

真面目度:4.5

旅情報度:4.5

鉄道・バス度:4.0

妄想度:0.5

 

 

詳しい内容やデータは ↓ の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 群馬県前橋市コミュニティバス旅行記"

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

ちょっぴりおバカで かなーりほのぼの 大阪市営渡船旅行記

Photo_20191020213201  ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第17作目(旅行記全体では34作目)。

 大阪市営渡船の全8航路を完乗し、さらに旧渡船場の6か所や史跡、名所、銭湯などを巡った旅。第七回文学フリマ大阪の参加記録や遠征の際の工夫なども紹介している。

 大阪シティバスや大阪メトロなども収録。 

 

 キャッチコピーは『大阪の日常風景がここにあります!』。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.5

鉄道・バス・船度:4.0

妄想度:0.5

 

 

詳しい内容やデータは ↓ の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "ちょっぴりおバカで かなーりほのぼの 大阪市営渡船旅行記"

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

ちょっぴりエッチで かなーりおバカな 東京東部 東武バス旅行記

0007  概要:2019年8月12日に東京・江東区(有明)にある東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われる『コミックマーケット96』で初版発売。

 

 ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記シリーズの第13作(旅行記全体では33作目)。

 

 東京東部や埼玉南部を中心に運行されている東武バスセントラルの路線バスのうち、主に東京都内の路線を中心に乗りつくした旅。1日に1往復以下しか運行されていない路線(綾20・22・62、有51、竹14の瀬崎中央経由、竹07・08・52、五28、西22、足35、王30、六18ほか) なども多数乗車した。日数は3日間で、スカイツリーシャトルも収録している。

 多摩地域 都バス旅行記以来の『ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記』シリーズの新作となっている。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:2.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.5

鉄道・バス度:4.0

妄想度:1.0

 

 

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "ちょっぴりエッチで かなーりおバカな 東京東部 東武バス旅行記"

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記

004概要:2019年5月6日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第一展示場で行われる『第二十八回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 楽しい1日乗車券シリーズの外伝・第1作(シリーズとしては2作目、旅行記全体では32作目)。
 
 ひとつの1日乗車券にスポットを当て、それを使った旅をするという旅行記シリーズ。

 

 外伝の第1作となる本作は、2019年9月までの期間限定で発売されている『台東・墨田 東京下町周遊きっぷ』を使い、七福神を祀っている墨田区内の寺社を巡る『隅田川七福神巡り(正月限定)』で御朱印をいただく旅となっている。

 隅田川七福神巡りは江戸時代に始まったとされ、今も多くの人々の信仰を集めている。

 なお、本作は寺社巡りがメインとなっているため、シリーズの外伝とした。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.5

鉄道・バス度:3.0

妄想度:0.5

 

 

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

茨城県日立市 大甕神社&自動運転バス旅行記

Photo概要:2019年3月24日に群馬・前橋市にある前橋プラザ元気21 にぎわいホールで行われる『第三回文学フリマ前橋』で初版発売。

 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの番外編・第2作(旅行記全体では31作目)。
 
 ひとつの地域にスポットを当てた旅情成分が強めの旅行記。北関東を舞台とした旅行記シリーズのひとつとして制作した。

 

 今回の旅の目的は、茨城県日立市でおこなわれる自動運転バスの実証実験(一般向けの試乗会)に参加すること。

 これは廃止になった日立電鉄線(鉄道)の跡地を利用して運行されている『ひたちBRT』を使い、『専用空間における自動走行等を活用した端末交通システムの社会実装に向けた実証』の一環で開催されたものだ。

 また、せっかく日立市へ行くのなら周辺の散策もしてみたい。というのも、そこには以前から気になっていた場所があるのだ。

 ――こうしてふたつの旅が始動した。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:0.5

真面目度:4.0

旅情報度:3.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:0.5

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "茨城県日立市 大甕神社&自動運転バス旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 一万石未満の特権大名! 喜連川旅行記

006概要:2018年11月25日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われる『第二十七回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第16弾(旅行記全体では30作目)です。

 

 関ヶ原の戦いのあと、東軍にも西軍にも属していなかった喜連川頼氏(よりうじ)は徳川家康へ戦勝を祝う使者を送ったことで所領が加増されました。

 しかも通常は一万石以上でなければ『大名』とは呼ばれない上に立藩もできないにもかかわらず、喜連川氏は5000石(ちなみに家格は10万石格!)で大名として喜連川藩を立藩。さらに参勤交代の免除や数々の特権も徳川家から認められました。

 ――これだけの待遇を受ける喜連川氏とは、果たして何者なのでしょう?

 この唯一無二の特権大名・喜連川氏と喜連川藩(現・栃木県さくら市)にスポットを当てた旅行記です。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:3.0

妄想度:1.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 一万石未満の特権大名! 喜連川旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

201804010062002005概要:2018年5月6日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われた『第二十六回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第13~15弾(旅行記全体では27~29作目)です。

 

 東京西多摩と南多摩11市町村(青梅と奥多摩以外の市町村)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の47路線に完乗した旅行記です。

 本作ではそれに加え、特別区と北多摩で新規開業した6区市16路線にも完乗しました(計63路線)。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾、東京北多摩を扱った第2弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第3弾(完結編)です。
 これで東京のコミュニティバスは全路線(48区市町村214路線)制覇となりました。

 西多摩&南多摩地域の特色として、特別区や北多摩とは違った運行方式やルートなどが見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 全市を網羅した『全域循環(総合版)』

 南多摩に絞った『南多摩コース』(稲城、多摩、八王子、日野、町田)

 西多摩と特別区&北多摩の新規開業路線に絞った『西多摩&新路線コース』(あきる野、羽村、日の出、檜原、福生、瑞穂、荒川、葛飾、台東、千代田、国分寺、立川)があります。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:1.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記

0038概要:2017年12月31日に東京・江東区(有明)にある東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われた『コミックマーケット93』で初版発売。

 

 旅行記の新シリーズ『楽しい1日乗車券』シリーズの第1作で、旅行記全体では26作目です。

 1日乗車券のひとつにスポットを当て、それを使った旅をする旅行記。
 第1弾となる本作では、今まで制作した旅行記の中であまり利用していなかった『京王バス(京王バス東、京王バス中央、京王バス南、京王電鉄バス、京王バス小金井)』の『全線一日フリー乗車券』を使った旅をしました。

 スタートは最東端の渋谷駅で、ゴールは最西端の小仏。京王バスだけを乗り継いで、その約100キロを移動します。果たして、その旅で起きたこととは……。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

おバカ度:1.5

真面目度:4.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:0.5

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

 

続きを読む "楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

002概要:2017年11月23日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われる『第二十五回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズから派生した旅行記で、旅行記全体では25作目となる。

 かつて発行した私鉄と路線バスで行く 1都5県 渡船旅行記と島村渡船フェスタ旅行記をひとつにまとめ、本文を完全刷新。さらに新規エピソードや写真などを追加した。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:1.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

 

続きを読む "渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

104_2004_3004_4概要:2016年11月23日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われた『第二十三回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第10~12弾です。

 

 東京 北多摩16市(東久留米以外の市)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の70路線に完乗した旅行記です。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第2弾です。
 これで東京のコミュニティバスは150路線以上制覇となりました。

 北多摩地域では、特別区で運行されているコミュニティバスとは違った特色が多く見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 全市を網羅した『全市循環(総合版)』

 主に南東側の市に絞った『南東ルート』(調布、狛江、府中、小金井、武蔵野、三鷹、小平、東大和、立川)

 主に北西側の市に絞った『北西ルート』(武蔵村山、西東京、東村山、国立、国分寺、昭島、清瀬)があります。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:1.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

続きを読む "ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧