近況報告

2021年1月 1日 (金)

2021年もよろしくお願いいたします。

 新年あけましておめでとうございます。支店長の湯浅でございます。

 

 本年もよろしくお願いいたします。今年は良い一年になるといいですね。

 

 次回の更新は2月中の予定です。近況報告をします。

 本日はご来店いただき、ありがとうございます。本年も皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

2020年の総括

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 今回は年末恒例の『一年の総括』をしようかと思います。今年は冬のコミックマーケットがありませんので(春も中止でしたが……)、本記事だけでまとめて書きます。通常の年であれば、冬のコミックマーケットに関する総括は年明けに追加で書くんですけどね。とにかく今年は大変な一年でございました。

 

 まず、発行した紙媒体の作品に関してですが、『群馬県前橋市コミュニティバス旅行記』を発行しました。東京都以外のコミュニティバス旅行記は本作が初めてとなります。

 本来は5月開催予定のコミックマーケット98および第三十回文学フリマ東京の新刊として発行する予定でしたが、どちらも新型コロナ感染症の影響で中止となり、その後もイベント中止が相次いだ関係で11月開催の第三十一回文学フリマ東京でようやく発行することが出来ました。もっとも、メロンブックスさんにて委託販売をしましたので、初夏頃には世の中に出ていたんですけどね。

 また、東京都コミュニティバス全路線データブックですが、特別区編と北多摩編の2020年上半期版を発行。こちらの扱いも前橋市コミュニティバス旅行記と同様です。なお、本年は新型コロナ感染症によるイベント中止の影響で発行計画が大幅に変更となったため、下半期版を発行しませんでした。

  

 次に活動全般についてです。前述したようにイベント中止が相次いだ影響で、出展参加は第三十一回文学フリマ東京(11月)のみとなりました。

 出展参加が確定していたのに中止となったイベントは、文学フリマ前橋(3月)、コミックマーケット(5月)、文学フリマ東京(5月)、文学フリマ岩手(6月)です。そのほか、実は大阪の出展も予定していたのですが、社会状況を考えて断念しました。また、冬のコミックマーケットはそもそも開催が見送りとなっていたので参加が出来ませんでした(開催されていれば申し込みをする予定でした)。

 委託販売に関しては、メロンブックスさんにお世話になっております。現在、10作品を委託しています。何事もなければあと数作品を委託する予定でしたが、この社会状況のためそれが出来なくなってしまいました。というわけで、新年はその分も委託させていただく予定です(ただし、先方のご都合もありますので、確約は出来ません)。

 KDPでの電子書籍も拡充しました。片面刷りで発行していた旅行記を中心に電子書籍化しています。こちらもぼちぼち作業を進め、少しずつラインナップを増やす予定です。

 

 連載小説に関してですが、現在も某所で別名義にてこっそり連載しています。来年も引き続き、活動していく予定です。

 

 イベント出展に関しては、ブースにて鉄道模型の運行を始めました。ブースのスペースが限られているなど制約が色々とありますので、それらを考慮してやっております。今後、さらなる発展を遂げるかも!?

 

 来年の抱負ですが、制作する作品のジャンルを絞りたいと考えています。もちろん、気まぐれに色々と作っちゃうかもしれません。ちなみに現在進行形のものもありますので、結果的にバリエーションが豊かになる可能性もあります。

 なお、来年の出展予定としては3月の文学フリマ前橋(ただし、現時点で募集がありませんので、イベント中止の可能性もあります)、5月のコミックマーケット(申し込み済)と文学フリマ東京(申し込み済)を考えています。下半期についてはまだまだ先なので、開催日が近くなりましたらこのブログ支店やツイッターでお知らせします。

 

 と、こんなところです。今年はとにかく新型コロナ感染症の影響が大きい一年でした。苦しくて耐えることが多かったです。でもそれはそれで色々とやることはあって、それが未来に繋がっているのではないかと思います(旅の女神様のお導きかもしれません)。今後も可能な限り頑張っていきますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

  

 次回の更新は近日中の予定です。新年のご挨拶をします。

 本年もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

第三十一回文学フリマ東京の御礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 2020年11月22日に東京・大田区の東京流通センターにて第三十一回文学フリマ東京が開催され、『そよ風文芸食堂』のブースにはたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます!

 

 まずは全ての参加者・関係者の皆様に御礼を申し上げます。
 特に今回はコロナ禍という難しい社会状況の中、お互いに協力や気遣いをしながら開催をすることが出来ました。創作という文化を継続していくためにも、私も可能な限りの努力を続けて参りますので、これからもよろしくお願いいたします。

 本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。制作には全力を注ぎ、研鑽を重ねております。読者の皆様に少しでも楽しんでいただけたら幸いでございます。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。貴重なお時間をいただき、大変恐縮でございます。
 色々と話のネタを仕入れておきますので、ぜひまたお気軽にお立ち寄りください。

 

 なお、今回はこの社会状況ですから来場者の方は少ないだろうと予測し、作品の種類と搬入数を減らして参加させていただきました。
 ただ、私の想定を超える数の皆様にブースにお越しいただき、開始して間もなく多数の作品が完売となってしまいました。結果、お買い求めいただけなかった方をたくさん出してしまい、大変申し訳がありません。次回の出展時に増刷または新版を制作しますので、お許しください。

 

 では、当日の私についてお話しします。

 

 今回は新型コロナ感染症対策ということで出展者向け開場時間がいつもよりも30分遅い10時30分、一般来場者向けの開場時間は12時00分でした(通常時の出展者向け開場時間は10時00分、一般来場者向け開場時間は11時00分)。
 一方、都内各所では9時00分頃から災害時訓練ということで交通規制がおこなわれるため、道路渋滞が発生することを考えて自宅を出た時間はいつもと同じでした。路線バスでの移動が主体の私にとっては、余裕を持っての移動が必須ですからね。

 ただ、移動している時、道路渋滞に巻き込まれたとしても大幅に遅れることはなさそうだと分かったので、時間調整のために途中で経路を変更。大門駅から都営バスの浜95系統に乗り継ぎ、品川駅港南口へ向かいました。実はこのルートだと重い荷物を持って歩く距離を減らせるんですよ。
 そこから先はいつもと同じように品98甲系統で大田市場北へ行き、徒歩で東京流通センターまで移動しました。ちなみに品98甲系統はいつも車内が混雑しているのですが、今回は通勤時間帯から少しはずれたからなのか、空いていたんですよね。意外な発見です。

 

 東京流通センターに到着後はスロープを上がって第一展示場へ入ります。こちらの方がスムーズに入れるような気がしますが、雨など悪天候の時は大変かもしれません。文学フリマの開催日は雨が降ることが多いので、今回はそうでなくて良かったですね。

202011230012  そして入口では検温と接触確認アプリCOCOAの確認。私は未だにガラケーなので連絡先を書いたココアを提示(鍵付きの箱に入れる)して入ることとなりました。はい、ココアシガレットの空き箱を加工してあります。裏に連絡先が書いてあります。ちょっしたシャレです。

 なお、ココア繋がりということで、今回は作品をお買い求めいただいた皆様に先着でココアシガレットをオマケで差し上げました。
 それにしても、私がココアシガレットを購入したお店の店員さんには『この人、何十個もココアシガレットを買ったけど、よっぽど好きなのかな?』と思われたかもしれませんね。

 

 さて、今回のブースの位置は壁沿いということで、ついにそよ風文芸食堂も壁サークルです。でも文学フリマの壁サークルとかお誕生日席とかは、大手というわけではなくジャンルなどで割り当てられるのでコミックマーケットなどでのそれとは意味が異なります。たまたま今回はノンフィクションが壁沿いになったというだけです。

 いずれにしても、後ろを気にする必要がないというのはありがたいですね。背後から刺客に襲われるということがないですし。ほら、私は極秘裏に組織された世界賢人会議のメンバーなので、誰に命を狙われてもおかしくないので。
 ――はい、命を狙われるのはおかしくないかもしれないけど、頭はおかしいだろというツッコミはしないように!

 

20201123003  で、入場後はブースの設営。いつもと違うのは机にチラシ類が一切ないということでした。カタログの配布もありませんし、少し寂しい気もします。

 また、接触機会を減らすため、回転什器『回什くん2号』はお休みとなりました。せっかく改造したのに未だに出番がありません。このままだとデビューの機会がないままさらに改造を加え『回什くん3号』になってしまうかも……。

 その代わり、改良を加えた立体什器や新規で制作したブースの展示物はデビューです。

 まずはコイントレー。こちらは折りたたみが出来るので持ち運びに場所を取りません。中央には今はなき寝台特急〔北斗星〕のヘッドマークが配置されています。イメージとしては牽引機だったEH510形っぽい感じでしょうか。

 駅名板POPはいつものようにお隣のサークル名が入ってます。

 ちなみにこうしたハンドメイドに関して、同日に隣の会場で開催された『ホビーラウンド』というイベントから見に来たという方と開場後にお話しさせていただきました。こういうのもご縁ですよね。

 

20201123004  さらにこの難しい社会状況でもご来場いただく皆様に少しでもお楽しみいただこうと、鉄道模型の自動往復運転を実施しました。車両はいくつか持っていったのですが、イベント開催中は交換するタイミングがあまりなくて123系(辰野支線のミニエコー)を主体に運用してました。というのも、ラインナップの中で一番目立つカラーリングと大きさだったんですよ。

 一応、都電荒川線、阪堺電車、上毛電鉄、三陸鉄道、キハ28・58がありましたが、次の出展時に実施する場合は荷物を減らすために持っていく車両を厳選するかもしれません。あるいは別の車両へ変える可能性もあります。

 なお、電源は乾電池を使用しておりました。そして稼働時間がどれくらいか読めなかったので、予備の乾電池を大量に持っていっておりました。結果、最後まで交換せずに済み、次回からは予備電池を減らそうと思います。重いですし……。

 

20201123005 20201123006  そのほか、フェイスシールド代わりに持っていったひょっとこのお面&みたらし団子(食品サンプル)という鋼鐵塚さんセットやツインビーのベルがあったのですが、こちらの企画は不完全燃焼で終わりました。

「よくも折ったな、俺の心を! よくもよくもぉ!! 許さない! 万死に値するぅ!」(CVは浪●大輔さんほか、ご自由に脳内再生してください)

 ――ということは、1ピコメートルも考えていないのでご安心ください♪

 

202011230022  ブースの設営中には取材の方が写真を撮影していきましたが、まぁ使われないでしょうね。うちのブースはアレなもんで……。

 その後、12時00分になって一般来場者向けに開場。今回は入場時間帯を示すステッカーが一般来場者の皆様に貼られていました。人数が増えるとそのステッカーに記されているアルファベットによって入場制限がおこなわれるみたいです(開場時間中にアナウンスがありました)。

 なお、今回の傾向としては、12時00分~13時00分の1時間にドカッと一気に皆様がブースにいらっしゃいました。いつもはまったりと断続的に皆様がいらっしゃるのですが。また、前述したように今回は搬入数を絞った関係で、早い段階で完売となる作品を多数出してしまいました。申し訳ありません。

 というわけで、特別区のコミュニティバスや関東渡船、大阪渡船の本は特にあっという間になくなってしまいました。次回出展時には増刷しますのでお許しください。

 

 では、ブースにいらっしゃった方について、何人かご紹介いたします。まずは旅行記をたくさんご予約いただいた方。ありがとうございます。以前にお買い求めになった本が面白かったとおっしゃっていただき、嬉しく思っております。今後もご期待に添える作品を作り続けていく所存です。

 

 次はツイッターやWEBカタログ、ブログ支店などでチェックしていただいた皆様。ありがとうございます。その皆様に関しては、大阪市営渡船や関東渡船の本をお求めの方が多い印象でした。結果論となってしまいますが、今回は搬入数が少なすぎたかもしれません。今回は来場者数の見通しが付かず、減らした次第です。次は通常通りの数を増刷します。

 なお、事前にご連絡いただければお取り置きしますので、確実に手に入れたい方はメールやツイッターなどでお知らせください。

 

 常連の皆様もお見えになりました。以前にお隣のブースだった皆様にも足をお運びいただきました。いつもありがとうございます。今後もお互いに頑張っていきましょう!

 

20191209007  交通関係の方や初めて文学フリマにいらっしゃったという方など、様々な皆様もいらっしゃいました。色々と情報交換をさせていただきまして、ありがとうございます。

 あ、その際にちょっと私の記憶が曖昧で、間違った話をしていたかもしれません。話の中で乗った路線バスは左の写真のやつです。茂原駅~ロングウッドステーション~ちはら台駅(入口)の乗り継ぎをしたのが正当でございます。

 また、英語版の本についての話をした方がいらっしゃったのですが、記録を確認すると日本人でも何人か購入なさっている方がいらっしゃいました。

 どうも感情が高ぶっていて、私の頭が正常に働いていなかったようで、申し訳ありません。

 旅行記の取材地に縁のある皆様もいらっしゃいました。その土地の魅力を再発見したいただけたり、懐かしんでいただけたりしたら嬉しく思います。

 いくつか作品に関するリクエストもいただきました。実はその中にはすでに制作が進行しているものもありまして、来春には発行できるようにしたいと思っています。

 作品に関してもお褒めいただく方がいらっしゃるなど、嬉しく思っております。皆様のお言葉をパワーに変えて、今後も頑張っていきます。

 さらに今回はトラベルゲームブックをたくさんの方にご覧いただけたのが嬉しかったです。ゲームブックや小説集はいつも旅行記に埋もれてしまっているので、それらの反応が大きいと嬉しさもひとしおですね。

 

 さて、会場内の様子ですが、個人的な印象としてはいつもと変わらないくらいに盛況だったような気がします。公式発表では来場者数がいつもの半分程度ということですが。ただ、年代としてはご高齢の方やお子様はいつもより少なかったと思います(個人の感想です)。

 ブースにいらっしゃった皆様の男女比は6:4くらいでした。前回と比べて女性の割合が高かった感じです。

 こうして17時となりイベントは終了。帰りも大田市場北まで歩き、そこから都営バスを使って帰宅した次第です。
 ちなみにその際、大田市場の付近では上空の低い位置を飛行機がたくさん飛んでおりました。飛行ルートが変わった影響でしょうか? バスを待つ間、それを眺めてました。

 

013  それでは今回のご報告です。

 新刊は群馬県前橋市のコミュニティバスを使い、前橋市のディープなスポットをご紹介&コミュニティバスのデータをまとめた『群馬県前橋市コミュニティバス旅行記』、東京のコミュニティバスのデータを路線ごとにまとめた『東京都コミュニティバス全路線データブック~特別区編~』と『北多摩編』の計3種類でした。

  

 今回は以下の作品が完売となりました(事前に予約いただいていた作品を除く)。

・2020年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブック ~特別区編~

・大阪市営渡船旅行記

・渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

・東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

・楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記

・たまたま? たまに! 多摩地域 都バス旅行記

・関東3都県 モノレール旅行記

・新装版 ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

・トラベルゲームブック ヤンデレ彼女の追跡大作戦

・茨城県日立市 大甕神社&自動運転バス旅行記

 

 なお、総部数は前回出展時(第二十九回文学フリマ東京/なお、第三十回はイベントが中止となっております)とほぼ同程度となりました。
 この関係もあって、イベント全体として参加者が減ったという印象がなかったのかもしれません。

 

 

 さて、次の出展ですが、2021年上半期としては文学フリマ前橋、コミックマーケット99、文学フリマ東京を予定しています。ただし、社会状況などにより開催されるかどうかは不透明ですので、ご承知おきください。また、文学フリマ前橋が中止となった場合、文学フリマ岩手に参加する可能性があります。ほかにも追加で参加するイベントがあるかもしれません。

 下半期の予定は未定ですが、いくつか考えているものがあります。

 イベント参加の詳細に関しては、参加が確定しましたらブログ支店やツイッターなどでお知らせします。

 

 次回の更新は12月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

第三十一回文学フリマ東京、ありがとうございます!

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 本日は第三十一回文学フリマ東京の『そよ風文芸食堂』ブースへ、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。 

 正式な御礼や在庫・増刷状況、当日の様子などは近日中に更新いたします。

 また、今回はコロナ禍ということで来場者数が少なくなると想定し、搬入数を少なく見積もっていたこともあって、お買い求めいただけない方を多数出してしまい申し訳ありません!

 

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

本日は第三十一回文学フリマ東京です!

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 本日は東京・大田区平和島の東京流通センター第一展示場で『第三十一回文学フリマ東京』が開催されます。

 開催地やイベント概要、出展物の情報などは以前の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 

 ブースは入って左にある壁沿い(壁サークルです)の『ト-28』です。新刊は旅行記とデータブックの計3種類です。
 概要は次の通りです。
 

【新刊】

 旅行記の新刊は群馬県前橋市のコミュニティバス・デマンドバスの全路線に乗り、市内や神社、城址、温泉などを巡った『群馬県前橋市コミュニティバス旅行記』です。冬山登山やグルメ、上毛電気鉄道なども収録しています。皆様が知らないディープな前橋市・群馬県の情報が満載です。

 そのほかの新刊は『2020年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブック』で、『特別区編』と『北多摩編』の2種類。

 もちろん、既刊の旅行記やゲームブック、小説、英語のバスの本なども取りそろえております。
 さらにブースでは特別企画を実施。都電荒川線、キハ28・58、上毛電鉄、阪堺電車、123系(ミニエコー)、三陸鉄道などがお好きな方は特にお楽しみいただけるかもしれません(詳細は秘密です。ブースでご覧ください)。そのほか、色々な企画をやっていますので、お気軽にお立ち寄りください!

 

 立ち読みや雑談だけでも大歓迎です! 気分次第で何かプレゼントを差し上げちゃうかもしれませんよっ?

 もちろん、先着で購入者特典もご用意しています。今回は特別にちょっぴりグレードアップしています。また、複数冊購入者特典は激レアなグッズとなっています。

 

 なお、今回の一般参加は新型コロナ感染症への対策(マスク着用など)が必要です。詳細は文学フリマのホームページやツイッターをご覧ください。

 

 

 いつもと同じご案内となりますが、本日午前5時00分以降はブログ、ホームページ、ツイッターなどの更新がストップします。

 御礼やお返事、文学フリマ当日の様子などのお話ができるようになるのは、深夜か明日以降となります。なにとぞ、ご承知おきくださいませ。

 

 

 次回の更新は近日中の予定です。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。また、文学フリマ会場の『ト-28』ブースにて、皆様のお越しをお待ちしております!

 

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

第三十一回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2020年11月21日現在)

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 お待たせしました。第三十一回文学フリマ東京の出展情報を公開します。追加情報があった場合には、この記事を更新していきます。
 なお、文学フリマWEBカタログでも情報を公開しておりますので、そちらも併せてご参照いただければ幸いです。

 (最終更新:2020年11月21日)

 

 

 ← 在庫・増刷状況のページや新刊の個別ページもご用意しています。左側のカテゴリをクリックするなどして、ご活用下さい。

 

 

【第三十一回文学フリマ東京の概要・出展物のご案内】

 開催日:2020年11月22日(日曜日)

 時間:12時00分 ~ 17時00分

 場所:東京・大田区(平和島) 東京流通センター 第一展示場

 ※開催時間が前回と変わり、午後からの開始となっています。また、参加の際にはマスク着用など、新型コロナ感染症対策が必要となります。

 

 なお、入場料はかかりません(無料です)。

 

 最寄り駅:東京モノレール・流通センター(徒歩1分)

 最寄りバス停:京浜急行バス・流通センター前(徒歩3分)

 京浜急行バスの発着地:JR大森駅、京急本線大森海岸駅・平和島駅

 平和島循環(1時間に1本程度)・京浜島循環(30分~1時間に1本程度)・昭和島循環(朝3本、夕方3本)・城南島循環(1時間に1本程度)など

 

 ――なお、ほかにも公共交通機関があります(ただし玄人向け)。

 

『そよ風文芸食堂』のブース:ト-28(入って左側、壁沿いの中央付近です)

 

 出展物:今回は以下のラインナップ(新刊3種類)となっています。(新刊)がついているものは新刊です。

 詳細については、←カテゴリの『出版物案内』にまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 

 事前にメールなどでご連絡いただければ、取り置きもいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

 増刷しないものが多数あります。以下に書かれていない既刊は増刷しません。ご入り用の方は個別にご連絡ください(注文生産となります)。

 在庫の少ないものもございます。完売の際にはご容赦ください。

 

 なお、新型コロナ感染症の流行という社会状況を考え、今回は頒布する作品の種類を減らします。また、各作品の頒布数も減らしますのでご容赦ください。

 ただし、事前にご連絡いただければ頒布予定のない作品でもご用意しますので、2020年11月20日までにメール(soyokazebungei@yahoo.co.jp)やツイッター(@soyobun)でお知らせください。数が多い場合はご期待に添えない可能性もありますので、お早めにご連絡いただければ幸いでございます。

 

 

『目次』 ※目次の下に各出版物の表紙画像と概要説明があります。

〈旅行記関係〉

  群馬県前橋市コミュニティバス旅行記

  2020年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブック ~特別区編~

  2020年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブック ~北多摩編~

 

 大阪市営渡船旅行記

 東京東部 東武バス旅行記

 一万石未満の特権大名! 喜連川旅行記

 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

 東京都コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記

 渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 東京北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 たまたま? たまに! 多摩地域 都バス旅行記

 関東3都県 モノレール旅行記

 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 東京特別区 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 新装版 ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

 茨城県日立市 大甕神社&自動運転バス旅行記

 A SMALL BUS TRIP THAT TOUCHES JAPANESE EVERYDAY SCENERY Vol.1

 HOW TO GET ON AND OFF A FIXED-ROUTE BUS IN JAPAN !

 

〈ゲームブック〉

 トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』

 トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』

 

〈短編小説集、小説関係、特典関係など〉

 しあわせランチボックス 第四食

 旅で出会ったネコと動物フォトブック

 旅神社の御朱印

 ※短編小説小冊子の頒布は検討中です。

 

〈頒布しない作品〉

 ※この記事の最後の方に一覧を記載しています。

 

   

013  群馬県前橋市コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第18作目(旅行記全体では35作目)。

 群馬県前橋市のコミュニティバス『マイバス』の全4路線、ふるさとバス(大胡・宮城・粕川デマンド運行バス)、るんるんバス(富士見地区内デマンド運行バス)、上毛電気鉄道などを使った旅。

 巻末には各路線のデータブックページも収録している。

 

 商業誌ではあまり扱わないような切り口で前橋市をご紹介した一冊! 普通の旅に飽きた皆様に最適な一冊となっている。

 キャッチコピーは『皆様が知らない前橋市の魅力がここにあるッ!』。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 ※委託販売中です。リンク先はこちら

 

 

2020 01_20201108003601  2020年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~特別区編~

 東京都で運行されているコミュニティバス全路線の情報をまとめたデータブックです。

 第5作となる本作では特別区を取り扱っています。また、本作の発行に伴い、2019年下半期版は絶版となります。

 

 各種データ、時刻表、沿線写真、路線図などを各路線ごとにまとめています。

 2019年下半期版と比べ、時刻改訂、停留所追加、経路変更、制度変更、写真差し替えなどに対応しています。

 ※委託販売中です。リンク先はこちら(2020年11月現在、通販在庫切れ中です)。

 

2020_20200418171101   2020年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~北多摩編~

 東京都で運行されているコミュニティバス全路線の情報をまとめたデータブックです。

 第6作となる本作では北多摩地域(立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市、西東京市)を取り扱っています。
 なお、東久留米市はコミュニティバスが運行されていないため、未収録となっております。

 

 各種データ、時刻表、沿線写真、路線図などを各路線ごとにまとめています。

 2019年下半期版と比べ、新路線の追加、時刻改訂、停留所追加、経路変更、制度変更、写真差し替えなどに対応しています。

 ※委託販売中です。リンク先はこちら

 

 

Photo_20191020213201  (既刊)・大阪市営渡船旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第17作目(旅行記全体では34作目)。

 大阪市営渡船の全8航路を完乗し、さらに旧渡船場の6か所や史跡、名所、銭湯などを巡った旅。第七回文学フリマ大阪の参加記録や遠征の際の工夫なども紹介している。

 大阪シティバスや大阪メトロなども収録。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 ※委託販売中です。リンク先はこちら

 

0007 (既刊)・東京東部 東武バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記シリーズの第13作(旅行記全体では33作目)。

 東京東部や埼玉南部を中心に運行されている東武バスセントラルの路線バスのうち、主に東京都内の路線を中心に乗りつくした旅。1日に1往復以下しか運行されていない路線(綾20・22・62、有51、竹14の瀬崎中央経由、竹07・08・52、五28、西22、足35、王30、六18ほか) なども多数乗車した。日数は3日間で、スカイツリーシャトルも収録している。

 多摩地域 都バス旅行記以来の『ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記』シリーズの新作となっている。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 ※委託販売中です。リンク先はこちら(2020年11月現在、通販在庫切れ中です)。

  

006_2 (既刊)・一万石未満の特権大名! 喜連川旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第16弾(旅行記全体では30作目)です。

 関ヶ原の戦いのあと、東軍にも西軍にも属していなかった喜連川頼氏(よりうじ)は徳川家康へ戦勝の使者を送ったことで所領が加増されました。

 しかも通常は一万石以上でなければ『大名』とは呼ばれない上に立藩もできないにもかかわらず、喜連川氏は5000石(ちなみに家格は10万石格!)で大名として喜連川藩を立藩。さらに参勤交代の免除や数々の特権も徳川家から認められました。

 ――これだけの待遇を受ける喜連川氏とは、果たして何者なのでしょう?

 この唯一無二の特権大名・喜連川氏と喜連川藩(現・栃木県さくら市)にスポットを当てた旅行記です。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

201804010062_2(既刊)・東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第13~15弾(旅行記全体では27~29作目)です。

 東京西多摩と南多摩11市町村(青梅と奥多摩以外の市町村)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の47路線に完乗した旅行記です。

 本作ではそれに加え、特別区と北多摩で新規開業した6区市16路線にも完乗しました(計63路線)。

 

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾、東京北多摩を扱った第2弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第3弾(完結編)です。
 これで東京のコミュニティバスは全路線(48区市町村214路線)制覇となりました。

 

 西多摩&南多摩地域の特色として、特別区や北多摩とは違った運行方式やルートなどが見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

20180401007_2(既刊)・東京都コミュニティバス路線図 

 『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区市町村の路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』の全域循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

  

004 (既刊)・楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記

 楽しい1日乗車券シリーズの外伝・第1作(シリーズとしては2作目、旅行記全体では32作目)。

 ひとつの1日乗車券にスポットを当て、それを使った旅をするという旅行記シリーズ。

 

 外伝の第1作となる本作は、2019年9月までの期間限定で発売されている『台東・墨田 東京下町周遊きっぷ』を使い、七福神を祀っている墨田区内の寺社を巡る『隅田川七福神巡り(正月限定)』で御朱印をいただく旅となっている。

 隅田川七福神巡りは江戸時代に始まったとされ、今も多くの人々の信仰を集めている。

 なお、本作は寺社巡りがメインとなっているため、シリーズの外伝とした。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

002(既刊)・渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~ 

 関東にある全ての渡船を巡った旅です。

 群馬県内の伊勢崎市にある島村渡船や世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の構成資産である『田島弥平旧宅』、千代田町の赤岩渡船など群馬県内をたくさん特集しております。

 かつて発行した1都5県渡船旅行記や島村渡船フェスタ旅行記をもとに、本文を刷新。さらに新規エピソードのほか、写真も約100枚追加しました。

 これが関東の渡船旅行記の決定版です!

 ※委託販売中です。リンク先はこちら

 

104 (既刊)・東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第10~12弾です。

 東京 北多摩16市(東久留米以外の市)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の70路線に完乗した旅行記です。

 

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第2弾です。
 これで東京のコミュニティバスは150路線以上制覇となりました。

 北多摩地域では、特別区で運行されているコミュニティバスとは違った特色が多く見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 ※『南東ルート』と『北西ルート』は絶版しました。全市循環のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Cm_5(既刊)・東京北多摩 コミュニティバス路線図

『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各市路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全市循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

 

04 (既刊)・たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第12弾です。

 多摩地域で運行されている都バスを使った旅行記です。都バス最長路線や都バス最高地点、都バス埼玉県走行区間、フリー乗降区間での乗車体験、都バス最西端停留所、全折返所紹介など、盛りだくさんの内容です。

 様々な出会いやトラブル、深夜の長距離徒歩移動など、バス以外の要素も満載の旅となっています。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

004_2(既刊)・関東3都県 モノレール旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第11弾です。

 関東3都県(東京・神奈川・千葉)で運行されているモノレール全てに乗車した旅行記です。全部で6か所+αがあります。

 臨時急行列車やコミュニティバス、路面電車、スタンプラリー(2種類)、団地の給水塔など盛りだくさんの内容。さらに思いがけず裏テーマも!?

 旅をした各日でアクシデントにも遭遇し、過去最強クラスの『ごった煮』的な作品に仕上がっています。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

 2 (既刊)・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第4~6弾です。

 東京特別区21区(品川区と目黒区以外の21区)で運行されている、コミュニティバスとそれに準ずる自動車(乗合タクシー)を全て乗りつくした旅行記です。全部で81路線あります。旅の総日数は過去最長となっております。

 各区のコミュニティバスの特徴や出会った乗客の皆様、運転手さんたち、沿線の景色など、取材しないと分からない情報が満載です。東京の知られざる姿がここにあります。

 また、あの萌え系キャラクターがゲスト出演っ!? ぜひご期待ください。

 ※北東方面行きと南西方面行きは絶版しました。全区循環のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

  テレビ・ラジオ・新聞などで紹介されております!

 ※委託販売中です。リンク先はこちら

 

Photo(既刊)・東京特別区 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

 

Photo_2(新装版)ちょっぴりエッチで かな~りおバカな ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第4弾です。

 路線バスを乗り継いで環七通りをぐるりと一周した旅行記と、都営バス最長路線を乗りつぶした旅行記の豪華二本立ての内容です。

 バス情報の充実はもちろん、エロと哲学が奇跡のコラボをし、政治と経済も学べてしまうという旅行記です。読書ファンは必見です!

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 ※電子書籍版あります。リンク先はこちら

 

Photo_2(既刊)・茨城県日立市 大甕神社&自動運転バス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの番外編・第2作(旅行記全体では31作目)です。

 ひとつの地域にスポットを当てた旅情成分が強めの旅行記。北関東を舞台とした旅行記シリーズのひとつとして制作しました。

 今回の旅の目的は、茨城県日立市でおこなわれる自動運転バスの実証実験(一般向けの試乗会)に参加すること。

 これは廃止になった日立電鉄線(鉄道)の跡地を利用して運行されている『ひたちBRT』を使い、『専用空間における自動走行等を活用した端末交通システムの社会実装に向けた実証』の一環で開催されたものだ。

 また、せっかく日立市へ行くのなら周辺の散策もしてみたい。というのも、そこには以前から気になっていた場所があるのだ。

 ――こうしてふたつの旅が始動した。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

  

001 (既刊)A SMALL BUS TRIP THAT TOUCHES JAPANESE EVERYDAY SCENERY Vol.1

There are many tourist destinations in Japan. All are great places, so it's worth a visit. But there are many tourists everywhere you go. So you may not be able to enjoy sightseeing slowly. Furthermore, if you visit the same place many times, you may get bored.

This book is recommended for you who felt that way. We travel by taking a fixed route bus called community bus closely connected to the area, and introduce Japan that is not yet known.

This magazine contains a lot of such valuable information, such as daily life scenery of Japan, scenery of life, scenery of alleys, maniac places, residential areas and events. There are a lot of information that is not published in the famous guidebook.

Why don't you go on a trip where you can learn about 'Japanese everyday'?

 

 本文は全て英語! コミュニティバスの旅行記です。電子書籍版(KDP版)で先行配信したものを、紙媒体版としても発行します。

 電子書籍版の方がお安いです。商品説明のページはこちら

 電子書籍版があるため、紙媒体版はあまり多くの部数を発行しません。ご承知おきください。

  

Photo  (既刊)・HOW TO GET ON AND OFF A FIXED-ROUTE BUS IN JAPAN !

Nice to meet you, everyone thinking about a trip to Japan from now on. Hello.

I am an expert on Japanese fixed-route buses.Everyone, do you know how the Japanese fixed-route bus is operated? Do you know in detail how to get on and off?

In fact, the fixed-route bus in Japan is surprisingly complicated. But if you read this book, you will probably be relieved. That's because a detailed explanation is written along with the picture.

I do not see a book written so far about how to get on and off the Japanese fixed-route bus. I do not see even a book written in Japanese.So I made this book for everyone thinking of traveling to Japan.If you are interested please take a look.

 

 本文は全て英語! バスについて書かれた本です。電子書籍版(KDP版)で先行配信したものを、紙媒体版としても発行します。

 電子書籍版の方がお安いです。商品説明のページはこちら

 電子書籍版があるため、紙媒体版はあまり多くの部数を発行しません。ご承知おきください。

 

007(既刊)・トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第2弾! 

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の野間沸子が彼氏の矢島ミルディスとその友人の北野英人を追って、東京→伊勢神宮の旅へ。
 ストーリーはナンセンスなコメディ調。もちろん、この作品はフィクションなので真に受けないでください……。

 メインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 

044_2(既刊)・トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第1弾!

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の高校生・丹野克也が大金持ちのお嬢様・富津令愛の遺産相続騒動に巻き込まれ、東京~稚内の旅をすることになります。ライバルとの勝負に勝ち、無事にゴールできるのでしょうか? そして克也と令愛の過去には意外な真実がっ!

 なんとメインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 また、表紙は絵描きさんの当てがないので、下手くそながら自分で描きました……。

 

04005(既刊)・ しあわせランチボックス・第四食

『しあわせ』をテーマにした短編・掌編小説集の新刊です。全部で11のストーリー(約12万文字)を詰め込んでいます。

 青春、友情、恋愛、童話、コメディなど、様々なジャンルの物語があります。

 分冊版(上巻/下巻)もあります。

 

【収録タイトル】

※あらすじなど、詳細については『しあわせランチボックス・第四食』の記事をご覧ください。

『サイフォン』

『切られた桜と切れない想い』

『秘めた想いは偽りとともに』

『命の半分』

『ひとりぼっちの文化祭』

『幼馴染依存症』

『永遠のトモダチ』

『雲のワタアメと青空の飲み薬』

『ようこそ、涼風文具店へ ~お姉さんの魔法のノート~』

『いつの間にか女装男子』

『まぼろしの美少女を追え』

  

Tabikko00_2 (既刊)・旅で出会ったネコと動物フォトブック ~1匹目~

 今までの旅で出会ったネコやイヌ、鳥などの写真を収録したフォトブック。そよ風文芸食堂においては、『データブックシリーズ』以来の新シリーズ作品となっている。

 

 略称は『旅っコ動物』。

 

 

 なお、以下の作品は立ち読み用もお持ちいたしません。ご入り用の方は事前にお問い合わせ願います。

 一部の作品はアマゾンさん(Kindle)で電子書籍版、メロンブックスさんで委託販売中ですので、そちらもご利用ください。

JR北海道 乗りつぶし旅行記(電子書籍あり)

0泊6日!? 夜行快速旅行記(電子書籍あり)

お気楽散策!? 三陸旅行記(電子書籍あり)

臨時快速三本勝負! 南東北&新潟旅行記(電子書籍あり)

徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記(電子書籍あり)

凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記(電子書籍あり)

 

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記(委託販売あり)
 ※2020年10月現在、通販在庫切れ中です。

 

・大和八木~新宮167km! 日本最長路線バス旅行記

・楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記

・秩父SL旅行記

・ウィークエンドパス旅行記

・誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

・私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

・特別編 島村渡船フェスタ旅行記

・文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(全種)

・しあわせランチボックス(第一食/第二食/第三食)

――など。

 

 ブースには世話人である私が参ります。当日は色々な話題で語り合いましょう。ブログや出版物には書けなかった話などもしちゃうかもしれませんヨ♪

 なお、今回は特別な先着購入者特典、先着複数冊購入者特典をご用意しています。

 また、ブースでは特別企画も実施。詳細はブースにてご覧ください。内容は当日まで秘密です。

 

 冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですのでぜひお越し下さい! 皆様のご来店をお待ちしておりますっ!

 

 

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

第三十一回文学フリマ東京に出展する予定です

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 2020年11月22日(日)に東京・大田区平和島の東京流通センターで開催予定の第三十一回文学フリマ東京に出展します。ただし、状況次第で出展取りやめ、あるいはイベントそのものが中止となる可能性があります。状況に動きがありましたら、あらためてお知らせします。

 ジャンルはいつものように『ノンフィクション|旅行記』です。ブース番号は『ト-28』です。今回は壁に配置となったようです。

 なお、今回は開催時間が変更(12時00分~17時00分)となっております。また、新型コロナ感染症対策が必要ですので、ご留意いただければと存じます。

 出展内容の詳細につきましては、11月中にお知らせする予定です。少しだけお話ししますと、イベント当日はブースの工夫や先着購入者特典、複数冊購入者特典など色々な企画を準備しております。また、頒布作品の種類を限らせていただく予定です。
 以上の内容はWebカタログにも記載していますので、そちらもご覧いただければ幸いでございます。

  

2020004 2020005  次に委託販売のご案内です。

 現在、メロンブックスさん専売で10種類の作品を委託販売しておりますが、追加委託(増刷)した全作品(左の画像の8種類)がおかげさまで在庫僅少または通販在庫切れとなりました。ありがとうございます。

 なお、イベントに参加できない方は委託販売や電子書籍をご利用ください。

 委託販売のページはこちらです。取扱いのある全作品がご確認いただけます。

 電子書籍のページはこちらです。

 

 

 繰り返しのご案内となりますが、本年末のコミックマーケットはすでに開催しないということが決定していますので、当然ながらそよ風文芸食堂の出展もありません。そちらもご留意いただければと存じます。

 エアコミケなど、ツイッターやネット上での創作・頒布イベントには参加する可能性はあります。

 

 次回の更新は11月中の予定です。第三十一回文学フリマ東京関連の情報を公開します。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

2020年9月現在の近況報告です

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

2020004 2020005  まずは委託販売のご案内です。

 現在、メロンブックスさん専売で10種類の作品を委託販売しておりますが、追加委託(増刷)した全作品(左の画像の8種類)がおかげさまで在庫僅少または通販在庫切れとなりました。ありがとうございます。

 なお、前回の記事でお知らせしました通り、しばらくは増刷できないと思いますので、ご入り用の方はお早めにご購入いただければ幸いでございます。

 委託販売のページはこちらです。取扱いのある全作品がご確認いただけます。

 https://www.melonbooks.co.jp/circle/index.php?circle_id=46721

 

 次はイベント出展についてです。

 現時点で出展する可能性があるのは、11月22日(日曜日)に開催予定の第三十一回文学フリマ東京のみです。ただし、今後の社会状況などにより出展を見合わせる可能性があります。状況が変わるなど何かありましたら、ブログ支店やツイッターなどでお知らせします。

 なお、出展するかしないかは別として、準備は着々と進めております。詳細についてはまだ秘密です。また、出展する際のジャンルはいつものように『ノンフィクション|旅行記』となっております。

 

 さらに繰り返しのご案内となりますが、本年末のコミックマーケットはすでに開催しないということが決定していますので、当然ながらそよ風文芸食堂の出展もありません。そちらもご留意いただければと存じます。

 エアコミケなど、ツイッターやネット上での創作・頒布イベントには参加する可能性はあります。

 

 さて、今回の更新ではあまり真新しいご報告はありませんが、積極的な動きがとれない社会状況ですのでご容赦ください。何か動きがありましたらお知らせします。

 

 次回の更新は10月中の予定です。近況報告をしようかと思っていますが、状況次第で第三十一回文学フリマ東京関連の情報を公開するかもしれません。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

2020年8月現在の近況報告です

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

2020004 2020005  まずは委託販売のご案内です。

 現在、メロンブックスさん専売で10種類の作品を委託販売しておりますが、長らく通販在庫ゼロとなっていた全作品(左の画像の8種類)を追加委託(増刷)しました。2019年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブックに関しては、すでに『2020年上半期版』が出ていますので増刷していませんが、それ以外は全て増刷しています。

 この記事を公開した時点では全て在庫ありとなっています。ただ、今後しばらくは増刷できないと思いますので、ご入り用の方はお早めにご購入いただければ幸いでございます。

 委託販売のページはこちらです。取扱いのある全作品がご確認いただけます。

 https://www.melonbooks.co.jp/circle/index.php?circle_id=46721

 

 次はイベント出展についてです。

 現時点で11月22日(日曜日)に開催予定の第三十一回文学フリマ東京のブースを確保しております。ただ、今後の社会状況などにより出展を見合わせる可能性があります。

 また、すでに開催時間の短縮などが発表されており、通常通りの開催にはならないことが確定しています。状況が変わるなど何かありましたら、ブログ支店やツイッターなどでお知らせします。

 なお、もし出展する場合には色々と複数の企画を考えている(実は使うかどうかは別として、すでにブツの手配だけはしています!)ので、その際にはご期待ください。一方、接触機会を減らすため、回転什器(回什くん2号)はしばらく使用を見合わせます。

 制限があるならその制限の中で出来ることを精一杯やる――私はそう考えています。

 

 さらに繰り返しのご案内となりますが、本年末のコミックマーケットはすでに開催しないということが決定していますので、当然ながらそよ風文芸食堂の出展もありません。そちらもご留意いただければと存じます。

 エアコミケなど、ツイッターやネット上での創作・頒布イベントには参加する可能性はあります。

 

 そのほか、色々とやっております。何か動きがありましたらお知らせします。

 

 次回の更新は9月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

2020年7月現在の近況報告です

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

2020003  まずは委託販売のご案内です。

 メロンブックスさん専売で『東京東部 東武バス旅行記』と『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』の委託販売をします。発行日は2020年8月1日です。

 すでに予約は開始しております。なお、駐在所旅行記には特典として都区内駐在所地図が付きます。

 

 また、一部の作品についても在庫僅少ですが委託販売中ですので、そちらもよろしければご覧ください。

 委託販売のページはこちらです。取扱いのある全作品がご確認いただけます。一部の作品は通販在庫切れとなっておりますが、ご容赦ください。

 https://www.melonbooks.co.jp/circle/index.php?circle_id=46721

 

202007  次は電子書籍のご案内です。

 5月中旬に『凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記』、

 6月上旬に『徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記』の電子書籍版を発行しました(タイトルをクリックするとリンク先にジャンプします)。

 いずれも Kindle Unlimited に対応していますので、会員の方は追加料金なしでご覧いただけます。

  

 最後はイベント出展についてですが、現時点では見通しが立っておりません。実は申し込んであるイベントはあるのですが、現在の社会状況を考えると出展できない(あるいはイベントそのものが開催中止)という可能性が高いので、確定したらお知らせしようかと思っております。

 なお、本年末のコミックマーケットはすでに開催しないということが決定していますので、当然ながらそよ風文芸食堂の出展もありません。そちらもご留意いただければと存じます。

 ただ、エアコミケやエア文学フリマなど、ツイッターやネット上での創作・頒布イベントには参加する可能性はあります。

 

 そのほか、相変わらず水面下でぼちぼち色々とやっております。こちらに関しても何か動きがありましたらお知らせします。

 

 次回の更新は8月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧