そよ風文芸食堂

2024年2月28日 (水)

2024年2月の状況

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 次回の更新までもうしばらくお待ちください。

 本記事はブログ支店の表示を適正にするためのものとなっております。

 

 

| | コメント (0)

2024年1月28日 (日)

2024年1月の近況報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 2024年1月の近況報告です。

 まずは委託販売についてです。メロンブックスさんにて『小田急バス旅行記』を委託しておりましたが、好評のため早々に完売となりました。ありがとうございます。なお、増刷のご要望が多く集まれば追加で委託する可能性があります。もし現状のまま変わらないようであれば、当面の間は追加委託する予定はありませんのでご承知おきください。

 次はイベントへの出展についてです。現時点では文学フリマ東京へ出展を予定していますが、それ以外は未定です。夏のコミックマーケットはまだ出展申し込みを迷っております。体力的につらいというのがあるので、もうしばらく検討させてください。

 国会図書館への納本ですが、納本が済んでいない作品数が少ない関係で保留中です。何種類かたまったらまとめて納本します。

 そのほかの活動としては、小説をWeb投稿サイトで公開しています。まぁ、今後もマイペースでやっていきます。

 

 ――と、現時点ではこんな感じでしょうか。

 

 次回の更新は2月の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0)

2024年1月 2日 (火)

コミックマーケット103の御礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 2023年12月31日に東京・江東区有明の東京ビッグサイトにてコミックマーケット103が開催され、『そよ風文芸食堂』のスペースにはたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます!

 

 まずは本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。楽しんでいただけたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

 なお、今回は早い時間帯に完売となる作品がいくつも出てしまい、お買い上げいただけない皆様が多数いらっしゃいました。申し訳がありません。次の出展時に増刷しますので、ご容赦願いたく存じます。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。機会がありましたらまたぜひお気軽にいらっしゃってください。

 

 

 では、当日の私についてお話しします。

 

 今回も豊洲までは東京メトロ有楽町線、そこから先は都営バスで移動となりました。前回は東16系統で混雑に巻き込まれたので、今回はいつもの門19系統に戻しての移動――だったのですが、今までは空いていたはずのこの系統が激烈な混雑! な、なにがあったんだ……っ!?

 というわけで、次は東16系統でも乗れる状態であれば乗ってしまおうかと考えています。

 

20240102001  さて、会場・スペース到着後は周りにご挨拶をして、見本誌の提出。そのあとにスペースの設営となります。今回も什器などにマイナーチェンジをしているのですが、この写真だけだと分からないですよね……。

 

 そして何事もなく順調に設営が終わり、イベント開始時刻となります。最初の1時間はいつものようにのんびりとスタート。ただ、その後の2~3時間にたくさんの方がいらっしゃいました。この流れがいつもと違っていた感じでしたね~。

 今までより1時間くらい流れが早かったと思います。もちろん、本格的に皆様がいらっしゃったのは午後に入ってからなのですが……。

 会場全体も午後に入ってから急激に賑やかになった印象でした。終盤は顔なじみの皆様が多くいらっしゃっていたように思います。

 

 それではブースにいらっしゃった方の一部をご紹介します。

 まずは常連の皆様(書店の方を含む)。お元気そうでなによりでございます。本年もよろしくお願いいたします。また、コミュニティバスデータブックの新版を出せるように調整する予定です。

 大阪や北関東にご縁のある皆様には大阪市営渡船や関東の渡し船、ときわ路などの旅行記に興味をお持ちいただきました。中には完売状態になっていたタイミングだった皆様もいらっしゃって、申し訳ないです。増刷しておきますので、次の機会にお立ち寄りいただければと存じます。また、今後もラインナップを増やしていけるようにがんばります。

 バス会社や業界、役所関係の皆様、お疲れ様でございます。今回は民営路線バス会社の関係者さんが多かったようです。これもコミックマーケットならではかもしれません。運転手の皆様はもちろん、運行管理をなさっている(なさっていた)方などから貴重なお話を聞かせていただきました。ありがとうございます。

 中東系の外国人の皆様、拙い英語で申し訳がありませんでした。皆様、日本語がお上手ですね。まさか私の『サンキュー』に対して『良いお年を』と帰ってくるとは驚きました! 次の出展までに英語版の旅行記を増刷しておきますので、またお越しくださいませ。

 以前に作品をお買い上げいただいた皆様もたくさんいらっしゃいました。役に立ったというお声もいただきました。雑談だけでも歓迎ですので、ぜひまたお気軽にお立ち寄りくださいませ。

  

 ――ほかにもたくさんの方がいらっしゃいまして、本当にありがとうございます。全ては紹介しきれませんので、今回はこの辺で。

 なお、ブースにいらっしゃった皆様の男女比は8:2くらいでした。引き続きコミックマーケットではこの傾向が強いです。

 

 

 

032  それでは今回のご報告です。

 新刊は『東西南北端&最長路線制覇! 小田急バス旅行記』でした。

 今回は以下の作品が完売となりました(事前に予約いただいていた作品を除く)。

 

・東西南北端&最長路線制覇! 小田急バス旅行記

 ※メロンブックスさんにて委託販売中。リンクはこちら

・茨城県非電化ローカル線完乗! ときわ路旅行記

・ありがとう さようなら 東武バスセントラル花畑営業所

・東京都コミュニティバス 全路線データブック ~特別区編~

・同 ~北多摩編~

・同 ~南&西多摩編~

・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

・大阪市営渡船旅行記

・渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

・東京~神奈川縦断 東急バス旅行記

・トラベルゲームブック『クーデレ留学生とあの日の約束』など

 

 今回は多数の完売を出してしまい、申し訳がありません。持ち込み数は前回の実績を参考にしているため、まれにこうしたことが起こります。事前の取り置きも可能ですので、出展の1週間前までにメールなどでお気軽にご連絡いただければ幸いです。

 なお、新刊はメロンブックスさんでの委託販売を検討中です。また、委託販売をしている既刊はすべて完売状態となっております。ご承知おきください。

 委託販売先のリンクはこちら

 

 なお、総部数は前回出展時(コミックマーケット101の数字/102は未出展)と比べ、増となりました。

 

 

 次回の更新は2月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

2024年もよろしくお願いいたします!

 新年あけましておめでとうございます。支店長の湯浅でございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

 コミックマーケット103のご報告に関しましては、近日中に公開しますのでもうしばらくお待ちください。

 

 次回の更新は近日中の予定です。コミックマーケット103関連のご報告をします。

 本日はご来店いただき、ありがとうございます。本年も皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2023年12月31日 (日)

コミックマーケット103、お疲れ様でした!

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 本日はコミックマーケット103の『そよ風文芸食堂』スペースへ、たくさんの方にお立ち寄りいただきました! ありがとうございますっ!!

 正式な御礼や在庫・増刷状況、当日の様子などを近日中に更新いたします。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

本日はコミックマーケット103です!

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 本日は東京・江東区(有明)の東京ビッグサイトで『コミックマーケット103』が開催されます。
 開催地やイベント概要、出展物の情報などは以前の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 そよ風文芸食堂のスペースは3ホールに入って右の『ア-05a』です。

 

 新刊の旅行記のほか、既刊の旅行記やゲームブック、小説があります。特別企画も実施します。お気軽にお立ち寄りください!

 
 立ち読みや雑談だけでも大歓迎です! 気分次第で何かプレゼントを差し上げちゃうかもしれませんよっ? いつものように、先着で購入者特典や無料配布物もご用意しています。

 

 いつもと同じご案内となりますが、本日午前4時00分以降はブログ、ホームページ、ツイッターなどの更新がストップします。

 御礼やお返事、当日の様子などのお話ができるようになるのは、深夜か明日以降となります。なにとぞ、ご承知おきくださいませ。

 

 次回の更新は近日中の予定です。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。また、会場の『東 ア-05a』スペースにて、皆様のお越しをお待ちしております!

 

| | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

2023年の総括

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 今回は年末恒例の『一年の総括』です。ただし、31日にコミックマーケット103へ出展参加しますので、それを除いてという形になります。コミックマーケット103に関しての総括は新年にあらためて記事を書く予定です。

 

 さて、今年は旅行記のほかには小説の執筆に力を入れておりました。

 上半期は短編が中心、下半期は中~長編が中心でした。全て投稿サイトでの公開で、内訳は短編が8作品、中~長編が8作品です。こうして振り返ってみると、数万文字以上という長めの作品に時間を費やしていたわけですねぇ。結果、昨年と比べて短編の作品数が減ったのですが、小説を書いていた時間は増えたように思います。

 ジャンルはハイファンタジー、恋愛・ラブコメが多かったです。来年はどうしましょうかねぇ……。

 

 イラスト関係や電子書籍はほとんど活動が出来ませんでした。これは前述した小説に注力していたためです。来年は少しイラストも進めたいと考えています。

 

 紙媒体で制作したものは旅行記が1作品でした。来年はバス系を中心に、もう少し作品数を増やしたいです。

 

 イベント出展は文学フリマ東京が春と秋の2回、コミックマーケットが冬の1回でした。コミックマーケットの夏は体力的に厳しいので見送りました。来年以降はこの年3回が定着しそうです。

 ただ、文学フリマ東京は来年の秋から会場が東京ビッグサイトになるらしく、一般参加者は有料にもなるとのことです。状況を注視し、それによっては参加計画も変わるかもしれません。

 

 ――ということで、2023年の総括でした。来年はイベントへの出展参加で関東以外へ遠征したいですが、現時点では難しいかなぁと思っています。可能な限り調整してみるつもりですが……。

 2023年は大晦日に開催のコミックマーケット103に出展するのみ。最後の力を振り絞ってなんとか乗り切ります。

 

 次回の更新は近日中の予定です。コミックマーケット103関連のお知らせ、新年のご挨拶、コミックマーケット103の総括などをします。

 本年もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0)

2023年12月20日 (水)

コミックマーケット103 出展情報(最終更新:2023年12月20日)

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 お待たせしました。コミックマーケット103の出展情報を公開します。追加情報があった場合には、この記事を更新していきます。
 なお、コミックマーケットWEBカタログでも情報を公開しておりますので、そちらも併せてご参照いただければ幸いです。

 また、一部の作品はメロンブックスさんにて委託販売をしていますが、手数料がかかるためイベントでの頒布価格よりも高く設定されております。ご了承ください。

 なお、コミックマーケット103の会場へ入場するためには入場チケットが必要です。そのほか、入場のためには感染症対策など、通常時の開催とは異なる点が多数あります。詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 (最終更新:2023年12月20日)

 

 ← 在庫・増刷状況のページや新刊の個別ページもご用意しています。左側のカテゴリをクリックするなどして、ご活用下さい。

 

 

【コミックマーケット103の概要・出展物のご案内】

 開催日:2023年12月30日(土曜日)~ 31日(日曜日)

 ※なお、そよ風文芸食堂は31日(日曜日)のみの出展です。

 時間:各日10時30分 ~ 16時00分まで

 ※開会時刻が通常時と異なっています(30分遅くなっています)。公式サイトなどでご確認ください。

 場所:東京・江東区(有明) 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東1~8ホール、西1~4ホール、南1~4ホール、会議棟など

 

 最寄り駅:

 ・東京臨海高速鉄道(りんかい線) 『国際展示場』

 ・ゆりかもめ 『東京ビッグサイト』

 最寄りバス停:都営バス(東16系統/都05-2系統/門19系統ほか。臨時の直行バスもあります) 『東京ビッグサイト』

 都営バスの主な発着地:東京駅八重洲口、東京駅丸の内南口、門前仲町駅など

 

 ――なお、ほかに水上バスなどの公共交通機関もあります。

 

『そよ風文芸食堂』のスペース:12月31日(2日目/日曜日) 東ア-05a・東3ホール、入って右側の奥です

 ※カタログなどの地図をご確認いただけると幸いでございます。

 

 出展物:今回は以下のラインナップとなっています。(新刊)がついているものは新刊です。

 詳細については、←カテゴリの『出版物案内』にまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 

 事前にメールなどでご連絡いただければ、取り置きもいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

 増刷しないものが多数あります。以下に書かれていない既刊は増刷しません。ご入り用の方は個別にご連絡ください(注文生産となります)。

 在庫の少ないものもございます。完売の際にはご容赦ください。

 

 

◆ 

 

『目次』 ※目次の下に各出版物の表紙画像と概要説明があります。

 

〈新刊〉

  楽しい1日乗車券! 東西南北端&最長路線 制覇! 小田急バス旅行記

 

〈旅行記・データブック関係〉

 2022年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック~特別区編~

 茨城県非電化ローカル線完乗! ときわ路旅行記

 キテツ大百科? キテツの刃? 紀州鉄道旅行記

 楽しい1日乗車券! 東京~神奈川縦断 東急バス旅行記

 2021年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブック ~北多摩編~

 2021年上半期版 東京都コミュニティバス全路線データブック ~南&西多摩編~

 群馬県前橋市コミュニティバス旅行記

 大阪市営渡船旅行記

 東京東部 東武バス旅行記

 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

 東京都コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 東京北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 東京特別区 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 一万石未満の特権大名! 喜連川旅行記

 大和八木~新宮167km! 日本最長路線バス旅行記

 楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記
 

〈ゲームブック〉

 トラベルゲームブック『クーデレ留学生とあの日の約束』

 トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』(※今回は事前注文生産のみ)

 トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』

 

〈短編小説集、小説関係、特典関係など〉

 旅で出会ったネコと動物フォトブック

 旅神社の御朱印

 

〈頒布しない作品〉

 ※この記事の最後の方に一覧を記載しています。

 

 

032  楽しい1日乗車券! 東西南北端&最長路線 制覇! 小田急バス旅行記

 楽しい1日乗車券シリーズの第3作(シリーズとしては4作目、旅行記全体では39作目)。

 ひとつの1日乗車券にスポットを当て、それを使った旅をするという旅行記シリーズ。

 

 第3作となる本作は、『小田急バス』の『1日乗車券』を使った旅となっている。ただし、とある理由(詳細は本文内で!)により、経路とスタート地点は3つに分かれることに!

 旅の1日目は武蔵境駅をスタートし、最北端から最南端へ。2日目は玉川学園前駅をスタートし、最西端から最東端へ。3日目は渋谷駅をスタートし、最長路線に乗車。もちろん、それぞれ小田急バスだけを乗り継いで移動する。

 なお、今回の旅ではいつも以上に多くの障害が立ち塞がることとなる……。

 本文オールフルカラー。

 キャッチコピーは『地域は分断、週に1往復、運行曜日は限定で!』。

 

 

202222(既刊)・2022年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック~特別区編~

 東京都で運行されているコミュニティバス全路線の情報をまとめたデータブックです。

 第12作となる本作では特別区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)+αを取り扱っています。新規路線の追加、時刻変更、廃止路線、停留所追加、経路変更などの更新があります。

 

 各種データ、時刻表、沿線写真、路線図などを各路線ごとにまとめています。

 

2_20221106174401 (既刊)・茨城県非電化ローカル線完乗! ときわ路旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第20作目(旅行記全体では38作目)。

 北関東旅行記シリーズの真・3部作完結編。茨城県内で運行されている非電化ローカル線を2日間で完乗する旅です。

 鹿島臨海鉄道(水戸~鹿島神宮。ただし、正式には鹿島サッカースタジアム~鹿島神宮はJR鹿島線)、ひたちなか海浜鉄道(勝田~阿字ヶ浦)、関東鉄道竜ヶ崎線(佐貫~竜ヶ崎)、関東鉄道常総線(取手~下館)、真岡鐵道(下館~茂木)、JR水郡線(水戸~常陸太田・下野宮)を取り上げているほか、廃止となった鹿島鉄道や日立電鉄に関しても触れています。

 今回の旅でメインとなる路線はいずれも非電化路線。つまり使用されている列車は気動車(内燃機関を利用した列車)や蒸気機関車によるけん引の客車で、その全区間を乗りつぶして各地の見所を巡ります。

 主な見所は神社への参拝・御朱印やラッピング車両、アニメの聖地巡礼、国営公園への臨時バス、謎の北端駅・下野宮、SLもおか、コロッケ推しの路線など。

 

005 (既刊)・キテツ大百科? キテツの刃? 紀州鉄道旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第19作目(旅行記全体では37作目)。

 和歌山県御坊市にある日本一小さな非電化ローカル線『紀州鉄道』の沿線や廃線跡を巡る旅。紀州鉄道は赤字路線にも関わらず、運行が続いています。その理由とは?(鉄道マニアの皆様はご存じの方が多いと思いますが……)

 そのほか、アニメ『AIR』の聖地巡礼や日本唯一の大阪にしか現存しない電気機関車『EH10』散策、東京~大阪の高速バス『青春ドリーム号』と『昼特急号』、大阪市営渡船旅行記でご紹介できなかった渡船場跡など、盛りだくさんの内容。お得な旅の情報も収録しています。

 和歌山県御坊市、美浜町、大阪府大阪市、東名高速沿線、南海電鉄沿線などを取り上げています。

 なお、今回の旅ではすでに失われたもの、取材後に失われてしまうもの、今後失われる可能性が高いものをテーマに巡っています。資料的な価値が出るかもしれません。

 キャッチコピーは『失われつつある現在の景色を未来へ繋げ!』。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

004_20211031183301 (既刊)・楽しい1日乗車券! 東京~神奈川縦断 東急バス旅行記

 ひとつの『一日乗車券』にスポットを当てて旅をする『楽しい1日乗車券シリーズ』の第2作(シリーズ全体では3作目、旅行記全体では36作目)。

 本作では『東急バス一日乗車券』を使い、最北端(旅をした当時)かつ最東端の東京駅丸の内南口から最南端の又口橋(新横浜駅の近く)と最西端の奈良北団地折返場(玉川学園前駅の近く)へ、東急バスだけを乗り継いで目指します。総乗車距離は約80km。

 神奈川県川崎市と横浜市の路線がメインとなっております。

 そして今回の旅ではアクシデントが断続的に起きて……。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

202103 (既刊)・2021年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~北多摩編~

 東京都で運行されているコミュニティバス全路線の情報をまとめたデータブックです。

 第11作となる本作では北多摩(立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市、西東京市)を取り扱っています。

 

 各種データ、時刻表、沿線写真、路線図などを各路線ごとにまとめています。

 2021年上半期版の北多摩編は、文学フリマ東京では初頒布となります。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

  

2021 (既刊)・2021年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~南&西多摩編~

 東京都で運行されているコミュニティバス全路線の情報をまとめたデータブックです。

 第9作となる本作では南&西多摩(八王子市、町田市、日野市、福生市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村)を取り扱っています。

 

 各種データ、時刻表、沿線写真、路線図などを各路線ごとにまとめています。

 南&西多摩編は本作が初刊行となります。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

013 (既刊)・群馬県前橋市コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第18作目(旅行記全体では35作目)。

 群馬県前橋市のコミュニティバス『マイバス』の全4路線、ふるさとバス(大胡・宮城・粕川デマンド運行バス)、るんるんバス(富士見地区内デマンド運行バス)、上毛電気鉄道などを使った旅。

 巻末には各路線のデータブックページも収録している。

 

 商業誌ではあまり扱わないような切り口で前橋市をご紹介した一冊! 普通の旅に飽きた皆様に最適な一冊となっている。

 キャッチコピーは『皆様が知らない前橋市の魅力がここにあるッ!』。

 

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

  

Photo_20191020213201  (既刊)・大阪市営渡船旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズの第17作目(旅行記全体では34作目)。

 大阪市営渡船の全8航路を完乗し、さらに旧渡船場の6か所や史跡、名所、銭湯などを巡った旅。第七回文学フリマ大阪の参加記録や遠征の際の工夫なども紹介している。

 大阪シティバスや大阪メトロなども収録。

 

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

0007 (既刊)・東京東部 東武バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記シリーズの第13作(旅行記全体では33作目)。

 東京東部や埼玉南部を中心に運行されている東武バスセントラルの路線バスのうち、主に東京都内の路線を中心に乗りつくした旅。1日に1往復以下しか運行されていない路線(綾20・22・62、有51、竹14の瀬崎中央経由、竹07・08・52、五28、西22、足35、王30、六18ほか) なども多数乗車した。日数は3日間で、スカイツリーシャトルも収録している。

 多摩地域 都バス旅行記以来の『ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記』シリーズの新作となっている。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

   

201804010062_2(既刊)・東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第13~15弾(旅行記全体では27~29作目)です。

 東京西多摩と南多摩11市町村(青梅と奥多摩以外の市町村)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の47路線に完乗した旅行記です。

 本作ではそれに加え、特別区と北多摩で新規開業した6区市16路線にも完乗しました(計63路線)。

 

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾、東京北多摩を扱った第2弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第3弾(完結編)です。
 これで東京のコミュニティバスは全路線(48区市町村214路線)制覇となりました。

 

 西多摩&南多摩地域の特色として、特別区や北多摩とは違った運行方式やルートなどが見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

20180401007_2(既刊)・東京都コミュニティバス路線図 

 『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区市町村の路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』の全域循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

  

002既刊)・渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~ 

 関東にある全ての渡船を巡った旅です。

 群馬県内の伊勢崎市にある島村渡船や世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の構成資産である『田島弥平旧宅』、千代田町の赤岩渡船など群馬県内をたくさん特集しております。

 かつて発行した1都5県渡船旅行記や島村渡船フェスタ旅行記をもとに、本文を刷新。さらに新規エピソードのほか、写真も約100枚追加しました。

 これが関東の渡船旅行記の決定版です!

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

104(既刊)・東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第10~12弾です。

 東京 北多摩16市(東久留米以外の市)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の70路線に完乗した旅行記です。

 

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第2弾です。
 これで東京のコミュニティバスは150路線以上制覇となりました。

 北多摩地域では、特別区で運行されているコミュニティバスとは違った特色が多く見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

Cm_5(既刊)東京北多摩 コミュニティバス路線図

『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各市路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全市循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

2(既刊)東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第4~6弾です。

 東京特別区21区(品川区と目黒区以外の21区)で運行されている、コミュニティバスとそれに準ずる自動車(乗合タクシー)を全て乗りつくした旅行記です。全部で81路線あります。旅の総日数は過去最長となっております。

 各区のコミュニティバスの特徴や出会った乗客の皆様、運転手さんたち、沿線の景色など、取材しないと分からない情報が満載です。東京の知られざる姿がここにあります。

 また、あの萌え系キャラクターがゲスト出演っ!? ぜひご期待ください。

 テレビ・ラジオ・新聞などで紹介されております!

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

Photo(既刊)東京特別区 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

 

006_2 (既刊)・一万石未満の特権大名! 喜連川旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第16弾(旅行記全体では30作目)です。

 関ヶ原の戦いのあと、東軍にも西軍にも属していなかった喜連川頼氏(よりうじ)は徳川家康へ戦勝の使者を送ったことで所領が加増されました。

 しかも通常は一万石以上でなければ『大名』とは呼ばれない上に立藩もできないにもかかわらず、喜連川氏は5000石(ちなみに家格は10万石格!)で大名として喜連川藩を立藩。さらに参勤交代の免除や数々の特権も徳川家から認められました。

 ――これだけの待遇を受ける喜連川氏とは、果たして何者なのでしょう?

 この唯一無二の特権大名・喜連川氏と喜連川藩(現・栃木県さくら市)にスポットを当てた旅行記です。

 

Soyosaichou(既刊)大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第9弾です。

 以前からお問い合わせの多かった『日本最長路線バス』の旅行記。いよいよそれに挑戦します。さらに往復では新東名高速道路を経由する高速バスを利用し、バス三昧の内容。

 ほかにも久居のハチ公や第十六回文学フリマin大阪の裏話など、見所満載です。そして新たに登場する交通機関もありますよっ!

 ※委託販売は終了しました。リンク先はこちら

 

004 (既刊)・楽しい1日乗車券外伝! 隅田川七福神巡り旅行記

 楽しい1日乗車券シリーズの外伝・第1作(シリーズとしては2作目、旅行記全体では32作目)です。

 ひとつの1日乗車券にスポットを当て、それを使った旅をするという旅行記シリーズ。
 その外伝の第1作となる本作は、2019年9月までの期間限定(旅をした当時)で発売されている『台東・墨田 東京下町周遊きっぷ』を使い、七福神を祀っている墨田区内の寺社を巡る『隅田川七福神巡り(正月限定)』で御朱印をいただく旅となっています。

 隅田川七福神巡りは江戸時代に始まったとされ、今も多くの人々の信仰を集めています。

 なお、本作は寺社巡りがメインとなっているため、シリーズの外伝としました。

 

 

Cudere(既刊)・トラベルゲームブック クーデレ留学生とあの日の約束

『トラベルゲームブック』シリーズ第3弾! 

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の高校生・住之江湧太は幼馴染みの蒼田鈴音とともに東京→出雲大社の旅をすることとなります。キーワードは『約束』。そして湧太と鈴音が交わした『あの日の約束』の真意とは?

 

 メインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!
 さらに本作では作品に仕掛けを施し、1回のプレイで全体を楽しめるようになっています。

 ※ピクシブさんにてプロローグ全文を公開中です。リンク先はこちら

 

Yanderen(既刊)トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第2弾! 

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の野間沸子が彼氏の矢島ミルディスとその友人の北野英人を追って、東京→伊勢神宮の旅へ。
 ストーリーはナンセンスなコメディ調。もちろん、この作品はフィクションなので真に受けないでください……。

 メインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 ※新装版となりました。

 ※今回は事前注文生産のみとなります。

 

20210604003(既刊)トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第1弾!

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の高校生・丹野克也が大金持ちのお嬢様・富津令愛の遺産相続騒動に巻き込まれ、東京~稚内の旅をすることになります。ライバルとの勝負に勝ち、無事にゴールできるのでしょうか? そして克也と令愛の過去には意外な真実がっ!

 なんとメインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 ※新装版となりました。

  

Tabikko00_2 (既刊)・旅で出会ったネコと動物フォトブック ~1匹目~

 今までの旅で出会ったネコやイヌ、鳥などの写真を収録したフォトブック。そよ風文芸食堂においては、『データブックシリーズ』以来の新シリーズ作品となっている。

 

 略称は『旅っコ動物』。

 

 

 なお、以下の作品は立ち読み用もお持ちいたしません。ご入り用の方は事前にお問い合わせ願います。

 一部の作品はアマゾンさん(Kindle)で電子書籍版、メロンブックスさんで委託販売中(現在、全て完売中)ですので、そちらもご利用ください。

JR北海道 乗りつぶし旅行記(電子書籍あり)

0泊6日!? 夜行快速旅行記(電子書籍あり)

お気楽散策!? 三陸旅行記(電子書籍あり)

臨時快速三本勝負! 南東北&新潟旅行記(電子書籍あり)

徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記(電子書籍あり)

凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記(電子書籍あり)

関東3都県 モノレール旅行記(電子書籍あり)

東京横断 京王バス旅行記(電子書籍あり) 

 

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記(委託販売あり)

ありがとう さようなら 東武バスセントラル花畑営業所(委託販売あり)

たまたま? たまに! 多摩地域 都バス旅行記(委託販売あり)

 

・秩父SL旅行記

・誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

・私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

・特別編 島村渡船フェスタ旅行記

・文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(全種)

・しあわせランチボックス(第一食/第二食/第三食/第四食)

――など。

 

 スペースには世話人である私が参ります。当日は色々な話題で語り合いましょう。ブログや出版物には書けなかった話などもしちゃうかもしれませんヨ♪

 なお、先着購入者特典や無料配布をご用意しています。

 また、スペースでは特別企画も実施。詳細はスペースにてご覧ください。

 

 冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですのでぜひお越し下さい! 皆様のご来店をお待ちしておりますっ!

 

 

| | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

更新までもうしばらくお待ちくださいませ。

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 次回の更新までもうしばらくお待ちください。

 本記事はブログ支店の表示を適正にするためのものとなっております。

 

 

| | コメント (0)

2023年11月14日 (火)

文学フリマ東京37の御礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 2023年11月11日に東京・大田区の東京流通センターにて文学フリマ東京37が開催され、『そよ風文芸食堂』のブースにはたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます!

 最近は回を重ねるごとに来場者数が増えているようですね。文学フリマ東京としては今回が最後の『入場無料』ということで、久しぶりにいらっしゃったという方も多いようでした(ブースでその話題を出す方が多かったように感じました)。来春の文学フリマ東京38は入場料が1000円となりますからねぇ。

 また、文学フリマ東京39(2024年12月開催予定)は会場が東京ビッグサイトになるようです。

 これらの変化がどうなるのかは、実際にやってみないと分かりませんので様子を見守りたいところです。

 なお、ほかの地域での開催は『入場無料』を継続するようです。

 

 さて、まずは本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。お楽しみいただければ幸いでございます。ぜひ皆様の旅立ちのきっかけにしていただければ嬉しいです。あるいは旅をした気分を味わっていただけたらと思います。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。今後も様々な企画や話題を用意してお待ちしたいと考えています。機会がありましたらぜひまたお気軽にいらっしゃってください。

 

 

 では、当日の私についてお話しします。

 

 依然として肩の痛みがありますので(文学フリマ東京36の時と比べると、だいぶ楽になりましたが)、今回も都営バスルート(品川駅から大田市場北まで都営バス、大田市場北から東京流通センターは徒歩)は封印させていただきました。ただ、来春の文学フリマ東京38は東京流通センターでの最後の開催になるかもしれませんので、その時はなんとか都営バスルートにしたいですね。

 そういうわけで、会場が変わってしまうと東京モノレールに乗る機会も減ってしまうので、今回は浜松町から東京モノレールで会場へ移動することにしました。実に6年ぶりです(その間は前述した都営バスルート、または大森駅から京浜急行バスを利用していました)。

 久しぶりに東京モノレールに乗りましたが、あんなにカーブのカント(外側への傾き)があったっけって新鮮な気分になりました。それとアップダウンもあって、ゆる~いジェットコースター気分でした。たまに乗ると楽しいです。

 こうして東京モノレールで会場に到着――したのは良かったんですが、浜松町までのJRの乗り継ぎがスムーズだったことといつもの京浜急行バスルートの感覚で早めに自宅を出発したこともあって、早く着きすぎました。ま、いつもバスの旅では乗り継ぎに失敗しないように早め早めの移動を心がけていますので、そのクセが出てしまったのかもしませんね。遅刻するよりはいいんですけど……。

 

 その後、会場に入ってからまたしてもトラブル。なんと見本誌に見本誌ラベルを付け忘れてまして、その場で急いで必要事項を記入して貼付けました。いつも封筒ごと持ち込んでいるので『見本誌ラベルがな~い!』ということにならなかったのは不幸中の幸いでしたが。

 いやぁ、もう30回以上も文学フリマに出展参加しているのに、こんなこと初めてですよ。見本誌ラベルのことをすっかり失念してました。慣れって怖いですね。私もとうとう焼きが回ったか……。

 ちなみに旧型の什器を間違って持ち込むという失敗を文学フリマ大阪の遠征でやらかしてます(旧型の什器でも使えないことはないので、なんとかなりましたが)。たまにこういうミスがありますテヘペロ♪

 

20231113001  さて、『そよ風文芸食堂』は前回に引き続き第一展示場への配置でした。会場内に入ると事務局の皆様やカメラの方、周囲の皆様と簡単な雑談やご挨拶をしてブースの設営をします。ただ、前述したように見本誌ラベルの記入をしていた関係で、設営が少し遅れてしまいました。それが終わったら、まずは見本誌を見本誌コーナーへ置いてきて設営開始。こういう時、ぼっちサークルは忙しいですね。

 ちなみに近所のスーパーには『ぼっち・ざ・ろっく!』のタバコに関するポスターが貼ってあります。ぼっちちゃんはインドアなキャラクター、略してインキャであって、陰キャではありません(たぶん)。SHYの紅葉山テルちゃんと一緒ですね。そういえば、ぼざろの虹夏ちゃんとSHYのレディ・ブラック(ピルツちゃん)は中の人が同じですね。――はい、アニメネタはこれくらいにして先へ進みましょう。

 

 今回はイベント開始前に一般来場者の皆様がキャパオーバーしてお並びになったらしく、10分ほど早く開場となりました。当然、見本誌関係でもたついたので、私のブースはその時間に未完成でございました(あとは本を並べるだけという状態まで出来ていましたが)。相変わらず座ってひと息つく暇がないですネー!。

 

20231113002  なお、ブースでの恒例となっております鉄道模型の自動運転ですが、今回は東武鉄道の6050形と京阪のユーフォニアムラッピング車が運用に入っていました。

 そしてここでまたしてもトラブルです。なんと電池が想像以上に消費していたらしく、イベント開始前にほとんど動かなくなってしまったのですよ。自宅で試運転した時はちゃんと動いていたんですけどね。どうやらそれで電力が枯渇したようです。なんと本末転倒な……。

 ということで、急いで予備の電池に交換。今回は本当に色々とありますなぁ。

 その後も不具合があって京阪のユーフォニアムラッピング車は途中で運用を外れ、鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァー『ラッピングⅣ号車』が代走となりました。いつも予備車を何両か持っていってますので、何かあってもある程度は安心です。備えあれば憂いなし!

 

 

 では、ブースでの様子を簡単にお話しします。最初にブースへいらっしゃった方は上品なご婦人。コミュニティバスデータブックをお買い上げいただきました。ありがとうこざいます。路線図も一緒にお楽しみくださいませ。

 

 常連の皆様や久しぶりにお顔を拝見という皆様、以前に作品を買っていただいた皆様などが多くいらっしゃいました。いつもありがとうございます。また、いつも雑談をしにいらっしゃる方、コミュニティバスや路線バスの同志の方、旅好きの方などたいへん楽しく過ごさせていただきました。またお気軽にお立ち寄りくださ~い!

 

 作品としては、今回はいつもより渡し船の反応が良かったです。大阪市営渡船に乗ったことがある方や近所にお住まいの方など、色々いらっしゃいました。あとはコミュニティバスや最長路線バス、各路線バス、ときわ路、ゲームブックも興味を持っていただけました。ブースの什器にも注目していただいて嬉しく思います。

 

 地域は関西や東北、関東などいつものように各地からいらっしゃっていたようです。私自身もまた遠征をしたいところですが、先の状況が分からないので気長にお待ちください。

 

 あとは行政や交通関係の方、書店関係、作家さんなど専門職の方も多かった印象です。

 

 周囲のブースの皆様とも交流させていただきました。お互いにブースにたくさんの方がいらっしゃっていたので短時間でしたけど、また機会があればよろしくお願いいたします。こういう時はぼっち参加がツライですね。それと本当はブースを離れてあちこちへご挨拶に行きたいんですけど、それも難しいのがなんとも……。

 

 ――といった感じでしょうか。

 いつも書ききれないくらい色々なエピソードがあるのですが、挙げればキリがありませんので今回はこの辺でご紹介を終わらせていただきます。皆様、ありがとうございます。

 ブースにいらっしゃった皆様の男女比は4:6くらいでした。年代は幅広かったです。

 

 ちなみに帰宅もモノレールだったのですが、あんなに混雑するものなんですね。いつもバスだったのでその辺の事情が分からず、ちょっと驚きました。移動時間がかかったとしても、やっばり私には路線バスが合ってますね。

 

 

032  それでは今回のご報告です。

 新刊は『東西南北端&最長路線制覇! 小田急バス旅行記』でした。小田急バスだけを利用して、東西南北端の停留所と長距離路線を巡る旅です。

 今回は以下の作品が完売となりました(事前に予約いただいていた作品を除く)。

 

・渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

・大阪市営渡船旅行記

・東京東武 東武バス旅行記

・東急バス旅行記

・東京都コミュニティバス 全路線データブック~特別区編~

 

 この中で渡船が結ぶものと大阪市営渡船旅行記、東武バス旅行記は次回も増刷する予定です。東急バス旅行記とコミュニティバスデータブックは増刷未定です。

 また、コミュニティバス旅行記(特別区、北多摩、西&南多摩)は、いずれもそろそろどうしようかなぁと思っているところです。

 委託販売や通信販売は、新刊も既刊も2023年12月31日のコミックマーケット103への出展(日曜・東ア05a)が終わるまでありません。2024年に入ってからも在庫やご要望次第なので、現時点では未定です。

 

 なお、総部数は前回出展時(文学フリマ東京36)と比べ、減となりました。さすがに前回が良すぎましたね……。

 

 

 次回の更新は12月中の予定です。コミックマーケット103関係の情報を公開します。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧