« 第三十四回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2022年5月27日) | トップページ | 第27回島村渡船フェスタ旅行記 »

2022年5月 2日 (月)

キテツ大百科? キテツの刃? 紀州鉄道旅行記

005  概要:2022年5月29日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第一展示場でおこなわれる『第三十四回文学フリマ東京』で初版発売予定。

 

 ちょっぴりおバカでかな~りほのぼの旅行記シリーズの第19作(旅行記全体では37作目)。
 
 和歌山県御坊市にある日本一小さな非電化ローカル線『紀州鉄道』の沿線や廃線跡を巡る旅。紀州鉄道は赤字路線にも関わらず、運行が続いています。その理由とは?(鉄道マニアの皆様はご存じの方が多いと思いますが……)

 そのほか、アニメ『AIR』の聖地巡礼や日本唯一の大阪にしか現存しない電気機関車『EH10』散策、東京~大阪の高速バス『青春ドリーム号』と『昼特急号』、大阪市営渡船旅行記でご紹介できなかった渡船場跡など、盛りだくさんの内容。お得な旅の情報も収録しています。

 和歌山県御坊市、美浜町、大阪府大阪市、東名高速沿線、南海電鉄沿線などを取り上げています。

 なお、今回の旅ではすでに失われたもの、取材後に失われてしまうもの、今後失われる可能性が高いものをテーマに巡っています。資料的な価値が出るかもしれません。

 

 キャッチコピーは『失われつつある現在の景色を未来へ繋げ!』。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.5

旅情報度:4.5

鉄道・バス度:4.5

妄想度:1.0

 

 詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

 

 

初版発行日:2022年5月29日

サイズ:A5・本文フルカラー・104ページ

定価:1200円

著作:湯浅祥司

備考

・収録データは2021年10月現在のものです。 

 

【収録内容】

※発行後に公開します

 

旅をした地域:和歌山県御坊市、美浜町、大阪府大阪市、東名高速沿線、南海電鉄沿線など

 

|

« 第三十四回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2022年5月27日) | トップページ | 第27回島村渡船フェスタ旅行記 »

出版物案内(旅行記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第三十四回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2022年5月27日) | トップページ | 第27回島村渡船フェスタ旅行記 »