« A SMALL BUS TRIP THAT TOUCHES JAPANESE EVERYDAY SCENERY Vol.1 Sumida-City Sumimaru-kun Nouthwest Route | トップページ | 2019年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~特別区編~ »

2019年7月28日 (日)

ちょっぴりエッチで かなーりおバカな 東京東部 東武バス旅行記

0007  概要:2019年8月12日に東京・江東区(有明)にある東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われる『コミックマーケット96』で初版発売。

 

 ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記シリーズの第13作(旅行記全体では33作目)。

 

 東京東部や埼玉南部を中心に運行されている東武バスセントラルの路線バスのうち、主に東京都内の路線を中心に乗りつくした旅。1日に1往復以下しか運行されていない路線(綾20・22・62、有51、竹14の瀬崎中央経由、竹07・08・52、五28、西22、足35、王30、六18ほか) なども多数乗車した。日数は3日間で、スカイツリーシャトルも収録している。

 多摩地域 都バス旅行記以来の『ちょっぴりエッチで かなーりおバカな旅行記』シリーズの新作となっている。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:2.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.5

鉄道・バス度:4.0

妄想度:1.0

 

 

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

初版発行日:2019年8月12日

サイズ:A5・本文フルカラー・124ページ

定価:1200円

著作:湯浅祥司

備考

・収録データは2019年6月現在のものです。 

・価格を改定しました。

 

 

【収録内容】

序章・旅の日数が増えちゃったっ♪

 東京東部や埼玉南部を中心に運行されている東武バスセントラル。以前からリクエストをいただいていたこともあり、今回はこの旅をすることにした。

 ただし、単に路線に乗るだけではつまらない。そこで運行本数の少ない路線を中心に乗りつぶすことにした。中には片道のみの運行や平日のみの運行、土休日のみの運行、早朝にしか運行していない路線もある。

 これらを考慮すると旅の日数は3日間となり、各日で早朝の長距離徒歩移動はもちろん、本のボリュームも100ページ超えが濃厚に。それでも心を強く持ち、ボクは旅立つのだった!

 

第1章・ほぼ12時間、バスに乗りっぱなし!

 旅の初日は主に竹の塚地域を中心に、東口と西口のそれぞれで運行本数の少ない路線へ乗車することにした。ただ、乗り継ぐにしても長い待ち時間があるため、その間に計画になかった路線にも乗ることにしたのだが……。

 

第2章・終盤に衝撃の展開が待っていました

 旅の2日目は西新井駅や亀有駅周辺、スカイツリーシャトルへ乗車する。この日も待ち時間を利用して予定になかった路線へと乗車。そしてスカイツリーシャトルの乗車時には意外な出会いも……。

 

第3章・1日1往復以下の路線に乗りまくれ!

 旅の最終日は足立区~葛飾区や埼玉県草加市や八潮市へ。こちらではバス停付近で意外なものを発見する。それは……。

 

終章・路線バスの可能性

 内容はヒミツです。実際に読んでみてくださいっ!

 

|

« A SMALL BUS TRIP THAT TOUCHES JAPANESE EVERYDAY SCENERY Vol.1 Sumida-City Sumimaru-kun Nouthwest Route | トップページ | 2019年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~特別区編~ »

出版物案内(旅行記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A SMALL BUS TRIP THAT TOUCHES JAPANESE EVERYDAY SCENERY Vol.1 Sumida-City Sumimaru-kun Nouthwest Route | トップページ | 2019年上半期版 東京都コミュニティバス 全路線データブック ~特別区編~ »