« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月22日 (土)

コミックマーケット92関連情報と近況報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 近況報告ですが、今回は3点ございます。

 まずは小説関係から。以前からお伝えしておりますが、今年の1月から継続してエブリスタさんへ新作短編小説(各1万文字程度)の投稿を続けています。二週間に一作以上のペースで書いています。

 新たに『想いは未来に繋がって』と『命の半分』が優秀作品に選出されました。皆様の応援のおかげでございます。ありがとうございます。今後とも精進して参ります。

 ※タイトルをクリックすると作品のページへジャンプします。

 

あの日の約束(1月17日公開)

crown苦手意識の変革記念日(1月28日公開/優秀作品選出)

crown切られた桜と切れない想い(2月11日公開/優秀作品選出)

踏み出す勇気と留まる勇気(2月25日公開)

秘めた想いは偽りとともに(3月14日公開)

季節遅れの花見(3月16日公開)

最高のプレゼント(3月26日公開)

crown想いは未来に繋がって(4月9日公開/優秀作品選出)

星降る下のファンタジア(5月13日公開)

耕太のダンジョン狂想曲(5月21日公開)

crown命の半分(5月23日公開/優秀作品選出)

気まぐれシーフと交易船 完全版(中編/6月14日完結)

これからもずっと……(6月10日公開)

new宿命(6月17日公開)

newひとりぼっちの文化祭(7月1日公開)

new永遠のトモダチ(7月15日公開)

new月はいつでもかたわらに 修正版(長編/連載中/7月中に完結予定)

 

『気まぐれシーフ~』と『月はいつでも~』は過去作品の改稿版、それ以外はいずれも書き下ろし新作です。おかげさまで好評いただいております。ありがとうございます。

 まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。また、応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 次はイベントへの出展情報です。2017年8月11~13日に東京・江東(有明)の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催予定の『コミックマーケット92』に出展いたします。

 文学フリマ以外でのイベント出展は初めてとなります。

 そよ風文芸食堂のブース番号は『2日目(土曜日)の東 ヘ-09b』です。8月12日(土曜日)のみの出展ですので、ご注意ください。

 ジャンルは『鉄道・旅行・メカミリ』です。今回の成績によって、今後も継続して出展をするかどうか決めようかと思います。

 出展情報はひとつ前の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 なお、増刷数は少なめですので、どうしても手に入れたいという方は事前にメールでお知らせください。お取り置きをしておきます。

 

Soyobunoume_2Soyobuncity_2 最後は東京ブランド(&TOKYO)関連です。そよ風文芸食堂は東京ブランドアクションパートナーに登録しておりますが、このたびロゴ表記作品として新たに『多摩地域都バス旅行記』と『東京23区役所旅行記』が許諾されました。

 増刷分より対応となります。最初の頒布はコミックマーケット92の予定です。

 これによりロゴ表記作品は、すでに許諾となっている『東京北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記』『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』『32署59か所 都区内駐在所旅行記』と併せ、5つとなりました。

 

 次回の更新は8月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックマーケット92 出展情報(最終更新:2017年7月22日)

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 お待たせしました。コミックマーケット92の出展情報を公開します。追加情報があった場合には、この記事を更新していきます。
 なお、コミックマーケットカタログでも情報を公開しておりますので、そちらも併せてご参照いただければ幸いです。

 (最終更新:2017年7月22日)

 

 ← 在庫・増刷状況のページや新刊の個別ページもご用意しています。左側のカテゴリをクリックするなどして、ご活用下さい。

 

【コミックマーケット92の概要・出展物のご案内】

 開催日:2017年8月11日(金曜日/祝日『山の日』) ~ 13日(日曜日)

  ※なお、そよ風文芸食堂は12日(土曜日)のみの出展です。

 時間:各日10時00分 ~ 16時00分まで

 場所:東京・江東区(有明) 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東1~8ホール、西1・3・4ホール、会議棟

 

 最寄り駅:

 ・東京臨海高速鉄道(りんかい線) 『国際展示場』

 ・ゆりかもめ 『国際展示場正門前』

 最寄りバス停:都営バス(東16系統/都05-2系統/門19系統ほか。臨時の直行バスもあります) 『東京ビッグサイト』

 都営バスの主な発着地:東京駅八重洲口、東京駅丸の内南口、門前仲町駅など

 ――なお、ほかに水上バスなどの公共交通機関もあります。

 

『そよ風文芸食堂』のブース:8月12日(2日目/土曜日) 東ヘ-09b(東5ホール、中央通路沿いです)

 ※東5ホールに入って正面にある広い通路沿いですので、そのまま真っ直ぐお進みください。

 

 出展物:今回は以下のラインナップとなっています。文学フリマの時と異なり、ラインナップを絞っております(頒布しない既刊が多数あります)のでご承知おき願います。以下に書かれていない既刊をご入り用の方は事前にご連絡ください。

 詳細については、←カテゴリの『出版物案内』にまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 在庫の少ないものもございます。完売の際にはご容赦ください。事前にメールなどでご連絡いただければ、取り置きもいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

 

 

 『目次』 ※目次の下に各出版物の表紙画像と概要説明があります。

 

〈旅行記関係〉

 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 東京北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記

 都区内駐在所地図 (※配布は先着となります)

 関東3都県 モノレール旅行記

 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 東京特別区 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 私鉄と路線バスで行く 1都5県 渡船旅行記

 凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

 徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

 お気楽散策!? 三陸旅行記 (※頒布しない可能性あり)

 0泊6日!? 夜行快速旅行記 (※頒布しない可能性あり)

 JR北海道 乗りつぶし旅行記 (※頒布しない可能性あり)

 

〈ゲームブック〉

 トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』

 トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』

 

 

103・東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第10~12弾です。

 東京 北多摩16市(東久留米以外の市)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の70路線に完乗した旅行記です。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第2弾です。
 これで東京のコミュニティバスは150路線以上制覇となりました。

 北多摩地域では、特別区で運行されているコミュニティバスとは違った特色が多く見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 全市を網羅した『全市循環(総合版)』

 主に南東側の市に絞った『南東ルート』(調布、狛江、府中、小金井、武蔵野、三鷹、小平、東大和、立川)

 主に北西側の市に絞った『北西ルート』(武蔵村山、西東京、東村山、国立、国分寺、昭島、清瀬)があります。

 ※『南東ルート』と『北西ルート』は絶版しました。全市循環のみの頒布となります。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Cm_5・東京北多摩 コミュニティバス路線図

『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各市路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全市循環(総合版)をお買い上げの方(※全区循環とセットの場合を除く)には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

Cm_6・東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』と『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)と『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全循環(総合版)をセットでお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

Soyobunoume・たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第12弾です。

 多摩地域で運行されている都バスを使った旅行記です。都バス最長路線や都バス最高地点、都バス埼玉県走行区間、フリー乗降区間での乗車体験、都バス最西端停留所、全折返所紹介など、盛りだくさんの内容です。

 様々な出会いやトラブル、深夜の長距離徒歩移動など、バス以外の要素も満載の旅となっています。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

01・私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第7~9弾です。

 東京都区内にある駐在所の全てを私鉄と路線バスで巡った旅行記です。全部で18区(千代田・港・文京・荒川・江東以外)の32署59か所にあります。

 様々な駐在所のタイプ、駐在所で駐在さんと出会う確率、住宅街の中に佇む駐在所、素敵な景色の写真などレアな情報が満載です。

 全区を網羅した『総合版』、旅の前半に絞った『前編』、後半に絞った『後編』があります。

 ※前編と後編は絶版しました。総合版のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Photo_3・都区内駐在所地図

『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』で制作・使用した各区の駐在所地図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』の総合版をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

004_2・関東3都県 モノレール旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第11弾です。

 関東3都県(東京・神奈川・千葉)で運行されているモノレール全てに乗車した旅行記です。全部で6か所+αがあります。

 臨時急行列車やコミュニティバス、路面電車、スタンプラリー(2種類)、団地の給水塔など盛りだくさんの内容。さらに思いがけず裏テーマも!?

 旅をした各日でアクシデントにも遭遇し、過去最強クラスの『ごった煮』的な作品に仕上がっています。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

  

003・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第4~6弾です。

 東京特別区21区(品川区と目黒区以外の21区)で運行されている、コミュニティバスとそれに準ずる自動車(乗合タクシー)を全て乗りつくした旅行記です。全部で81路線あります。旅の総日数は過去最長となっております。

 各区のコミュニティバスの特徴や出会った乗客の皆様、運転手さんたち、沿線の景色など、取材しないと分からない情報が満載です。東京の知られざる姿がここにあります。

 また、あの萌え系キャラクターがゲスト出演っ!? ぜひご期待ください。

 全てを1冊にまとめた全区循環(総合版)
 葛飾・江戸川・足立・墨田・台東・荒川・北・文京・豊島・板橋・練馬を収録した北東方面行き
 杉並・中野・千代田・新宿・江東・中央・大田・世田谷・渋谷・港を収録した南西方面行き

――の3種類があります。

 ※北東方面行きと南西方面行きは絶版しました。全区循環のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 テレビ・ラジオ・新聞などで紹介されております!

 

Photo・東京特別区 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)をお買い上げの方(※全市循環とセットの場合を除く)には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

004・誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第10弾です。

 関東地方に存在する『アメリカの都市と同名地』を、某クイズ番組のように巡っていく鉄道&バスの旅。スタート地点は東京ドーム。さらに成田空港やグアム、ハワイを経由してアメリカ本土に上陸します。ゴールはもちろんニューヨーク!

 まさに誌上でも史上でも、最小のアメリカ横断の旅です。

 また、各チェックポイントでご当地クイズを作成。発想を転換した、かな~りおバカな旅行記です。

 しかもっ! 今回は真冬の真夜中に長距離の徒歩移動と野宿を決行! 町を闊歩する警察官の皆様からの職務質問はあったのか? こうご期待ですっ!

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

105・大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第9弾です。

 以前からお問い合わせの多かった『日本最長路線バス』の旅行記。いよいよそれに挑戦します。さらに往復では新東名高速道路を経由する高速バスを利用し、バス三昧の内容。

 ほかにも久居のハチ公や第十六回文学フリマin大阪の裏話など、見所満載です。そして新たに登場する交通機関もありますよっ! 

 雑学をやさしく解説したコーナー、日本最長路線バス全停留所一覧や時刻表、運賃表、新東名高速道路を経由する高速バスの詳細な経路ほか、貴重な各種データも収録。また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

04・私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第2弾です。本作が旅行記通算10作となります。

 これも皆様の応援のおかげでございます。ありがとうございます。

 今までメインの交通機関として使っていなかった船をテーマにした旅行記です。ただ、遊覧船や川下りでは捻りがないので、地域に密着した『渡船(渡し船)』を取り上げました。

 関東9か所の渡船を総日数6日で巡ります。相変わらずのアクシデントや『旅の女神様』のお導き、たくさんの素敵な出会いが満載です。

 また、渡船以外にも初登場となる交通機関が3つあります。 

 写真も多数収録しているほか、渡船最寄りの公共交通機関データや貴重な各種データ、用語集などもあります。この1冊があれば、関東渡船の旅へ出られますっ!

 

006_2・凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第7弾です。

 暴風雪により列車運休&遅延が続出。そしてついに氷点下の屋外で、大した防寒装備なしで野宿する事に!

 その他、幾多のトラブルに見舞われ、精神が崩壊!?

 花輪線、五能線、男鹿線、青函フェリー、はこだてクリスマスファンタジー(クリスマスのイルミネーションなどのイベント)、津軽今別&津軽二股など、見所も満載です。 

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

Soyobuncity・徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第6弾です。

 暑さと湿気に包まれた夏。日本の首都・東京にある23の特別区の区役所全て+都庁へ、徒歩と都バスだけで行きました。期間は3日間です。

 近くに都営バス路線がない区役所がいくつかあるため、成し遂げるには『長距離の徒歩移動』という苦難を伴います。

 特に大田区役所は最寄りの都営バス停が大井競馬場前で、往復で10km以上の徒歩移動が必要です。

 ほかにも目黒区役所や板橋区役所、中野区役所、世田谷区役所、さらにバスの本数が少ない練馬区役所など、23区役所中6区役所で長距離の徒歩移動が必須となります。

 はたして、制限時間内に全ての区役所へ行けたのか? 汗と涙と感動の旅行記です。

各区役所のデータ比較や使用したバス時刻など、保存版資料集としてもおススメです。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

Sanriku_2・お気楽散策!? 三陸旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第3弾です。

 東北地域のJR乗りつぶしの旅行記で、主に三陸地域を旅しました。

 東日本大震災に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。旅行当時(2010年8月)には、南三陸町(志津川地区)や三陸の皆様には大変お世話になりました。微力ながら、出来る範囲で協力させていただきました。

 なお、震災前の三陸地域(特に志津川地区の街の中)の写真を記録した、貴重な資料となりました。スペースの都合で非掲載となっている写真もございますので、当該地域の方でご入用の方はご相談下さい。

 山田線の秘境駅(大志田・浅岸)探訪記や快速〔こがねふかひれ号〕の乗車記など、鉄道関連の内容はもちろん、遠野で本物の河童に遭遇したというミステリアスな話も収録しています。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

Ml1309・ 0泊6日!? 夜行快速旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第2弾です。

 夜行快速列車〔ムーンライトえちご・ながら・信州〕の3種類を中心に、鈍行列車(一部優等列車)で南東北~中部地方を乗りつぶした旅行記です。ムーンライトのほか、大糸線キハ52形、急行〔能登〕などの写真もあります。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

010・ JR北海道乗りつぶし旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第1弾です。

 鈍行列車を乗り継いで、東京~北海道内を旅した記録です。青森と札幌での急行〔はまなす〕自由席争奪戦や色々な人との出会い、ちょっとした鉄道旅行のワザなど、見所満載です!

 

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

007・トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第2弾! 

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の野間沸子が彼氏の矢島ミルディスとその友人の北野英人を追って、東京→伊勢神宮の旅へ。
 ストーリーはナンセンスなコメディ調。もちろん、この作品はフィクションなので真に受けないでください……。

 メインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 

044_2・トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第1弾!

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の高校生・丹野克也が大金持ちのお嬢様・富津令愛の遺産相続騒動に巻き込まれ、東京~稚内の旅をすることになります。ライバルとの勝負に勝ち、無事にゴールできるのでしょうか? そして克也と令愛の過去には意外な真実がっ!

 なんとメインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 また、表紙は絵描きさんの当てがないので、下手くそながら自分で描きました……。

 

 

 

※なお、以下の本は絶版しました。立ち読み用もお持ちいたしません。ご入り用の方は事前にお問い合わせ願います。

・秩父SL旅行記

・ウィークエンドパス旅行記

・ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

・文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(全種)

・しあわせランチボックス(第一食/第二食)

 

 

 

 ブースには世話人である私が参ります。当日は色々な話題で語り合いましょう。ブログや出版物には書けなかった話などもしちゃうかもしれませんヨ♪

 なお、毎回のことですが、先着でささやかな購入者特典をご用意しています。さらに複数冊購入者の方への特別特典も用意しています。

 冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですのでぜひお越し下さい! 皆様のご来店をお待ちしておりますっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »