« 第二十二回文学フリマ東京のブース番号が確定しました | トップページ | 第二十二回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2016年4月20日) »

2016年4月19日 (火)

ちょっぴりエッチで かな~りおバカな たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

04概要:2016年5月1日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第一展示場で行われた『第二十二回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第12弾です。

 

 多摩地域で運行されている都バスを使った旅行記です。都バス最長路線や都バス最高地点、都バス埼玉県走行区間、フリー乗降区間での乗車体験、都バス最西端停留所、全折返所紹介など、盛りだくさんの内容です。

 様々な出会いやトラブル、深夜の長距離徒歩移動など、バス以外の要素も満載の旅となっています。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:3.0

真面目度:3.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:3.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

初版発行日:2016年5月1日

サイズ:A5・本文フルカラー・84ページ

定価:800円

著作:湯浅祥司

備考

・収録データは2016年3月現在のものです。 

 

【収録内容】

序章 ゆる~い旅になるはずがない!

 見所満載の多摩地域の都バス。例を挙げれば、所要約1時間30分の都バス最長路線や都バスにもかかわらず埼玉県を走行する区間&バス停、バス停以外の場所で乗り降りできる『フリー乗降区間』、都バス最西端停留所、都バス最高地点などがある。

 さらに 数多くの折返所もあり、全て見ておきたい。

 だが、大きな問題点は運行本数が少ないことだった。少しでも多くの場所を巡るには、深夜の長距離徒歩移動をして早朝に青梅駅へ辿り着かなければならない。また、現地でも長距離徒歩移動をする必要がある。その合計距離は10km以上!

 ――自虐的なボクは果敢にもその計画で旅をする決断をする!

 

・第1章  深夜の出発! 出会いに満ちたバスの旅

 初日は上成木や北小曽木、埼玉県走行区間などへ。これらの路線の運行区間内には、バス停以外の場所でも乗り降りできる『フリー乗降区間』もある。実際に挙手してバスへ乗ることに。

 さらに素敵な皆様との出会いがたくさんあって……。

 

・第2章 春の彼岸はトラブル続出?

 2日目は都バス最長路線に乗ってスタート。都バス最西端停留所の周辺や青梅市役所など、青梅市の広い範囲を散策することとなる。

 また、この日は春分の日ということもあり、お墓へ向かう人の車や送迎バスが町に溢れていた。その結果、思わぬアクシデントに遭遇することに。

 

・終章・身近な存在だからこそ

 内容はヒミツです。実際に読んでみてくださいっ!

 

・その他、やさしく学べて分かりやすい解説を交えた用語集もあります

|

« 第二十二回文学フリマ東京のブース番号が確定しました | トップページ | 第二十二回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2016年4月20日) »

出版物案内(旅行記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217887/65065578

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴりエッチで かな~りおバカな たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記:

« 第二十二回文学フリマ東京のブース番号が確定しました | トップページ | 第二十二回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2016年4月20日) »