« 在庫・増刷状況:2015年5月5日現在 | トップページ | 第20回島村渡船フェスタ旅行記 »

2015年5月 5日 (火)

第二十回文学フリマ東京の御礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 昨日は第二十回文学フリマ東京が開催されました。今回はいつも以上にたくさんの方に『そよ風文芸食堂』のブースへお越しいただきました。ありがとうございます!

 本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。賞味期限はありませんので、ゆっくりじっくり何度でもお楽しみいただければ幸いです。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。そよ風文芸食堂は冷やかし大歓迎ですので、また機会がございましたらお気軽にお立ち寄りください。

 イベントに参加した皆様、事務局の皆様、ありがとうございます。一人ひとりの力が積み重なった結果、イベントの成功に繋がっているのだと思います。地方開催も含め、全体がこれからももっと盛り上がったら最高ですね。

 近隣住民の皆様、骨董市の関係者・参加者の皆様、ありがとうございます。ご迷惑をおかけしたかもしれません。何卒、今後もよろしくお願いいたします。

 

 印象に残った方もたくさんいらっしゃいました。
 例えば、関西からいらっしゃった方やコミュニティバスについてお話をしたご年配の方、ツイッターでの宣伝コメントが良かったとおっしゃっていただいた方、渡船旅行記についてのニュース記事を見たという方、ノンフィクション関係のエッセイ(レポ)を書いているという方、鉄道やバスなどがお好きな方――とにかく語り尽くせません。
 ただ、本当にたくさんの方に支えられているのだなぁというのは、あらためて実感いたしました。ありがとうございますっ!

 また、Tシャツのデザインや身につけているグッズについて「私もその作品(番組・キャラクター・アイテム)好きなんですよ!」と言いたかった方が何人もいらっしゃいました。実はこれ、今回だけでなく出展するたびに思っているのです。でもその話題に触れていいのかどうか分からないので、いつも我慢している次第でして……。

 そよ風文芸食堂で発行しているトラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』についてお話をした方もいらっしゃいました。
 ちなみに『シークレットエンド』へ到達するためのヒントですが、あるアイテムの入手とそれを使う場所&使い方が重要になっています。そのアイテムは特定の経路でしか入手できませんので、東京での最初の経路選択が重要になっています。また、青森の強制イベントと函館のイベントにフラグがあります。選択を間違えるとフラグが折れます(消滅します)。
 最大のヒントはプロローグです。よく読むとシークレットエンドへの道筋が見えるかもしれません。
 ――どうしても到達できない場合はちょっとズルして、先にシークレットエンドを読んでみてください。実はいくつかのエンディングは難易度が高いと分かっているので、各種のエンディングがズルして読めるように後ろにまとめてあるというわけでして……。

 

 当日の私ですが、早朝に自宅を出て都バスを乗り継ぎ、品川駅港南口から品98甲系統で大田市場北門へ。そこから徒歩で東京流通センターまで歩きました。この徒歩の区間こそ、リュックとカートの重みを実感する瞬間でもあります。
 ただ、体力的に辛くなってきたので次回以降は大森駅からの京浜急行バスに切り替えるかもしれません。

 会場ではいつもと同じ感じです。はい、鉄道とバスのマニア丸出しの旅行記が立体的に並んだブースでございます。もちろん鉄道やバスは好きなのですが、旅行記を通じて現代の記録を後世に残したいという想いも強いので、そういう面も見ていただけると嬉しく思います。

 什器やPOPは紙製組み立て式のオリジナルです。ほかにも陳列には色々と工夫が施してあるので、ブースをご覧になってみてください。
 また、そよ風文芸食堂には旅行記のほかに小説やゲームブックもあります。旅行記サークルの出している小説なんてと思わず、ぜひ立ち読みしにいらっしゃってください。

 イベント終了後は再び大田市場北門経由でまっすぐ帰宅です。前回は大井競馬場経由で帰ったのですが、そちらは道が暗くて狭くて物騒なので大田市場北門経由の経路に戻しました。
 ちなみに公式打ち上げには参加したいのですが、そうすると終バスに間に合わなくなってしまいますので……。

 

 では、そよ風文芸食堂からの報告です。

 今回の新刊は関東のモノレールがテーマの旅行記(関東3都県モノレール旅行記)でした。おかげさまで完売いたしました。前回のコミュニティバス旅行記の全区循環(総合版)と同様にお買い求めいただけなかった方を出してしまい、申し訳がありません。次の出展時に増刷します……。

 既刊に関しては、以下のものが完売しました。

・JR北海道乗りつぶし旅行記

・0泊6日!? 夜行快速旅行記

・お気楽散策!? 三陸旅行記

・ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

・徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

・凍死寸前!? 冬の東北ローカル線旅行記

・私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

・大和八木~新宮167km! 日本最長路線バス旅行記

・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~南西方面行き~

・短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第二食

 今までで最も多くの種類の既刊が完売いたしました。また、総販売部数も過去最高となりました。これも皆様の応援のおかげでございます。ありがとうございます。

 渡船旅行記は前日(5月3日)にニュース記事が掲載(リンク先はこちら)されたということもあり、急遽作業をして増刷数を増やしました。最後の1部が終了時間直前に旅立ちましたので、増刷数はちょうど良かったのかなと思います。

 また、事前にほとんど情報を出さなかったのですが、特典〔懐かしのゲームブック〕の新作(Vol.4)を発行しました。こちらも用意していた分の全てが旅立っていきました。次回以降もしばらくは増刷する予定です。
 先着購入者特典の短編小説も何冊か増刷したのですが、こちらもなくなりましたので少しだけ増刷します。新作が作れればもっと良いのですが……。

 なお、WEP(ウィークエンドパス)旅行記は絶版し、在庫限りとさせていただきます。ほかにも絶版するものが出るかもしれません。それについては今後の情報をご覧ください。

 当店は基本的に通信販売や委託販売はしておりません。今のところ、文学フリマ以外のイベントにも出展していません。

 

 いただいた本や購入した本については、なるべく感想をお返ししたいと思っています。ただし、時期は明言できませんので、どうか気長にお待ちくださいませ。
 次の出展については未定ですが、11月の第二十一回文学フリマ東京には参加しようかなとは考えています。ただ、状況によってはお休みせざるを得ないかもしれません。

 次回の更新は6月中の予定です。近況報告をしようと思っております。ただし、それ以外にサイト内のデータ修正をする可能性はあります。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

|

« 在庫・増刷状況:2015年5月5日現在 | トップページ | 第20回島村渡船フェスタ旅行記 »

そよ風文芸食堂」カテゴリの記事

イベント関係」カテゴリの記事

近況報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217887/59888736

この記事へのトラックバック一覧です: 第二十回文学フリマ東京の御礼とご報告:

« 在庫・増刷状況:2015年5月5日現在 | トップページ | 第20回島村渡船フェスタ旅行記 »