« そよ風通信・第12号 | トップページ | ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~北東方面行き~ »

2014年10月22日 (水)

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~全区循環(総合版)~

004概要:2014年11月24日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われた『第十九回文学フリマ』で初版発売。

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第4弾です。

 東京特別区21区(品川区と目黒区以外の21区)で運行されている、コミュニティバスとそれに準ずる自動車(乗合タクシー)を全て乗りつくした旅行記です。全部で81路線あります。旅の総日数は過去最長となっております。

 各区のコミュニティバスの特徴や出会った乗客の皆様、運転手さんたち、沿線の景色など、取材しないと分からない情報が満載です。東京の知られざる姿がここにあります。

 また、あの萌え系キャラクターがゲスト出演っ!? ぜひご期待ください。

 なお、本作は全てを1冊にまとめた総合版となっております。

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.5

旅情報度:4.5

鉄道・バス度:4.5

妄想度:1.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

初版発行日:2014年11月24日

第二版第一刷発行日:2015年5月4日

サイズ:A5・本文フルカラー・182ページ

定価:1500円

著作:湯浅祥司

備考

・収録データは2014年9月現在のものです。

・テレビ、ラジオ、新聞などで紹介されました。

 

 

【収録内容】

序章 いつもそこにある東京だからこそ

  いつもそこにあるからこそ、何かが起きた時に失われやすいもの。 ボクの住む東京特別区にもそれは当てはまる。そして知らない地域も意外に多い。そこで地域に密着した『コミュニティバス』とそれに類する交通機関に完乗し、その記録を後世に残すことにした。

第1章 手探り状態でスタート

 まずは葛飾区と江戸川区の5路線。ここでは素敵な運転手さんと出会う。乗合タクシーの車内では親子漫才を目撃する!?

第2章 小型車両のメリットとデメリット

 杉並区と中野区の4路線。 まずは臨時急行に乗ってあの場所へ。そのあと、バスの車内ではほのぼのとしたお年寄りとの交流が。

第3章 下町を まるくめぐって さくら咲く!

 墨田区、台東区、荒川区の下町10路線。こちらでも丁寧な運転手さんに出会う。また、下町ならではの超個性的なおじさんや地域の皆様が旅を面白くしてくれる。

第4章 1時間待ちは当たり前っ!

 足立区と葛飾区の9路線。あの萌えキャラクターがゲスト出演。関係者の皆様、ご協力ありがとうございます。1日1本しかないコミュニティバスや数時間に1本のバスなどもあり、乗継ぎに苦労した。その分、待ち時間を利用しての観光情報が満載。

第5章 北から南へぐるぐる回るぅ~!

 北区、文京区、千代田区、豊島区の6路線。 なんといっても注目は千代田区。1路線の乗車時間は2時間20分。しかもワゴンという狭い車内で運転手さんとふたりきり。なんともいえない空気が漂う中、利用する高齢者の皆様は明るく元気だった。

第6章 敵は暑さと強い日差し

 足立区、板橋区、練馬区の8路線。季節は夏真っ盛り。そんな中、乗り継ぐ停留所は日影のない場所ばかりだった。しかも迂回路を通る関係で、うまく乗り継げなくなるという危機まで!

第7章 路線数は少ないけれど……

 千代田区、新宿区の3路線。路線数は少ないものの、乗るのは例の千代田区だ。それぞれが2時間程度の乗車時間であり、しかも密室空間。運転手さんたちの奇異の視線がボクに向けられる。でもくじけない。そこに乗合タクシーがある限り。
 今回も高齢者の皆様との交流が心を癒してくれます。

第8章 トラブル! テリブル!! 真夏の路地を大爆走!!!

 足立区、葛飾区の5路線。なんと超満員のコミュニティバスに遭遇し、度肝を抜かれる。さらに遅延の連続で予定通りの乗継ぎも怪しい感じに。そしてとうとう最悪の事態が発生し、ボクは真夏の路地を爆走する。その結果……。
 団地の給水塔にも3箇所ほど行っています。

第9章 最長移動距離! 乗り継げ、路線バス!!

 中央区、江東区、大田区、世田谷区、渋谷区の7路線。今回の旅で最長の移動距離となった。しかも代替車両の運用により、後日の追加取材にも行きました……。

第10章 朝から晩まで世田谷三昧

 世田谷区の8路線。厳しい乗継ぎの場所もあれば、やたらと待たなければならない場所もあり、非常に難しい1日。多摩川河川敷の散歩もしています。

第11章 今日はバスの日! 港区完乗大作戦!!

 港区の11路線。完乗のため、早朝から徒歩で移動。さらに各路線を分刻みで乗り継いでいく。しかしまたしても遅延により乗継ぎがピンチに。もはやバスバカと化したボクに未来は来るのか……。
 また、港区というネーミングにもの申す?

第12章 旅の最終日はテーマソングと共に

 渋谷区と●●区 (本文でご確認下さい)の3路線。さらに渋谷区に関しては、以前に乗った2路線に再び乗車する。各地ではお祭りが開催され、それを眺める。
 また、車内では楽しい子どもたちが旋風を巻き起こす。
 ――そしていよいよ完乗の時が。

終章 これからもずっと……

 内容はヒミツです。実際に読んでみてくださいっ!

その他、やさしく学べて分かりやすい解説を交えた用語集もあります

|

« そよ風通信・第12号 | トップページ | ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~北東方面行き~ »

出版物案内(旅行記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217887/57690462

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~全区循環(総合版)~:

« そよ風通信・第12号 | トップページ | ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~北東方面行き~ »