« そよ風通信・第10号 | トップページ | 第十七回文学フリマ向けの新刊情報! »

2013年9月22日 (日)

ちょっぴりエッチで かな~りおバカな 大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

105概要:2013年11月4日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われた『第十七回文学フリマ』で初版発売。

 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第9弾です。エッチでおバカな旅行記の新刊が一年半ぶりに登場!

 以前からお問い合わせの多かった『日本最長路線バス』の旅行記。いよいよそれに挑戦します。さらに往復では新東名高速道路を経由する高速バスを利用し、バス三昧の内容。

 ほかにも久居のハチ公や第十六回文学フリマin大阪の裏話など、見所満載です。そして新たに登場する交通機関もありますよっ! 

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、日本最長路線バス全停留所一覧や時刻表、運賃表、新東名高速道路を経由する高速バスの詳細な経路ほか、貴重な各種データも収録。また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:4

真面目度:3

旅情報度:4

鉄道・バス度:4.5

妄想度:3

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

初版発行日:2013年11月4日

サイズ:A5・本文カラー・86ページ

定価:700円

著作:湯浅祥司

備考

・収録データは2013年4月現在のものです。  

 

【収録内容】

序章 満を持して登場! 日本最長路線バスの旅!!

 かつてプライベートで都営バス最長路線の旅をしてブログに公開した時、お問い合わせやご要望が多かったのが『日本最長路線バスの旅』だった。また、ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記を発表した時にも同じような反応があった。

 そんな中、第十六回文学フリマが大阪で開催されるという話が舞い込んできた。どうせこのイベントに参加するなら、一緒に『日本最長路線バスの旅』に挑戦しよう。

 こうして旅立ちが決まり、具体的に計画を立てることにした。しかしこの計画段階で、予想だにしないトラブルに遭遇することになる。そして『旅の女神様』と『文学の女神様』のお導きが……。

第1章 第十六回文学フリマin大阪へ

 いよいよ旅立ちの時が来た。最初は東京から大阪まで、夜行高速バス『フライングスニーカー大阪号』へと乗車する。皆様のために不眠不休で経路を調査。これはネット上にもなかなかないデータなので、なんとしてもやり遂げなければならない。

 また、第十六回文学文学フリマin大阪へ参加した際の顛末を報告する。

第2章 日本最長路線バスは開業50周年!

 大和八木駅から『日本最長路線バス』へ乗車。その途中、いくつかの停留所で下車して観光。その各所では、たくさんの素敵な出会いとちょっとしたトラブルが待っていた。そして旅行記に新たに登場する乗り物とは?

 最長路線バスの全停留所一覧など、各種データも満載!

第3章 ハチ公との再会! そして東京へ……

 渋谷や大館に続き、久居のハチ公の所へ。さらにデビューしたばかりの近鉄特急〔しまかぜ〕も取材。

 帰りは昼行高速バス『新東名スーパーライナー』で東京へ。だが、最後の最後でまたしても事故に遭遇してしまう!?

終章 バスの面白さとは何か?

 内容はヒミツです。実際に読んでみてくださいっ!

 

その他、やさしく学べて分かりやすい解説を交えた用語集もあります

|

« そよ風通信・第10号 | トップページ | 第十七回文学フリマ向けの新刊情報! »

出版物案内(旅行記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217887/53000849

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴりエッチで かな~りおバカな 大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記:

« そよ風通信・第10号 | トップページ | 第十七回文学フリマ向けの新刊情報! »