« 在庫・増刷状況:2013年4月20日現在 | トップページ | 続・島村渡船フェスタ旅行記 ~2013年も参加しました~ »

2013年4月30日 (火)

消えゆく風景がまたひとつ……

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 今回は少し旅行記に関してのお話をしようと思います。この話を書こうと思ったきっかけは、2013年4月28日付けの朝日新聞『首都圏発(28面)』の記事を知ったことでした。

 実はその前日(27日)、私は都内で恩師と数年ぶりに会って雑談をしました。その時、以前に制作した『1都5県 渡船旅行記』の話をしたのです。するとその翌日に「今日の朝日新聞の記事で、キミが昨日話していた渡し船が掲載されているよ? なんか運命的な感じがするね」とメールをいただきました。

010082 それがきっかけで、私もその記事を読んでみました。すると確かに利根川にある赤岩渡船、島村渡船、富田渡船について書かれていたのです。これらの渡船は全て『1都5県 渡船旅行記』で取材しています。

写真 左:赤岩渡船/右:島村渡船

 この記事の中で衝撃を受けたのが、なんと富田渡船が今年の3月に廃止になってしまったということでした。もっとも、旅行記の本文で少し触れていますが、取材をした当時から今後の運行は未定だとは聞いていました。しかしまさか取材をした半年後に廃止になってしまうとは……。

255_3  富田渡船(右の写真)は百年以上の歴史があり、その概要などは市役所に取材をして旅行記の本文に書いてあります。また、お世話になった担当者の方には見本誌を送付してあります。もしかしたら私の旅行記が今後、貴重な資料になるかもしれません。

 当時、船長さんには大変お世話になり、渡船について貴重なお話をたくさん聴かせていただきました。それを思い出すと、懐かしくもあり、また今回の廃止がとても寂しく感じられます。

 それにしても、今回の出来事は運命的です。もし私が恩師と会って渡船の話をしていなかったら、廃止を知るのはもっと後になったでしょう。やはり何か見えざる力が働いているのではないかと感じてしまいます。

 実は今回のようなことは、以前から何度も起きています。

2010081721_785 例えば『三陸旅行記』です。東日本大震災が起きる半年前、私は南三陸町(志津川地区)を取材しています。

 街の中の写真(左)を撮影したり、住民の方と交流をしたりしました。でもこの志津川駅での下車は、偶然の出来事だったのです。今となっては、その時に撮影した写真の中の風景は津波によって失われてしまっています。

 こうした失われてしまったものを取材した(文学フリマ向けの旅行記として制作した)例はほかにもあります。とりあえず、以下に列挙してみます。

  

2009091923_127 【JR北海道乗りつぶし旅行記】

・夜行高速バス『スイート号』の経路が変更され、新越谷駅停車がなくなってしまった。(取材してから一年後くらい?)

・追分橋(メロディー橋)の音楽が流れなくなっている――らしい。(故障時期は不明)

・東北本線(青森~八戸)が青い森鉄道へ移管。(取材してから1年3か月後/2010年12月の東北新幹線延伸による)

・常磐線原ノ町駅など(取材してから一年半後/東日本大震災および原発事故の影響/写真は原ノ町駅

Ml024_3 【0泊6日!? 夜行快速旅行記】

・車両の引退(大糸線キハ52形・取材してから3か月後/中央本線123系ミニエコー・2013年3月改正・左の写真〈塩尻駅にて〉/急行〔能登〕489系および485系・取材してから1年半後〈ただし、休止扱い〉/臨時夜行快速〔ムーンライトえちご〕183系・取材してから2年後/〔あいづライナー〕485系あかべぇ塗色・取材してから1年後)

・車両事故(〔ムーンライト信州〕〔妙高〕で乗車した189系N102編成/2013年4月の土砂崩れによる脱線と破損)

2010081721_639 2010081721_800 【お気楽散策!? 三陸旅行記】

・志津川、女川など三陸地域(取材してから半年後/東日本大震災/写真左:女川駅 右:サンオーレそではま〈南三陸町〉

・車両の引退(こがね・取材してから4か月後/特急〔スーパーひたち〕651系・2013年3月改正)

20110123_057_3 【ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記】

・路線の廃止(宿91〈駒沢陸橋~新代田駅前〉、有30〈左の写真・足立区役所にて〉/2013年3月31日)

 

Wep069002 【臨時快速三本勝負! WEP(ウィークエンドパス)旅行記】

・乗車券名称の変更(ウィークエンドパス→週末パス/2013年4月1日より)

・列車の休止(マリンブルーくじらなみ号〈左の写真・熊谷駅にて〉、きらきらみちのく、うみねこ/取材直後から)

20110430_017_3 【温故知新!! 秩父SL旅行記】

・SLの故障(C58363/取材してから1年後。なお、2013年より復帰)

・車両の変更(12系塗色変更/取材してから1年後)

・車両の引退(1000系旧秩父鉄道塗色/取材してから1年半後/左の写真・羽生駅にて

City157 【徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記】

・路線の縮小(新江62/2013年4月1日より)

・路線の廃止(虹01/2013年3月31日/左の写真・東京ビッグサイトにて

 その他、渡船関連など……。

 

 もしかしたら、私が知らないだけでほかにもあるかもしれません。ただ、旅行記を制作してからわずかの間に、確認しているものだけでもこんなに消えゆく風景があるとは、こうして実際に書いてみてあらためて強く感じました。

 今までも旅行記の本文で何度も書いていますが、私の旅では『旅の女神様』のお導きによるものだと感じる出来事が多々ありました。きっと今回のこともそうなのでしょう。だから私は今後も可能な限り旅をして旅行記を制作していくつもりです。そして未来における何かの役に立ったらいいなと思います。

 

 さて、次回の更新は六月中の予定です。更新内容は未定です。本日もご来店いただき、ありがとうございます。

|

« 在庫・増刷状況:2013年4月20日現在 | トップページ | 続・島村渡船フェスタ旅行記 ~2013年も参加しました~ »

そよ風文芸食堂」カテゴリの記事

公開作品」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217887/51436494

この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆく風景がまたひとつ……:

« 在庫・増刷状況:2013年4月20日現在 | トップページ | 続・島村渡船フェスタ旅行記 ~2013年も参加しました~ »