« 2012年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(完全版/廉価版) | トップページ | 在庫・増刷状況:2012年4月20日現在 »

2012年4月20日 (金)

ちょっぴりエッチで かな~りおバカな 凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

006 概要:2012年5月6日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われた『第十四回文学フリマ』で初版発売。

 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第七弾です。

 暴風雪により列車運休&遅延が続出。そしてついに氷点下の屋外で、大した防寒装備なしで野宿する事に!

 その他、幾多のトラブルに見舞われ、精神が崩壊!?

 花輪線、五能線、男鹿線、青函フェリー、はこだてクリスマスファンタジー(クリスマスのイルミネーションなどのイベント)、津軽今別&津軽二股など、見所も満載です。 

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅行記内掌編小説なども収録。旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:4

真面目度:3.5

旅情報度:4.5

鉄道(バス)度:4

妄想度:3

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

 

初版発行日:2012年5月6日

第二版発行日:2013年11月4日

第三版第一刷発行日:2014年5月5日

第四版第一刷発行日:2014年11月24日

第五版第一刷発行日:2015年5月4日

サイズ:A5・本文カラー・88ページ

定価:700円

著作:湯浅祥司

備考

・収録データは2011年12月現在のものです。

 

【収録内容】

序章 そうねっ! 北東北へ行こっ、ルンルルン♪

 今まで色々な旅行記を制作してきたが、最近は3作続けて『企画モノ』の旅行記だった。そこで満を持して、原点である『JR乗りつぶし旅行記』を制作する事にした。

 色々と検討した結果、乗りつぶす路線は花輪線・五能線・男鹿線となる。ただし、普通に乗りつぶすだけでは物足りない。そのため、3つの旅の見所を組み込んで計画をたてた。

第1章 暴風雪でダイヤ混乱! 疾走れ、愛しき列車の元へ!!

 旅の最初は順調だったものの、途中から雪と風が強くなり始める。その影響で東北本線の列車は遅延が続出。車輌の運用も変わり、乗る予定だった列車が途中駅で打ち切りに。接続措置はとられたものの、その接続列車が大幅遅延している。このままでは楽しみにしていた観光列車に乗り継げない……。

第2章 列車が来ないっ!

 花輪線がポイント不具合や強風で大幅な遅延。なんとか辿り着いた十和田南駅では、さらにとんでもない事態に直面する事となる。そんなトラブル続きで疲れた心を癒してくれたのは、アイツとの触れあいだった。しかし弘前駅と青森駅では、立て続けにさらなる悲劇が待っていた!

第3章 クリスマスは出会いに満ちて

 雪深い津軽二股駅&津軽今別駅を旅立ち、函館へ到着する。だが強風のせいで、楽しみにしていたアレと再会出来なくなってしまった。そんな悲しみの一方、列車内での素敵な交流や美しいイルミネーション、温かな出会いに包まれて心が少しだけ癒される。

第4章 波乱の幕開け! 東京へ帰れない!?

 青函フェリーで本州へ戻り、観光列車〔リゾートしらかみ〕で五能線へ。そして辿り着いた秋田では、泥酔していると思われる2人に睨まれて……。
 さらに男鹿では今後を左右する衝撃の情報を目にする事となる。運命の分かれ道、果たしてどんな判断を下すのか?

第5章 氷点下の野宿、そして旅は延長戦へ!

 思わぬ事態となり、氷点下の屋外で大した防寒装備なしで野宿する事に。油断をすれば凍死しかねない。しかしそんな時こそ、悲観してはならないのだ。とはいえ、延長戦に突入した旅でもさらなるトラブルが起き続け――。

終章・ピンチをチャンスに

 内容はヒミツです。実際に読んでみてくださいっ!

その他、やさしく学べて分かりやすい解説を交えた用語集もあります 

|

« 2012年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(完全版/廉価版) | トップページ | 在庫・増刷状況:2012年4月20日現在 »

出版物案内(旅行記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217887/43975911

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴりエッチで かな~りおバカな 凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記:

« 2012年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(完全版/廉価版) | トップページ | 在庫・増刷状況:2012年4月20日現在 »