« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月20日 (月)

第十二回文学フリマ体験記【エッチでおバカな旅行記Ver.】

 いらっしゃいませ。支店長の湯浅です。

 第十二回文学フリマの体験記を、当店の主力である『エッチでおバカな旅行記』風に書いてみます。なお、この体験記は事実に基づいてはいますが、妄想をかなり含んでいるのでご注意願います。

 

 開催当日の朝、ボクは本や什器などの荷物を持って自宅を出た。今回で4回連続5回目の出展となるため、会場到着までの時間の目安は理解している。ただ、そんな慣れ親しんだ会場も今回で最後となるのが少し寂しい所だ。

 思い返してみれば、時間調整のために座って待っていた品川駅ホームのベンチでは、列車の乗客のみんなに見られながら興奮してしまったなんて事もあった。今は自重するようにしているけどね。

 だって早いうちから盛り上がってしまったら、ボクだけが先に力尽きちゃうでしょ? やっぱり最後までキミと一緒に快感を味わいたいもん。自分だけ快感を得て終わりにしちゃうなんてナンセンスさ。

 そんな訳で、会場へ到着したのは9時40分くらい。すでに出展者受付にはちらほらと人が並んでいる。早速その列に加わり、開場を待つ事にした。

 いつもならこのまま何もせずに待っているんだけど、今回は少しでもブース設営の時間を確保するため、列に並びながら什器を組み立てる事にした。

 始まる前からきちんと準備しておけば、色々と安心だからね。直前とかその時に対応しようとしても、無理な場合もあるでしょ? 夢中になっていると我を忘れて気が回らないって事もある。あとから後悔しても遅いのさ。

 だからボクは紙袋の中から自作の什器セット(素材は厚紙)を取り出し、組み立て始めた。改良を加えてあるので、プロトタイプと比べて組み立てが容易になっている。しかし本のラインナップが10種類を超えたため、この什器を使うのも今回までの予定だ。

 次回以降はこれまでの経験を活かしつつ、さらに改良を加えた新型の什器を投入する。手先のテクニックには自信があるからね。もちろんキミはその事を分かってるでしょ?

 ボクが什器を組み立てている間、周りに並んでいる方々は本を読んだりケータイなどを操作しながらもチラチラと奇異の目でこちらを見ていた。中にはニヤニヤしている方も。

 あぁっ、ボク、みんなに見られてるぅっ! いいよぉっ! その蔑んだような視線っ! 見られて興奮しちゃってるよぉっ! もっとっ、もっとぉおおおおおぉっ!

 ――というような事は全く考えていないので、誤解しないでほしい。ホントにそんな事は考えていない。まさかそんな事、考えないよ。うん。

 やがて什器が組み立て終わった頃に開場となった。ブースに到着すると、その什器を設置して本などを並べていく。途中、両隣のフィロソフィアさんと象印社さんへご挨拶をしたり、スタンプラリーを主催していることのはさんが台紙を持ってご挨拶にいらっしゃったりと、一般開場前の忙しい時間が過ぎていった。

 ボクら『そよ風文芸食堂』はスタンプラリー企画に参加し、そちらの準備もあったのでトータルの準備時間はいつもと同じくらいだったかもしれない。ちなみにボクたちは特製の列車スタンプ(シール)を2種類、完走用の路線バススタンプ(シール)を1種類用意した。参加者の方に喜んでいただけたらいいのだが。
 
 そして11時となり、一般来場者の皆様が会場内に入ってくる。今回は企画や出展者としてプロ作家の方がかなりいらっしゃるようなので、来場者が増えるのではないだろうかと予想される。ただ、それがボクら弱小サークルにとって吉と出るか凶と出るかは分からないけどね。

 まっ、ボクはボクに出来る事をするだけさ。少しでもイベントを盛り上げ、一人でも多くの方に文学フリマを楽しんでもらえればそれでいいのだ。その中でボクの本が目に留まり、読んでもらえたらもっと嬉しいけどね。さらにお買い上げいただいたら、跳び上がって喜んじゃうよ。

 さて、午前中はあまりブースの前を通る方がいらっしゃらなかったが、午後になってようやく賑やかになってくる。立ち読みの方やスタンプラリーの参加者の方、本を購入していたいただいた方、常連の皆様など、たくさんの方がいらっしゃった。本当に嬉しい。

 一生懸命作った本を皆様に読んでいただいたり、雑談をしたりするのが楽しみでボクは出展している。半年に一度の顔合わせだけど、だからこそ頑張ってよりよい作品を作ろうと努力出来るんだと思う。皆様には深く感謝している。ありがとう。

 な、なんだよ? たまにはマジメな事を書いたっていいじゃないか! いつもエッチでおバカじゃなくたっていいじゃん! というよりも、ボクは根っからのマジメな人間なんだってば! 

 こらぁ! なんだよ、その冷たい眼差しはっ!? マジメで好青年でイケメンでIQ500でユーモア満点でテクニシャンでスポーツ万能なボクに、どんな疑問があるっていうのさっ?

 ――とにもかくにも、売り子はボク一人なのでなかなかブースを離れられず、午後の遅い時間になって少し会場全体がまったりモードに入った頃にようやく、前回・前々回にお隣だった新嘲文庫さんやスタンプラリー企画参加サークルの皆様など、各所へご挨拶に伺うことが出来た。

 その後、終了時間までの1時間弱は隣のフィロソフィアさんと雑談をして時間を過ごす。色々と意見交換をし、充実した時間を過ごせた。

 こうして第十二回文学フリマは終了した。次回は東京流通センターでの開催だ。また皆様とお会い出来る日が来る事を、ボクは祈っているからねっ♪

〈おしまいっ!〉

 

 いかがでしたでしょうか? エッチでおバカな旅行記はこんな雰囲気になっています。現在6種類発行しているので、実際にご覧いただければ幸いです。意外に真面目な内容も書いているので、ぜひお手にとってみてください。

 その他にほのぼの短編小説集や新シリーズの『ほのぼの系旅行記』などもあります。お時間があればブースにお立ち寄りいただき、ぜひ立ち読みをしていってください。冷やかし大歓迎です! 

 さて、次回のブログ更新は今月中~7月上旬の予定です。新刊のデータ類を更新しようと思っています。

 最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 追伸:文学フリマ事務局通信にトラックバックしました。

 http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20110612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

そよ風文芸食堂(G-5)第十二回文学フリマ報告・皆様、ありがとうございました。

 いらっしゃいませ。支店長の湯浅でございます。

 第十二回文学フリマでは、たくさんの方にブースへお越しいただきまして、本当にありがとうございます。

 まずは我々の作品をお買い上げいただいた皆様に御礼申し上げます。ありがとうございます。とても嬉しいです。作品にはまだまだ未熟な点が多々ありますが、少しでも楽しんでいただけたなら幸せです。これからもよりよい作品を制作出来るように努力していきます。

 常連の皆様、いつもありがとうございます。文学フリマに参加する度に、私は皆様とお話をするのが楽しみになっています。次に出展した際にも、色々とお話をしましょう。お待ちしております。また、今回はお菓子の差し入れをしてくださった方もいらっしゃって、すごく嬉しかったです。思わず目頭が熱くなりました。

 立ち読みをしていただいた皆様、貴重なお時間をいただきましてありがとうございます。我々のブースではこれからも立ち読み大歓迎ですので、よろしければぜひまたお越しください。お待ちしております。

Photo  スタンプラリー参加者の皆様、ありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか? 私の特製スタンプ(シール)はいかがでしたでしょうか? もしご満足いただけたなら、睡眠時間を削ってスタンプ(シール)を作った苦労が報われた気がして、疲れが吹き飛びます。

 スタンプラリーを主催したことのはさん、そして企画参加サークルの皆様、ありがとうございます。お疲れ様でした。売り子が私一人のためブースを長時間離れる事が出来ず、スタンプをいただきに参った際にはご挨拶だけになってしまって申し訳ありません。今度ゆっくりとお話ししましょう。

 お隣のブースのフィロソフィアさんと象印社さん、ありがとうございます。お世話になりました。私に色々と至らぬ点があったかもしれませんが、どうかお許しください。何卒これからもよろしくお願いいたします。

 私が本を購入したサークルの皆様、ありがとうございます。読んだら感想をお返ししますので、しばらくお待ちください。

 一般来場者の皆様、ありがとうございます。こうしたイベントはみんなで盛り上げ、みんなで楽しめたらいいなと私は思っています。お時間があれば、ぜひ次回以降の文学フリマにもいらっしゃってください。そして一緒に楽しみましょう。

 事務局の皆様、ありがとうございます。我々もイベントが盛り上がるように努力していきます。

 Pioの皆様、近隣住民の皆様、蒲田近辺の通行人の皆様、ありがとうございました。イベント開催の度にお騒がせしました。次回からは会場が移りますが、これからも温かく見守っていただければ幸いです。

 ――さて、今回の出展内容と成果のご報告です。

 新刊は次の四種類でした。

・新シリーズ“心温まるほのぼの系旅行記”の『温故知新! 秩父SL旅行記』
・東京流通センターへ行く時に便利でお得な乗車券の紹介や、現地の周辺地図と写真、ロケハン記録、各種データなどを収録した『2011年初夏版 文学フリマ参加者のためのお得な乗車券ガイド』(完全版/廉価版)
・そよ風文芸食堂目録 一号車

 既刊は大好評の『エッチでおバカな旅行記』シリーズ六種類と、ほのぼの短編小説集『しあわせランチボックス』シリーズ二種類など、全部で九種類でした。

 そのうち、おかげさまで以下のものが完売いたしました。

・JR北海道乗りつぶし旅行記【第三版】
・0泊6日!? 夜行快速旅行記【第二版】
・東京23区都営バス 東西南北縦横旅行記【初版第三刷】
・ほのぼの短編小説集 しあわせランチボックス 第二食【第二版】
・2011年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド 完全版
・そよ風文芸食堂目録 一号車

 その他の本も在庫がわずかとなりました。各種まんべんなくお買い上げいただいている感じです。今回は特に『三陸旅行記』(旅行日は昨年八月)の注目度が高かったようです。三陸地域の震災前の貴重な記録となってしまったからかもしれません。

 第十二回文学フリマ参加レポートは以上です。近日中に『第十二回文学フリマ体験記・エッチでおバカな旅行記Ver.』を書くかもしれません。その際にはまたご覧いただければ幸いです。

 次回の更新は今月中の予定です。

 最後までお読みいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 追伸:文学フリマ事務局通信にトラックバックしました。

 http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20110612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

たくさんの方のご来店、ありがとうございます

いらっしゃいませ、支店長の湯浅でございます。

本日は文学フリマ会場の『そよ風文芸食堂』ブースにたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。

詳しいレポートなどは後日に。まずは皆様へ感謝を述べさせていただきました。

本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は第十二回文学フリマです!

おはようございます。いらっしゃいませ。支店長の湯浅でございます。

いよいよ本日は第十二回文学フリマが開催されますっ! 『そよ風文芸食堂』のブースにはいつものように世話人の私が参ります。

出展内容やイベントの詳細は過去の記事をご覧ください。

『そよ風文芸食堂』のブース番号はG-5です。

大展示ホールの入口寄りの場所です。少し分かりづらい位置ですが、大きな文字で『そよ風文芸食堂』と掲示しているので、近くまで来ていただければ分かると思います。しかも今回は鉄道系の手作りPOPを用意しました。詳細はブースでご確認くださいっ!

スタンプラリー用のスタンプ(シール)もこだわっています。こちらもぜひ受け取ってみてください。

冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですので、ぜひお立ち寄りくださいませっ! 皆様のお越しをお待ちしておりますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

第十二回文学フリマ(G-5) 出展情報 直前スペシャル

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 いよいよ『第十二回文学フリマ』の開催まで、あと一日となりました。当日は皆様のお越しをお待ちしておりますですよっ!

 なお、詳しい情報は出展情報Vol.3をご覧ください。そちらで出展物の紹介をしております。

 直前スペシャルという事で、今回はブログをご覧いただいた方だけへのお得な情報を公開いたします。

 ブースで売り子(私ですが)に『ブログを見た』とおっしゃっていただいた方には、特別サービスを致します。そのサービスの内容はヒミツですけどっ♪ ヒミツだからといって、別にアヤシイ事をしようというのではないので、ご安心ください。

 ……まぁ、どうしてもとおっしゃる方には、ハグくらいなら求められればしますけど。

 次は出展物の情報です。現在はほとんどの作品を販売していますが、ラインナップが増えたため、陳列が難しくなってきました。なので、そろそろ古い作品は絶版にしようかと考えています(今回の売れ行き次第です。早々に完売したら、継続してなんとか並べられるように努力します……)。

 候補は『JR北海道乗りつぶし旅行記』です。ただ、現在の在庫分のほかにもう一回くらいは増刷するかもしれません。もちろん、事前にメールなどで注文があれば作る予定ではいます。完全受注販売という形でしょうか。この話は現段階ではまだ未確定ですけどね。

 それから、ブースのディスプレイをマイナーチェンジいたします。その点も話のタネにしていただければ幸いです。また、いつものように旅の話や鉄道の話、その他の雑談も大歓迎ですのでお気軽に声をおかけくださいませ。

 もちろん、立ち読みも大歓迎ですよっ!!

 ――以上です。次回の更新は文学フリマ当日の予定です。

 本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

第十二回文学フリマ(G-5) 出展情報 Vol.3

 いらっしゃいませっ。支店長の湯浅でございます。

 第十二回文学フリマ開催まで、一週間を切りましたねぇ! ほぼ全ての情報が確定しましたので、あらためてご紹介いたします。なお、Vol.1とVol.2もあわせてご参照下さい。

 追加で作成した小冊子の情報や、既刊で増刷するものの情報などを追加しました。その他の情報も修正してあります。

 

【第十二回文学フリマ・スタンプラリー企画へ参加しています】

 『そよ風文芸食堂』は、サークル『ことのは(@kotono8)』さん主催のスタンプラリー企画に参加します。

 スタンプだけでのお立ち寄りも大歓迎です。もらって嬉しい特製スタンプ(シール)を用意しています。来店用(2種類+シークレット)と完走特典受け取り用(1種類)を含め、全3種類+シークレットのスタンプ(シール)があります。

 よろしければ、スタンプラリーへのご参加&当店での完走特典のお受け取りをどうぞ♪

 当店のスタンプラリー完走特典は、ポストカード・小冊子・豆本・特製割引券(乗車券風)の中から1つです。お好きなものをお選びいただけます。なお、完走特典の受け取りは、企画参加ブース(全14サークル)の中から任意にお選びいただけます。

 台紙は不足すると思われます。先着配布なので、スタンプラリーに参加したいという方はなるべくお急ぎください。

 

【第十二回文学フリマの概要・出展物のご案内】

 開催日時:2011年6月12日(日曜日)11時から17時まで

 場所:東京・大田区(蒲田)の大田区産業プラザPio 大展示ホール/小展示ホール

 なお、入場料はかかりません(無料です)。

 最寄り駅:京急本線・京急蒲田(徒歩3分)、JR京浜東北線・蒲田(徒歩13分)、東急多摩川線/池上線・蒲田(徒歩15分)

 なお、蒲田と京急蒲田は離れておりますので、徒歩がイヤだという方は京浜急行バス(当該区間の運賃・現金で支払う場合のみ100円です。ICカードなどは通常料金です)をご利用下さい。

『そよ風文芸食堂』のブース:G-5(※大展示ホールの入口を入って奥へ向かって進み、3本目の通路です)

 

 出展物:今回は以下のラインナップ(新刊2冊〔+小冊子1冊〕+新聞+既刊)となっています。newマークが付いているものは新刊です。

 詳細については、←カテゴリの『出版物案内にまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 

Chichibunew・ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 温故知新!! 秩父SL旅行記

 新シリーズ・心温まる『ほのぼの系旅行記』の第一弾です!

 SL〔パレオエクスプレス〕を利用し、秩父鉄道沿線を旅しました。各地の観光情報はもちろん、たくさんの素敵な出会いの逸話や美しい花々(芝桜やツツジ、桜、菜の花ほか)の写真を多数掲載しています。

 SLは〔パレオエクスプレス〕で使用されているC58形だけでなく、C57形も特別出演!? 詳細は本文をご覧下さい。

 温故知新をテーマに、心温まる出会いに溢れた旅行記です。埼玉県羽生市のイメージキャラクター『ムジナもん』もゲスト出演(掲載)しています。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:2

真面目度:4

旅情報度:4

鉄道度:4

妄想度:1

Guide12new・2011年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(完全版/廉価版)

 東京近郊にある各種交通機関の中で、第十三回以降の『文学フリマ』会場(東京流通センター)へ行く際に便利な乗車券類を紹介しています。

 関東をカバーした完全版と、地域を絞った廉価版があります。

 各種データと共に、周辺地図や現地写真を示したロケハン記録も収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1

真面目度:4

旅情報度:3.5

鉄道度:3.5

妄想度:1

Himitu001new ・秘密の小冊子!

 秘密の小冊子を制作いたしました。当日、会場でご覧下さい。

 あくまでも立ち読み用としての制作なので、数部しかありません。どうしても購入したいという方はお急ぎください。

 特殊な作品のため、【支店長評価】はありません。

Soyotsu05new・そよ風通信・第5号free

 出展内容をご紹介する新聞です。無料配布しますが、数に限りがございますのでお早めにどうぞ。会場のチラシコーナーにも少しだけ置く予定です。

 情報新聞のため、【支店長評価】はありません。

  

 以下は販売する既刊です。ここにない商品はリクエストがない限りは増刷しませんので、よくご確認下さい。

 

Sanriku_2・(既刊)ちょっぴりエッチで かな~りおバカな お気楽散策!? 三陸旅行記

 第十一回文学フリマで発表したものです。ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第三弾です。

 東北地域のJR乗りつぶしの旅行記で、主に三陸地域を旅しました。

 東日本大震災に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。旅行当時(2010年8月)には、南三陸町(志津川地区)や三陸の皆様には大変お世話になりました。微力ながら、出来る範囲で協力させていただきました。

 なお、震災前の三陸地域(特に志津川地区の街の中)の写真を記録した、貴重な資料となりました。スペースの都合で非掲載となっている写真もございますので、当該地域の方でご入用の方はご相談下さい。

 山田線の秘境駅(大志田・浅岸)探訪記や快速〔こがねふかひれ号〕の乗車記など、鉄道関連の内容はもちろん、遠野で本物の河童に遭遇したというミステリアスな話も収録しています。

 エッチ度&おバカ度はそのままに、この作品では旅情報を増量しました。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:3

真面目度:3

旅情報度:3.5

鉄道度:3.5

妄想度:3 

Kannana_2・(既刊)ちょっぴりエッチで かな~りおバカな ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

 第十一回文学フリマで発表したものです。ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第四弾です。

 路線バスを乗り継いで環七通りをぐるりと一周した旅行記と、都営バス最長路線を乗りつぶした旅行記の豪華二本立ての内容です。

 バス情報の充実はもちろん、エロと哲学が奇跡のコラボをし、政治と経済も学べてしまうという旅行記です。読書ファンは必見です!

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:4

真面目度:3

旅情報度:2.5

鉄道度:3

妄想度:4 

Wep_2・(既刊)ちょっぴりエッチで かな~りおバカな 臨時快速三本勝負! WEP(ウィークエンドパス)旅行記

 第十一回文学フリマで発表したものです。ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第五弾です。

 臨時快速列車〔リゾートみのり〕〔きらきらうえつ〕〔マリンブルーくじらなみ号〕を利用し、山形や新潟の観光情報を充実させた旅行記です。

 アノ有名人と遭遇した顛末も紹介しています。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:2.5

真面目度:3

旅情報度:4

鉄道度:3.5

妄想度:3  

Ryokouki001 ・(既刊) ちょっぴりエッチで かな~りおバカなJR北海道乗りつぶし旅行記 【第三版】

 第九回文学フリマで発表したものです。ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第一弾です。

 鈍行列車を乗り継いで、東京~北海道内を旅した記録です。青森と札幌での急行〔はまなす〕自由席争奪戦や色々な人との出会い、ちょっとした鉄道旅行のワザなど、見所満載です!

 旅行記となっていますが、読み物としても楽しめます。ニヤけずにご覧下さい!
 各種データや旅のヒントも満載です。鉄ちゃんも一般の方も、そして読書好きの人も楽しめる内容になっています。

 第九回・第十回文学フリマで、大好評につき各回で完売! 第三版を制作しました。今回は在庫のみの販売となるので、数量は極僅少です。 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:2

真面目度:2.5

旅情報度:3.5

鉄道度:3

妄想度:2.5  

Mlryokouki_6・(既刊)ちょっぴりエッチで かな~りおバカな 0泊6日!? 夜行快速旅行記 【第二版】

 第十回文学フリマで発表したものです。ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第二弾です。

 夜行快速列車〔ムーンライトえちご・ながら・信州〕の3種類を中心に、鈍行列車(一部優等列車)で南東北~中部地方を乗りつぶした旅行記です。ムーンライトのほか、大糸線キハ52形、急行〔能登〕などの写真もあります。

 前作に比べ、エッチ度&おバカ度がアップ? しています。また、今回はちょっとだけ真面目に哲学もしてみました。

 旅行記となっていますが、読み物としても楽しめます。ニヤけずにご覧下さい!
 各種データや旅のヒントも満載です。鉄ちゃんも一般の方も、そして読書好きの人も楽しめる内容になっています。

 第十回文学フリマで、大好評につき完売! 第二版を制作しました。今回は在庫のみの販売となるので、数量は極僅少です。 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:3

真面目度:3.5

旅情報度:2.5

鉄道度:3.5

妄想度:3 

Bus10 ・(既刊)ちょっぴりエッチで かな~りおバカな番外編 東京23区都営バス 東西南北縦横旅行記 【初版第二刷・第三刷】

 第十回文学フリマで発表したものです。2冊以上買っていただいた方への特別特典(希望者には有料で販売)として制作しました。

 試験的に制作した作品なので、シリーズの番外編としています。ステープラー(ホチキス)綴じの簡易製本物です。

 東京23区の都営バスにおける最東端(篠崎駅前)から最西端(大泉学園駅前)、最北端(見沼代親水公園駅前)から最南端(大田市場)へバスを乗り継いでいった旅行記です。

 リクエストがありましたので、極小部数ですが増刷します。内容に変更はありません。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:3.5

真面目度:3

旅情報度:1.5

鉄道(バス)度:2.5

妄想度:2.5 

Otoku10・(既刊)2010年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 第十回文学フリマで発表したものです。

 文学フリマ会場のある蒲田(京急蒲田)まで行くのにお得な乗車券を紹介。地方発の乗車券を増補しました。なお、2010年3月に鉄道・バス数社のお得な乗車券類に改訂がありました。それにも対応しています。

 一部の駅を発地として例に挙げ、実際の使用例を乗り継ぎ時刻と共に収録しています。

 次回から会場が変更となるため、在庫処分(半額で販売)いたします! 掲載されている情報はそのまま使用できるものも多いので、もしかしたらお得かもしれません。しかも地方発のデータは2011年初夏版(新刊)には掲載されていません。

 在庫は2部です。なくなり次第、絶版いたします。興味のある方はお急ぎ下さい。 

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:0

真面目度:5

旅情報度:5

鉄道(バス)度:5

妄想度:0

Siaran02・(既刊) しあわせランチボックス・第二食【第二版】

 第九回文学フリマで発表したものです。
 『しあわせ』をテーマにした短編・掌編小説集の新刊です。三つの『ほのぼの・ほんわかストーリー』を詰め込んでいます。

 完売していましたがリクエストがありましたので、第二版を制作しました。ただし極小部数の増刷です。興味のある方はお早めに。

   

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:0.5

真面目度:4

旅情報度:0

鉄道度:0

妄想度:5

Siaran001 ・(既刊) しあわせランチボックス・第一食

 春の文学フリマ2008で発表したものです。小部数ですが、再販売いたします。

  しあわせをテーマにした作品を集めた、短編小説集です。『ほのぼの・ほんわかストーリー』が凝縮された一品です。

 全部で4つのお話が収録されています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:0.5

真面目度:4

旅情報度:1.5

鉄道度:1.5

妄想度:5

  

 なお、既刊は会場の『立ち読みコーナー』には置けません。ご覧になりたい方はブースまでお越し下さい。

 

 ブースには世話人である私が参ります。当日は色々な話題で語り合いましょう。ブログや出版物には書けなかった話などもしちゃうかもしれませんヨ♪

 なお、毎回の事ですが、先着でささやかな購入者特典をご用意しています。さらに前回と同様に、複数冊購入者の方への特別特典(ノスタルジックな豆本・Vol.2)も用意しましたっ!

 冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですのでぜひお越し下さい! 皆様のご来店をお待ちしておりますっ!

 

 今回の情報はここまでです。次回の更新は今週中にまた行う予定です。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

第十二回文学フリマ 出展情報 Vol.2

 いらっしゃいませっ。支店長の湯浅でございます。

 第十二回文学フリマ開催まで、あと一週間となりました。詳しい出展内容はすでにVol.1で公開してありますが、Vol.1で未確定だった情報を修正しました。ぜひそちらをご覧下さい。

 現在の状況ですが、ほぼ作業は終了してPOPを製作中です。それが終われば追加で特典を作ったり、在庫切れになっているものを増刷するかもしれません。また、ちょっとした企画モノも作るかもしれません。

 そんな訳で、確定情報はもう少しお待ち下さい。『開催日直前スペシャル』としてブログを更新する予定なので、そちらをご覧いただければ幸いです。

 それからスタンプラリー企画ですが、当店の台紙持ち分と過去のご来店の皆様の数から推測すると、スタンプ台紙が足りなくなる可能性が大です。

 その場合は、他の企画参加ブースをご紹介する事になると思われますので、ご了承下さい。ただし、他の企画参加ブースでも配布終了となっている場合も考えられます。台紙の配布は先着となっておりますので、確実にスタンプ台紙が欲しい方はお早めにお越し下さい。

 念のため今回もお知らせしておきますが、『そよ風文芸食堂』のブース番号はG-5です。

 なお、少し気が早いですが、11月に開催予定の『第十三回文学リマ』にも出展予定です。その際の出展物の計画も進行中。ぜひぜひ期待してお待ち下さい。気になる方は第十二回の会場で売り子(私ですが)に訊いていただけると、何かヒントがもらえるかもしれません。もちろん、内容が変更になってしまう可能性もあるのですけどね。

 では、今回の情報はここまでです。次回の更新は今週中の予定です。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »