(トップに固定)そよ風文芸食堂・ブログ支店へようこそ!

 いらっしゃいませ! ご来店いただき、ありがとうございますっ!!

 私は『そよ風文芸食堂』の世話人・湯浅と申します。以下、簡単に活動内容やブログでの注意をご説明いたします。

 『そよ風文芸食堂』は旅行記やゲームブック、創作小説などの文芸作品を制作している集団でございます。

 ブログ支店ではイベントへの出展に関することや近況報告、在庫・増刷状況 メディア掲載・出演情報など、速報性の高い情報を扱っています。また、ご意見・ご感想の受付などをおこなっております。

 ※以下の項目をクリックすると、それぞれの記事(ページ)へ移動します。

 在庫・増刷状況

 メディア掲載・出演情報

 

 

 出版物の総合的な情報や詳細な情報などは『そよ風文芸食堂 本店』をご覧ください。

 アドレスはこちら→ http://breeze.art.coocan.jp/ (2016年2月に移転しました!)

 

 メンバーは湯浅祥司(私)、水車渓谷、N.Y.Sです。

 出版物の販売をおこなっているイベントは『文学フリマ』が中心です。他のイベント(コミックマーケットなど)への出展は不定期となります。
 また、通信販売や委託販売もしていませんが、強いご要望があれば検討します。

 

 

【発行している旅行記のコンセプト・三本柱】

・日常の姿を後世に残す

 いつもそこにある『日常』の風景や情報。あるのが当たり前だからこそ、そうしたものはなかなか記録を残そうとしません。また、素敵な何かがあるのに、それに気付きにくい。

 でもそうしたことは、実際になくなってみないと気が付かないものです。そして、なくなってから後悔しても遅いのです。

 広く知れ渡っている情報は多く残りますが、マイナーな情報はどうしても残りにくい。
 一方、電磁媒体では新しい情報がどんどん上書きされていくので、古い情報はそのまま消滅してしまうということもよくあります。

 また、今は重要度の高くない情報でも、未来のある時点では過去の時代(つまり私たちの生きている時代)を知る上で重要になるということもよくあります。

 だからこそ、私は日常の姿や日常の何気ない情報を数十年後、数百年後へ残すということを意識した旅行記を企画・制作しています。
 発行した旅行記は国会図書館へ納本していますので、いつか誰かに必要とされる日まで残ることでしょう。

 

・『やろうと思えば誰でもやれるけど、普通はやらない』という旅をする

 豪華な列車に乗ったり、グルメなお店を回ったり。でもそれはみんながやっています。つまりそうした旅は、私以外の多くの人が未来へ情報を残してくれます。

 だったら私はみんながやらないような旅をして、マイナーな情報を残すという役割を担った方が世の中にとってプラスになります。

 とはいえ、財力も体力も時間もない私にできることなんて限られています。でもそれは逆に言えば、普通の人にできることは私にもできるであろうということ。
 その条件の中で旅をするなら、面倒くさいことやおバカな設定の『やろうと思えば誰でもやれるけど、普通はやらない』という旅を企画すればいいのです。

 交通機関が発達している東京都心で徒歩の旅、夜行列車だけの旅、渡船を全て巡る、バスだけで旅をする、関東にあるアメリカの地名と同じ場所を巡る――。

 そうしたちょっと変わった旅をしています。こうして『変わっ旅研究家』の湯浅祥司となりました。

 

・旅先での出会いを主体に

 旅をしていると、たくさんの発見や人との出会いがあります。だからこそ同じ経路で旅をしたとしても、旅の内容は決して同じになりません。その瞬間、その状況などによって刻一刻と全てが変化するからです。

 私の旅ではこんな発見や出会いがありました――というのは、私の旅行記だけにしかない『オンリーワン』です。
 だからそうしたことを主体とした本文の構成を心がけています。

 皆様に旅行記をご覧いただき、興味を持ってそこへ行きたいと感じていただけたら嬉しいです。そして皆様には皆様だけの発見や出会いをしてほしい。
 その旅立ちのきっかけになれたらいいなと思っています。

 

 

 なお、コメントやトラックバックは当店とのやり取り(ご意見やご感想の投稿など)に使用しますので、原則非公開とさせていただきます。ご了承下さい。

 お急ぎの場合はメールにてご連絡下さい。

 

 掲載作品には著作権がございます。無断使用や転載などはしないでください。ご利用の際は当店へご連絡下さい。検討させていただきます。

 その他、ご質問などはその都度、対応させていただきます。

 ――それでは当店でごゆるりとおくつろぎ下さいませっ!

 

 

 

 世界に誇れる東京の『人々の温かさ』『素敵な景色』『穏やかな日常』など、たくさんの魅力を発信します。

Tokyo_brand_logo_2000
 そよ風文芸食堂は世界一の観光都市を目指す東京都の取り組みに賛同し、東京ブランドアクションパートナーに登録しました。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

第二十五回文学フリマ東京へ出展します

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 近況報告ということなのですが、今回は特に目立った動きがありません。確定していることは、11月に開催予定の『第二十五回文学フリマ東京』へ出展するということくらいでしょうか。
 ジャンルはいつものように『ノンフィクション|旅行記』です。

 新刊ですが、順調にいけば2種類の予定です。あくまでも予定なので変更する可能性もあります。一応、最低でも1種類は新刊を出します。出展関係の詳細は、次回以降の更新時に公開します。

 

 また、今年は月に二作のペースで短編小説を投稿してきたのですが、モチベーションが低下したのでしばらく投稿ペースを落とします。文フリ向けの新刊旅行記の作業にも注力しなければなりませんので。

 なお、小説関係に関しては対応策(フォロー)を進行させているところですので、続報をお待ちいただければと思います。

 限りある時間をどう使うかは私の自由です。こういう結果になったのは私としても残念ですが……。
 反応次第では平行して投稿をしてもよかったんですけどね。現状を考えるとこのような方針となりました。

 

 私の創作に対する基本的な方針としては――

『媚びない、ブレない、手を抜かない』

『グルメや名所は、もう飽きた!』

 ――です。

 誰に媚びることもなく、原点の信念からブレず、やるからには手を抜かない。こちらは小説にも旅行記にも、共通している方針です。

 そして安易にグルメネタや名所巡りには逃げず、オンリーワンの旅を追求する。これは旅行記に対する方針です。

 これらはもしかしたら職人気質に似ているかもしれませんね。でもより良いものを世の中へ送り出すためには、必要なことではないかなと思っています。

 

 

 次回の更新は10月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

在庫・増刷状況:2017年8月14日現在

 こちらのページでは、出版物の在庫・増刷状況をまとめています。ご来店の際の参考にご利用ください。各シリーズごとに、上から新しい順に並んでいます。

 絶版・完売作品は注文生産となります。ご入り用の方は、メール・コメントなどで事前にお問い合わせください。 

 

 データ更新日:2017年8月14

 

 

【旅行記】

東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記 ~全市循環(総合版)~

 初版、第二版 完売

東京北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記 ~南東ルート/北西ルート~

 絶版

たまたま? たまに! 多摩地域 都バス旅行記

 初版、第二版 完売

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記 ~総合版~

 初版、第二版、第三版、第四版 完売

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記 ~前編/後編~

 絶版

関東3都県モノレール旅行記

 初版、第二版、第三版 完売 

東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~全区循環(総合版)~

 初版、第二版第一刷、第三版、第四版、第五版、第六版、第七版 完売 

東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~北東方面行き/南西方面行き~

 絶版

誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 絶版

大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 初版、第二版、第三版、第四版、第五版 完売 

私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

 初版、初版第二刷、初版第三刷、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版 完売

特別編 島村渡船フェスタ旅行記

 絶版

凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

 初版、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版 完売

 第七版 在庫僅少

徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

 初版、初版第二刷、第二版第一刷、第二版第二刷、第二版第三刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版、第八版  完売 

 第九版 在庫僅少

温故知新!! 秩父SL旅行記

 絶版

臨時快速三本勝負! WEP(ウィークエンドパス)旅行記

 絶版

ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

 初版、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版第一刷、第八版 完売・絶版

お気楽散策!? 三陸旅行記

 初版第一刷、第二版第一刷、第二版第二刷、第二版第三刷、第三版第一刷、第四版 完売 

 第五版 在庫僅少

番外編 東京23区都営バス 東西南北縦横旅行記

 初版、初版第二刷、初版第三刷、初版第四刷、第二版 完売・絶版

0泊6日!? 夜行快速(ムーンライト)旅行記

 初版、第二版、第二版第二刷、第三版第一刷、第三版第二刷、第三版第三刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版、第七版 完売 

JR北海道 乗りつぶし旅行記

 初版、第二版、第三版第一刷、第三版第二刷、第四版第一刷、第四版第二刷、第四版第三刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版第一刷、第七版第二刷、第八版 完売 

 

 

【トラベルゲームブック】

ヤンデレ彼女の追跡大作戦

 初版 在庫僅少

ツンデレお嬢様と大きな財産

 初版、第二版第一刷、第三版 完売

 

 

 

【小説】 

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第三食

 初版 在庫僅少

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第二食

 絶版

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第一食

 絶版

 

 

【ガイドブック・目録】

2012年冬版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド〈大阪対応版〉

 初版 絶版

2012年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 〈完全版〉〈廉価版〉 絶版

2011年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 〈完全版〉 初版、初版第二刷 絶版

 〈廉価版〉 初版 絶版

2010年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 初版 絶版

2009年12月版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 初版 絶版

 ガイドブックシリーズは全て絶版しています。ただし、リクエストをいただければ制作します。メールなどでご連絡ください。

 

そよ風文芸食堂目録 1~6号車

 初版 完売

 

 

【新聞・その他】

東京北多摩 コミュニティバス路線図

 配布継続

東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図

 配布継続

東京特別区 コミュニティバス路線図

 配布継続

都区内駐在所地図

 配布継続

そよ風通信 第1~14号、号外(その1、2)

 配布終了

 絶版しました。ただし、リクエストをいただければ有料(1部10円)で制作します。メールなどでご連絡ください。

 

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.4 湘南江の島散策の巻

 配布継続

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.3 十和田南散策の巻

 配布終了

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.2 三峰口出発の巻

 配布終了

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.1 志津川探索の巻

 配布終了

 

119文字で綴る小さな旅行記 Vol.0(試作版) お蔵入りエピソードの巻

 配布終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックマーケット92のお礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 8月11~13日にコミックマーケット92が開催され、2日目の12日(土曜日)に『そよ風文芸食堂』が出展いたしました。たくさんの方にブースへお越しいただきました。ありがとうございます!

 文学フリマ以外のイベントへ初出展となり、分からない点も多々ありましたが無事にやり遂げることが出来ました。
 いつものように開催時間中はずっとブースの中で立ったままの対応をしておりました。座ってしまうとブースに誰もいないように見えてしまいますので……。

 

 まずは皆様に御礼を申し上げます。

 本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。お楽しみいただけたなら幸いでございます。随所にこだわりや工夫が見受けられると思いますので、心ゆくまでご堪能くださいませ。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。貴重なお時間をいただき、大変恐縮でございます。たくさんのネタをご用意してお待ちしておりますので、またお気軽にお立ち寄りください。

 イベントに参加した全ての皆様、ありがとうございます。お疲れ様でした。体調はいかがでしたでしょうか? 無理はなさらず、これからもともに創作を楽しみ、盛り上げていきましょう!

 

 次に当日の様子を簡単にお話しします。まず、東京ビッグサイトへの移動中、地下鉄の車内でTBSラジオ『ナイツのチャキチャキ大放送』関係で小林豊さんとスタッフの方をお見かけしました(目の前にいらっしゃいました)。
 録音した時の自分の声がどのように聞こえるかについて話していたようです。

 ――というわけで、往路は東京メトロ有楽町線で豊洲へ。豊洲駅前から都営バス(門19甲系統)にて東京ビッグサイトへ向かいました。始発点ではないのでバス車内は混んでいるかなと思っていたのですが、ガラガラだったのでひと安心。
 なお、豊洲駅前から東16系統も東京ビッグサイトへ行きますが、そちらは経路の関係で混んでいると思ったので門19甲系統にした次第です。結果的にそれが正解だったのかもしれません。

 

 ブースへ着くとすでに周りのブースの皆様は到着済み。両隣のサークルさんにご挨拶をして準備を開始しました。その後、準備会の皆様が巡回してきたので、登録カードと見本誌を提出。コミケには初参加となりますので、持ち込んだ本は全て新刊扱いです。結果、12冊の提出となり、担当の方はその冊数に少し戸惑ってました。

 なお、今回は『JR北海道乗りつぶし旅行記』『0泊6日!?夜行快速旅行記』『お気楽散策!?三陸旅行記』など、絶版していない旅行記であっても頒布しないものがありました。でも作品を絞って結果的には成功だったように思います。それでも12作品もあるんですけどね……。

 また、今回は什器の改造をしたので、コンパクトな収納が可能となりました。その分、組み立て工程が増えましたが。実際に使ってみた結果、問題はないようです。

 そして開場時間直前になると、準備会の方から『ここはもうすぐ第一波が押し寄せますので注意してください』という声がけが(目の前が広い通路だったため)。実際、開場すると集団が通過していきます。そのため、しばらくはブースの前で立ち止まれないですし、横の行き来もできない状態――。

 それでも10分ほどすると少し落ち着いて、周りのブースにはご挨拶回りをする方々がちらほらと見られるようになります。果たしてうちにはお立ち寄りいただけるのだろうかと、なんだか不安になってきます。

 でもその直後、ブースに一般参加者の方(女性)がいらっしゃって『東京北多摩16市70路線!コミュニティバス旅行記』をお買い上げいただきました。ありがとうございます!

 

 その後も断続的に様々な方にお立ち寄りいただきました。午前中は購入の方が中心、午後になると雑談の方の割合が増えていく感じです。誰もいらっしゃらない時間が本当に少なくて、気が抜けません。

 中には立ち寄るまでは行かずとも、過ぎ去る際に『コミュニティバスって、あの小さいバスか……』『駐在所www』といった感じで、会話のネタになっていたようです。私としては、話題にしていただけて珠玉の喜びです♪

 なお、いつも出展している文学フリマ東京ですと、午前中が落ち着いていて午後になると忙しくなるという感じです。

 

 また、複雑な気分だったのがゲームブックのこと。今回はバス(鉄道・旅行・メカミリ)のゾーンにブースがあったのですが、それでもゲームブックの反応がかなりありました。

 コミックマーケット92でのジャンルではゲームブックは1日目、文芸系は3日目で2日目はその間となります。ゆえにゲームブックを取り扱っているブースはうちともう一か所くらい。それでも大きな反応があったのでビックリです。

 文芸作品主体の文学フリマではほとんど反応がなくて、コミックマーケットでは反応があったという点がモヤモヤするところ。来場者数の違いという見方も出来ますが、実際はどうなんでしょうね……。

 いずれにしても目に留まる機会が増えて良かったです。

 

 個人的に気付いたこととしては、売れる作品のタイプに違いがあったことでしょうか。文学フリマでは『旅行記』として作品を見る方が多いので、ライトなテーマのもの(広く浅くタイプ)の方が反応が強いです。
 一方、コミックマーケットではコアなテーマのもの(狭く深くタイプ)の方が反応が良いようです。そしてその両方の面を持つものはどちらでも反応が良いので、今後の作品作りの参考にしていこうと思っています。

 

 驚いたことは、やはり来場者やお立ち寄りいただいた方の人数。いつも充分な数の先着購入者特典(駄菓子)を用意していくのですが、今回は配布終了に至るという事態になりましたし……。
 いつもイベント終了後にその余ったお菓子をかじりながらツイッターやブログの更新をするのですが、今回は口にするものがありません。どうも調子が狂うので、新たに買ってきてそれを食べながら書いています。

 また、今回はコミュニティバス路線図のみをお買い上げいただいた方がかなり多かったですね。その結果、途中で『東京特別区コミュニティバス路線図』『都区内駐在所地図』が配布終了となってしまいました。
 これも旅行記本体より多めに刷って持っていってたんですけどね……。

 

 

 では、お立ち寄りいただいた方たちの中で、特に印象が強かった方について少しご紹介します。

 まず、今回もたくさんお買い上げいただいた方がいらっしゃいました。特にバス関連の作品を全てという神様のような御方が! 本当にありがとうございます。ささやかなお礼となりますが、東京ブランドの非売品ピンバッジを差し上げました。

 次は業界関係者の方やそう推測される方。具体的にはバス会社の運転手さんや警察官さんです。バス運転手さんについては、公に出来ない情報をやり取りさせていただきました。内容については当然、秘密です!
 警察官さんについては、もちろん名乗りませんでしたし私服です。でも話の内容からそうだろうなと感じさせられました。会場ではスリや置き引きといった犯罪が起きているということですし、私服の警察官さんがいらっしゃってもおかしくないです。プライベートの警察官さんだっていらっしゃるでしょうしね。

 あとは区役所についての話や某多摩地域の市にお住まいの方の話、コミュニティバス関連の話、渡船に乗りに行ったことがあるという方との話、鎌倉地域にお住まいの方、シルバーパス関連、氷点下の屋外で野宿について、都営まるごときっぷについて、二千円札について――とにかく紹介しきれないほど、色々な話がありました。

 話のネタに困らなかったのは、数々の場所へ旅をしたり、その地域の方と話をしたり、引き出しを増やしてきたおかげかなぁと思います。皆様、ありがとうございます。

 

 そんなこんなであっという間に終了の時間に。そして終了の合図があったあとは、鉄道・旅行・メカミリの名物となっている三本締めと万歳三唱。お疲れ様でした。ありがとうございます。無事に終えられてなによりです。

 その後、帰りは都営バスを乗り継いで帰宅となりました。

 

 

 では、そよ風文芸食堂からの報告です。

 コミックマーケットに関しては初出展ということで、全ての作品が新刊扱いとなりました。そして以下のものが完売(路線図・地図に関しては在庫切れ)しました。

 

・私鉄と路線バスで行く 1都5県 渡船旅行記

・大和八木~新宮167km! 日本最長路線バス旅行記

・関東3都県 モノレール旅行記

・東京21区81路線!コミュニティバス旅行記

・たまたま?たまに!多摩地域都バス旅行記

・32署59か所 都区内駐在所旅行記

・東京北多摩16市70路線!コミュニティバス旅行記

・トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』

・東京特別区コミュニティバス路線図

・都区内駐在所地図

 

 特にモノレールの反応が高いのが印象的です。文学フリマでも同じ現象が起きており、密かなブームなになりつつあるのでしょうか?
 また、新作のゲームブックも在庫僅少となり、嬉しく思っております。ホントに面白いので、こうして旅立っていって感無量です。

 なお、完売後も各種旅行記にお問い合わせをいただき、お買い上げいただけなかった方を多数出してしまいました。申し訳がありません。現在、なんらかのフォローを考えています。

 在庫が残っているものも僅少部数となっております。

 それと皆様に絶版作品のお知らせがあります。今回の出展をもちまして『誌上最小!アメリカ横断ウルトラ旅行記』を絶版とさせていただきます。今後は注文生産となりますので、ご入り用の方は事前にお知らせ願います。

 在庫・増刷状況はブログ支店内の該当の記事をご覧ください。

 

 

 次のイベント出展については未定です。一応、文学フリマ東京に申し込みをしていますが、現時点ではどうなるか分かりません。決まり次第、ご報告いたします。

 次回の更新は来月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

コミックマーケット92、お疲れ様でした。

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 昨日はコミックマーケット92におきまして、たくさんの方に『そよ風文芸食堂』のブースへお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。 

 正式な御礼や在庫・増刷状況、当日の様子などは近日中に更新いたします。

 

 次回の更新は近日中の予定です。本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

本日はコミックマーケット92へ出展します!

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 本日、東京ビッグサイトで『コミックマーケット92』が開催されます。開催地やイベント概要、出展物の情報などは以前の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 ブースは東5ホールの広い通路沿い『ヘ-09b』です。お気軽にお立ち寄りください!

 

 立ち読みや雑談だけでも大歓迎ですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。何かプレゼントを差し上げちゃうかもしれませんよっ?

 もちろん、先着で購入者特典もご用意しています。

 なお、今回はいつもと比べて増刷数は少なめです。完売の際にはお許しください。

 前回に引き続き、たくさんお買い上げ(目安としては3000円以上くらいですが、私の気分次第です)いただいた方に『スペシャルプレゼント』を差し上げます!! 先着順で数が少ないです。配布終了の際にはご容赦願います。

 

 さて、いつもと同じご案内となりますが、本日午前6時00分以降はブログ、ホームページ、ツイッターなどの更新がストップします。

 御礼やお返事などのお話ができるようになるのは明日以降となります。なにとぞ、ご承知おきくださいませ。

 次回の更新は近日中の予定です。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。また、会場の『東ホール・へ-09b』ブースにて、皆様のお越しをお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

コミックマーケット92関連情報と近況報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 近況報告ですが、今回は3点ございます。

 まずは小説関係から。以前からお伝えしておりますが、今年の1月から継続してエブリスタさんへ新作短編小説(各1万文字程度)の投稿を続けています。二週間に一作以上のペースで書いています。

 新たに『想いは未来に繋がって』と『命の半分』が優秀作品に選出されました。皆様の応援のおかげでございます。ありがとうございます。今後とも精進して参ります。

 ※タイトルをクリックすると作品のページへジャンプします。

 

あの日の約束(1月17日公開)

crown苦手意識の変革記念日(1月28日公開/優秀作品選出)

crown切られた桜と切れない想い(2月11日公開/優秀作品選出)

踏み出す勇気と留まる勇気(2月25日公開)

秘めた想いは偽りとともに(3月14日公開)

季節遅れの花見(3月16日公開)

最高のプレゼント(3月26日公開)

crown想いは未来に繋がって(4月9日公開/優秀作品選出)

星降る下のファンタジア(5月13日公開)

耕太のダンジョン狂想曲(5月21日公開)

crown命の半分(5月23日公開/優秀作品選出)

気まぐれシーフと交易船 完全版(中編/6月14日完結)

これからもずっと……(6月10日公開)

new宿命(6月17日公開)

newひとりぼっちの文化祭(7月1日公開)

new永遠のトモダチ(7月15日公開)

new月はいつでもかたわらに 修正版(長編/連載中/7月中に完結予定)

 

『気まぐれシーフ~』と『月はいつでも~』は過去作品の改稿版、それ以外はいずれも書き下ろし新作です。おかげさまで好評いただいております。ありがとうございます。

 まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。また、応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 次はイベントへの出展情報です。2017年8月11~13日に東京・江東(有明)の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催予定の『コミックマーケット92』に出展いたします。

 文学フリマ以外でのイベント出展は初めてとなります。

 そよ風文芸食堂のブース番号は『2日目(土曜日)の東 ヘ-09b』です。8月12日(土曜日)のみの出展ですので、ご注意ください。

 ジャンルは『鉄道・旅行・メカミリ』です。今回の成績によって、今後も継続して出展をするかどうか決めようかと思います。

 出展情報はひとつ前の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 なお、増刷数は少なめですので、どうしても手に入れたいという方は事前にメールでお知らせください。お取り置きをしておきます。

 

Soyobunoume_2Soyobuncity_2 最後は東京ブランド(&TOKYO)関連です。そよ風文芸食堂は東京ブランドアクションパートナーに登録しておりますが、このたびロゴ表記作品として新たに『多摩地域都バス旅行記』と『東京23区役所旅行記』が許諾されました。

 増刷分より対応となります。最初の頒布はコミックマーケット92の予定です。

 これによりロゴ表記作品は、すでに許諾となっている『東京北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記』『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』『32署59か所 都区内駐在所旅行記』と併せ、5つとなりました。

 

 次回の更新は8月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックマーケット92 出展情報(最終更新:2017年7月22日)

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 お待たせしました。コミックマーケット92の出展情報を公開します。追加情報があった場合には、この記事を更新していきます。
 なお、コミックマーケットカタログでも情報を公開しておりますので、そちらも併せてご参照いただければ幸いです。

 (最終更新:2017年7月22日)

 

 ← 在庫・増刷状況のページや新刊の個別ページもご用意しています。左側のカテゴリをクリックするなどして、ご活用下さい。

 

【コミックマーケット92の概要・出展物のご案内】

 開催日:2017年8月11日(金曜日/祝日『山の日』) ~ 13日(日曜日)

  ※なお、そよ風文芸食堂は12日(土曜日)のみの出展です。

 時間:各日10時00分 ~ 16時00分まで

 場所:東京・江東区(有明) 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東1~8ホール、西1・3・4ホール、会議棟

 

 最寄り駅:

 ・東京臨海高速鉄道(りんかい線) 『国際展示場』

 ・ゆりかもめ 『国際展示場正門前』

 最寄りバス停:都営バス(東16系統/都05-2系統/門19系統ほか。臨時の直行バスもあります) 『東京ビッグサイト』

 都営バスの主な発着地:東京駅八重洲口、東京駅丸の内南口、門前仲町駅など

 ――なお、ほかに水上バスなどの公共交通機関もあります。

 

『そよ風文芸食堂』のブース:8月12日(2日目/土曜日) 東ヘ-09b(東5ホール、中央通路沿いです)

 ※東5ホールに入って正面にある広い通路沿いですので、そのまま真っ直ぐお進みください。

 

 出展物:今回は以下のラインナップとなっています。文学フリマの時と異なり、ラインナップを絞っております(頒布しない既刊が多数あります)のでご承知おき願います。以下に書かれていない既刊をご入り用の方は事前にご連絡ください。

 詳細については、←カテゴリの『出版物案内』にまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 在庫の少ないものもございます。完売の際にはご容赦ください。事前にメールなどでご連絡いただければ、取り置きもいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

 

 

 『目次』 ※目次の下に各出版物の表紙画像と概要説明があります。

 

〈旅行記関係〉

 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 東京北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記

 都区内駐在所地図 (※配布は先着となります)

 関東3都県 モノレール旅行記

 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 東京特別区 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 私鉄と路線バスで行く 1都5県 渡船旅行記

 凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

 徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

 お気楽散策!? 三陸旅行記 (※頒布しない可能性あり)

 0泊6日!? 夜行快速旅行記 (※頒布しない可能性あり)

 JR北海道 乗りつぶし旅行記 (※頒布しない可能性あり)

 

〈ゲームブック〉

 トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』

 トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』

 

 

103・東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第10~12弾です。

 東京 北多摩16市(東久留米以外の市)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の70路線に完乗した旅行記です。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第2弾です。
 これで東京のコミュニティバスは150路線以上制覇となりました。

 北多摩地域では、特別区で運行されているコミュニティバスとは違った特色が多く見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 全市を網羅した『全市循環(総合版)』

 主に南東側の市に絞った『南東ルート』(調布、狛江、府中、小金井、武蔵野、三鷹、小平、東大和、立川)

 主に北西側の市に絞った『北西ルート』(武蔵村山、西東京、東村山、国立、国分寺、昭島、清瀬)があります。

 ※『南東ルート』と『北西ルート』は絶版しました。全市循環のみの頒布となります。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Cm_5・東京北多摩 コミュニティバス路線図

『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各市路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全市循環(総合版)をお買い上げの方(※全区循環とセットの場合を除く)には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

Cm_6・東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』と『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)と『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全循環(総合版)をセットでお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

Soyobunoume・たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第12弾です。

 多摩地域で運行されている都バスを使った旅行記です。都バス最長路線や都バス最高地点、都バス埼玉県走行区間、フリー乗降区間での乗車体験、都バス最西端停留所、全折返所紹介など、盛りだくさんの内容です。

 様々な出会いやトラブル、深夜の長距離徒歩移動など、バス以外の要素も満載の旅となっています。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

01・私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第7~9弾です。

 東京都区内にある駐在所の全てを私鉄と路線バスで巡った旅行記です。全部で18区(千代田・港・文京・荒川・江東以外)の32署59か所にあります。

 様々な駐在所のタイプ、駐在所で駐在さんと出会う確率、住宅街の中に佇む駐在所、素敵な景色の写真などレアな情報が満載です。

 全区を網羅した『総合版』、旅の前半に絞った『前編』、後半に絞った『後編』があります。

 ※前編と後編は絶版しました。総合版のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Photo_3・都区内駐在所地図

『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』で制作・使用した各区の駐在所地図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』の総合版をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

004_2・関東3都県 モノレール旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第11弾です。

 関東3都県(東京・神奈川・千葉)で運行されているモノレール全てに乗車した旅行記です。全部で6か所+αがあります。

 臨時急行列車やコミュニティバス、路面電車、スタンプラリー(2種類)、団地の給水塔など盛りだくさんの内容。さらに思いがけず裏テーマも!?

 旅をした各日でアクシデントにも遭遇し、過去最強クラスの『ごった煮』的な作品に仕上がっています。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

  

003・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第4~6弾です。

 東京特別区21区(品川区と目黒区以外の21区)で運行されている、コミュニティバスとそれに準ずる自動車(乗合タクシー)を全て乗りつくした旅行記です。全部で81路線あります。旅の総日数は過去最長となっております。

 各区のコミュニティバスの特徴や出会った乗客の皆様、運転手さんたち、沿線の景色など、取材しないと分からない情報が満載です。東京の知られざる姿がここにあります。

 また、あの萌え系キャラクターがゲスト出演っ!? ぜひご期待ください。

 全てを1冊にまとめた全区循環(総合版)
 葛飾・江戸川・足立・墨田・台東・荒川・北・文京・豊島・板橋・練馬を収録した北東方面行き
 杉並・中野・千代田・新宿・江東・中央・大田・世田谷・渋谷・港を収録した南西方面行き

――の3種類があります。

 ※北東方面行きと南西方面行きは絶版しました。全区循環のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 テレビ・ラジオ・新聞などで紹介されております!

 

Photo・東京特別区 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)をお買い上げの方(※全市循環とセットの場合を除く)には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

004・誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第10弾です。

 関東地方に存在する『アメリカの都市と同名地』を、某クイズ番組のように巡っていく鉄道&バスの旅。スタート地点は東京ドーム。さらに成田空港やグアム、ハワイを経由してアメリカ本土に上陸します。ゴールはもちろんニューヨーク!

 まさに誌上でも史上でも、最小のアメリカ横断の旅です。

 また、各チェックポイントでご当地クイズを作成。発想を転換した、かな~りおバカな旅行記です。

 しかもっ! 今回は真冬の真夜中に長距離の徒歩移動と野宿を決行! 町を闊歩する警察官の皆様からの職務質問はあったのか? こうご期待ですっ!

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

105・大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第9弾です。

 以前からお問い合わせの多かった『日本最長路線バス』の旅行記。いよいよそれに挑戦します。さらに往復では新東名高速道路を経由する高速バスを利用し、バス三昧の内容。

 ほかにも久居のハチ公や第十六回文学フリマin大阪の裏話など、見所満載です。そして新たに登場する交通機関もありますよっ! 

 雑学をやさしく解説したコーナー、日本最長路線バス全停留所一覧や時刻表、運賃表、新東名高速道路を経由する高速バスの詳細な経路ほか、貴重な各種データも収録。また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

04・私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第2弾です。本作が旅行記通算10作となります。

 これも皆様の応援のおかげでございます。ありがとうございます。

 今までメインの交通機関として使っていなかった船をテーマにした旅行記です。ただ、遊覧船や川下りでは捻りがないので、地域に密着した『渡船(渡し船)』を取り上げました。

 関東9か所の渡船を総日数6日で巡ります。相変わらずのアクシデントや『旅の女神様』のお導き、たくさんの素敵な出会いが満載です。

 また、渡船以外にも初登場となる交通機関が3つあります。 

 写真も多数収録しているほか、渡船最寄りの公共交通機関データや貴重な各種データ、用語集などもあります。この1冊があれば、関東渡船の旅へ出られますっ!

 

006_2・凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第7弾です。

 暴風雪により列車運休&遅延が続出。そしてついに氷点下の屋外で、大した防寒装備なしで野宿する事に!

 その他、幾多のトラブルに見舞われ、精神が崩壊!?

 花輪線、五能線、男鹿線、青函フェリー、はこだてクリスマスファンタジー(クリスマスのイルミネーションなどのイベント)、津軽今別&津軽二股など、見所も満載です。 

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

Soyobuncity・徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第6弾です。

 暑さと湿気に包まれた夏。日本の首都・東京にある23の特別区の区役所全て+都庁へ、徒歩と都バスだけで行きました。期間は3日間です。

 近くに都営バス路線がない区役所がいくつかあるため、成し遂げるには『長距離の徒歩移動』という苦難を伴います。

 特に大田区役所は最寄りの都営バス停が大井競馬場前で、往復で10km以上の徒歩移動が必要です。

 ほかにも目黒区役所や板橋区役所、中野区役所、世田谷区役所、さらにバスの本数が少ない練馬区役所など、23区役所中6区役所で長距離の徒歩移動が必須となります。

 はたして、制限時間内に全ての区役所へ行けたのか? 汗と涙と感動の旅行記です。

各区役所のデータ比較や使用したバス時刻など、保存版資料集としてもおススメです。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

Sanriku_2・お気楽散策!? 三陸旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第3弾です。

 東北地域のJR乗りつぶしの旅行記で、主に三陸地域を旅しました。

 東日本大震災に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。旅行当時(2010年8月)には、南三陸町(志津川地区)や三陸の皆様には大変お世話になりました。微力ながら、出来る範囲で協力させていただきました。

 なお、震災前の三陸地域(特に志津川地区の街の中)の写真を記録した、貴重な資料となりました。スペースの都合で非掲載となっている写真もございますので、当該地域の方でご入用の方はご相談下さい。

 山田線の秘境駅(大志田・浅岸)探訪記や快速〔こがねふかひれ号〕の乗車記など、鉄道関連の内容はもちろん、遠野で本物の河童に遭遇したというミステリアスな話も収録しています。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

Ml1309・ 0泊6日!? 夜行快速旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第2弾です。

 夜行快速列車〔ムーンライトえちご・ながら・信州〕の3種類を中心に、鈍行列車(一部優等列車)で南東北~中部地方を乗りつぶした旅行記です。ムーンライトのほか、大糸線キハ52形、急行〔能登〕などの写真もあります。

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

010・ JR北海道乗りつぶし旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第1弾です。

 鈍行列車を乗り継いで、東京~北海道内を旅した記録です。青森と札幌での急行〔はまなす〕自由席争奪戦や色々な人との出会い、ちょっとした鉄道旅行のワザなど、見所満載です!

 

 旅行記としてだけでなく、読み物としても楽しめる内容です。ニヤけずにご覧下さい! 写真も多数収録しているほか、各種データや用語集などもあります。

 

007・トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第2弾! 

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の野間沸子が彼氏の矢島ミルディスとその友人の北野英人を追って、東京→伊勢神宮の旅へ。
 ストーリーはナンセンスなコメディ調。もちろん、この作品はフィクションなので真に受けないでください……。

 メインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 

044_2・トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第1弾!

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の高校生・丹野克也が大金持ちのお嬢様・富津令愛の遺産相続騒動に巻き込まれ、東京~稚内の旅をすることになります。ライバルとの勝負に勝ち、無事にゴールできるのでしょうか? そして克也と令愛の過去には意外な真実がっ!

 なんとメインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 また、表紙は絵描きさんの当てがないので、下手くそながら自分で描きました……。

 

 

 

※なお、以下の本は絶版しました。立ち読み用もお持ちいたしません。ご入り用の方は事前にお問い合わせ願います。

・秩父SL旅行記

・ウィークエンドパス旅行記

・ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

・文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(全種)

・しあわせランチボックス(第一食/第二食)

 

 

 

 ブースには世話人である私が参ります。当日は色々な話題で語り合いましょう。ブログや出版物には書けなかった話などもしちゃうかもしれませんヨ♪

 なお、毎回のことですが、先着でささやかな購入者特典をご用意しています。さらに複数冊購入者の方への特別特典も用意しています。

 冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですのでぜひお越し下さい! 皆様のご来店をお待ちしておりますっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

コミックマーケット92へ出展します!

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 近況報告ですが、まずは小説関係から。今年の1月から継続してエブリスタさんへ新作短編小説(各1万文字程度)の投稿を続けています。二週間に一作以上のペースで書いています。

 いや、こんなペースで小説書いててもプロじゃないので一銭にもならないんですけどね。だからこそ誰か援助してください! そして人知れず過労死した時はお許しを……。

 

 おかげさまで『苦手意識の変革記念日』と『切られた桜と切れない想い』が優秀作品に選ばれました。ありがとうございます。

 ……でも、それ以来、全然ダメですね。せっかくですからご覧になってみてください。

 なお、小説家になろうさんにも転載しようかなと考えていますので、そちらも覗いてみてくださいませ。

 

・あの日の約束(1月17日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24499809

 

・苦手意識の変革記念日(1月28日公開/優秀作品選出)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24518353

 

・切られた桜と切れない想い(2月11日公開/優秀作品選出)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24536131

 

・踏み出す勇気と留まる勇気(2月25日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24549813

 

・秘めた想いは偽りとともに(3月14日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24564123

 

・季節遅れの花見(3月16日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24570589

 

・最高のプレゼント(3月26日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24580809

 

・想いは未来に繋がって(4月9日公開/優秀作品選出)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24595776

 

・星降る下のファンタジア(5月13日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24631580

 

・耕太のダンジョン狂想曲(5月21日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24641009

 

・命の半分(5月23日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24643469

 

・気まぐれシーフと交易船 完全版(6月3日から完結まで毎日更新中)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24656244

 

・これからもずっと……(6月10日公開)

 http://estar.jp/_novel_view?w=24665124

 

 気まぐれシーフは過去作品の改稿版、それ以外はいずれも書き下ろし新作です。おかげさまで好評いただいております。ありがとうございます。

 まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。また、応援をよろしくお願いいたします。

 ……今、思ったのですが、今年に入って短編だけで10万文字を超えて書いてるんですね。そのほかに文フリ用のゲームブックとブログ支店の小旅行記、全面改稿作品、某所での連載作品(3つ)もあるわけですから、自分でも恐ろしいです。

 ホントに過労死しそうですね。もし三ヶ月以上音沙汰がない時は、私が死んだと思ってください。

 

 

 次はイベントへの出展情報です。2017年8月11~13日に東京・江東(有明)の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催予定の『コミックマーケット92』に出展いたします。

 文学フリマ以外でのイベント出展は初めてとなります。ようやくブースが当選しました。

 そよ風文芸食堂は『2日目(土曜日)の東 ヘ-09b』です。

 ジャンルは『鉄道・旅行・メカミリ』です。このジャンルが激戦で、なかなか当選しなかったのですよ。この成績によって、今後も継続して出展をするかどうか決めようかと思います。

 また、アドバイスをいただけたら嬉しいです。

 

 頒布するのは基本的に第二十四回文学フリマ東京と変わりませんが、何かやるかもしれません。都バス関係の何かを……。
 なお、増刷数は少なめですので、どうしても手に入れたいという方は事前にメールでお知らせください。お取り置きをしておきます。

 

 次回の更新は7月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

第22回島村渡船フェスタ旅行記

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 今回は2017年5月21日に行なわれた『第22回島村渡船フェスタ』の旅行記を公開します。今年で6年連続6回目の参加となりました。

 また、島村渡船フェスタに参加したあとは、NKKの大河ドラマ『真田丸』でも登場した『犬伏の別れ』の地にも寄ってきましたので、その様子も併せて公開します。情報満載ですよーっ!

 

 なお、過去の参加記録は以下をご参照ください。

Soyosimamura・第17回島村渡船フェスタ(2012年)の様子は『特別編 島村渡船フェスタ旅行記』および『私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記』にてご覧ください。

・第18回島村渡船フェスタ(2013年)の様子はこちら

・第19回島村渡船フェスタ(2014年)の様子はこちら

・第20島村渡船フェスタ(2015年)の様子はこちら

・第21回島村渡船フェスタ(2016年)の様子はこちら

 

 

 今回もスタートは東武伊勢崎線の境町駅――といきたいところですが、少しだけ出発前のお話。実は直前まで小説を書いていまして、睡眠時間ゼロの状態で電車に乗ることになりました。

20170012_2 しかもダイヤ改正の影響で、以前は太田まで直通していた列車が1日1本(早朝)となり、それに乗れなくなってしまったんですね。だから電車で寝ていこうにも去年までほどの睡眠時間は確保できなくなりました。

 それでも往路で乗る電車は館林まで行きますし、館林では伊勢崎行きに接続するので乗り換え回数は変わりません。

 

 では、ちょっとだけ小説のご紹介。

 最新作は『命の半分』 http://estar.jp/_novel_view?w=24643469 です。 

 ちなみに以前にご紹介した作品ですが、『苦手意識の変革記念日』『切られた桜と切れない想い』優秀作品に選ばれました。ありがとうございます。

 

2017001 さて、本題に戻りましょう。今回は新型特急『リバティ』も目撃しました。そして乗った電車では仮眠を取りながら館林へ。館林ではワンマン運行の伊勢崎行きへ乗り換えました。伊勢崎線では、この付近まで来ないと8000系を見ることが出来なくなってしまったんですよね。

 まぁ、亀戸線や大師線、野田線(決して『アーバンパークライン』なんて名称は使わないぞ!)では見ることが出来ますが……。

 

2017003 境町駅に着いたあとは、ちょっと懐が寂しかったのでおカネをおろしにJAバンクへ。うちの近所にある銀行のATMは、私が電車に乗る時間にやってなかったんです。コンビニだと手数料が高くてバカみたいですし。そこで境町駅の近くにあるJAバンクを利用しようと思ったわけですね。

 東京生まれ東京育ちの私にとって、JAは馴染みの薄い組織。初めて利用させていただきました。ちなみに境町駅の近くにある郵便局は日曜日にやっていないので、使えなかったんですよぉ……。

2017002_2 そのあとはいつものように観光シャトルバスで島村渡船フェスタ会場の横にある『利根川水辺プラザ公園』へ。

 今回は70代くらいのおばあさん2人が同乗しました。でももっともっと利用者が増えるといいですね。地元の方もたくさん利用してほしいです。なくなってしまってから後悔しても遅いのですから。

 なお、ここで去年と大きく異なっている事態に気付きました。それはこの駅前にあったタクシー会社の事務所が更地になっていたこと。写真で確認してみると、確かに去年の時点ではありました。

 また、バスの経路の途中では怪しげな中華料理店がなくなっていて、こちらも更地に。さらに駅の近くにあった煉瓦の施設も、修復・保存の作業が始まっていました。やはり一年経つと色々と変わるものです。

20170042017005 会場に着くと、今回もレイアウトが変更。毎年、少しずつ変化があるのが楽しいですね。

 そのあとはいつものように伊勢崎市議会議員の定方さんにご挨拶。お元気そうでなによりでした。やはり年に一度の顔見せですから、ご挨拶は欠かせません。

 

2017007_220170082017009

 

 

 

 

 また、昨年は熊本地震の関係で自衛隊ボートの遊覧乗船が中止になったのですが、今年は再開となりました。

 いつものように乗ってきましたよ~。また、女性自衛官の方も何人かいらっしゃいました。皆様、日本の防衛と災害などの救助、そして国連の活動などお疲れ様でございます。

 

201701120170122017017jpg

 

 

 

 

 自衛隊ボートの次は焼きまんじゅうの試食。こちらも島村渡船フェスタでの大人気&恒例のイベントです。群馬県の皆様にとって、焼きまんじゅうはお馴染みの食べ物です。ほかにはおやきときんぴらおこわの試食もあり、そちらもいただきました。

 

2017016jpg2017013_22017015jpg_2

 

 

 

 

 ただ、今回はいつもと比べて人が少ないのか、どの試食も並ばずにもらえたようでした。やはり気温が高かったせいか、参加者が少なかったんでしょうかねぇ。

 会場の様子は写真をご覧ください。また、今回はなぜかクラッシックカーが来ていました。あれは何だったのでしょうか?

 

2017018jpg2017019jpg2017020jpg

 

 

 

 

 会場を一通り見たあとは、いよいよ渡船で対岸へ渡ります。いつもならメイン会場のある左岸(北側)と右岸(南側)を結ぶ臨時バスで右岸へ移動し、そこから渡船で左岸へ戻っています。でも今回は比較的空いていたので、左岸から渡船に乗ることにしました。それでも約1時間待ちましたけど……。

2017021jpg2017022jpg2017023jpg2017024jpg

 

 

 

 

2017025jpg2017026jpg 右岸に着くと、田島弥平旧宅やその近くの案内所へ。こちらも賑やかでした。

 今回はツアーが復活となっていたり、建物の内部の公開(昨年は公開されていなかった畳の下も!)もしていたり、スタンプラリーを開催していたり。見応えのある内容になっていました。

 もっとも、前述した場所へ行く予定があったので、すぐにここを離れることになってしまいましたけどね。

 まぁ、何度も来て見ていますのでまた今度ということで。

 

2017028jpg2017029jpg2017030jpg

 

 

 

 

 帰りは右岸からシャトルバスで境町駅へ戻り、伊勢崎線と佐野線を乗り継いで佐野へ。ちなみに乗り換えをした館林では気温が35℃を超え、猛暑日となったようですね。どうりで暑かったわけです。

 さて、佐野から向かうのは『犬伏の別れ』の地。ここは関ヶ原の戦いの直前に、真田昌幸・信之(信幸)・信繁が話し合いの末に西軍と東軍に別れたという場所。まさにその話し合いをしたという薬師堂がここにあるのです。

 最寄りのバス停は佐野市バス・犬伏線の『犬伏薬師堂西』なのですが、なにせ運行本数が少ない。しかもこの時点で犬伏線に乗って犬伏薬師堂西へ行ってしまうと、帰りのバスがありません。

 歩いて戻るにも3.5kmほどありますし、渡船フェスタで疲れた体にはキツイ。そこで私が考えたのが関東自動車(路線バス)の佐野新都市線を利用し、迂回して利用すること。

2017032jpg2017033jpg←左:佐野駅から佐野新都市線/右:イオンモール佐野新都市から犬伏線

 まずは『イオンモール佐野新都市』へ行き、そこから犬伏線に乗り換えます。すると犬伏薬師堂西で1時間ちょっとの滞在時間で、再びイオンモール佐野新都市へ行く便に乗れるのです。

 イオンモール佐野新都市から佐野駅の佐野新都市線は運行本数が多いので、乗り継ぎは容易です。ちなみに運賃ですが、私の利用していた東武鉄道の『ふらっと両毛 東武フリーパス』は、これらのバスに乗り放題なので追加料金はかかりません。

 参考までに、市バスは前払い均一運賃の300円、佐野新都市線の佐野駅~イオンモール佐野新都市は後払いで210円です。また、乗車も下車も前扉で兼用するというタイプなのが面白いですね。

 

【佐野駅到着時点での各バス時刻】

『犬伏線』のみを利用する場合

〈往路〉

・佐野駅 16時55分発→犬伏薬師堂西 17時16分着(12便・佐野新都市バスターミナル方面最終)

〈復路〉

この時刻以降は、どの方面のバスも運行がありません

 

『佐野新都市線』と『犬伏線』を乗り継ぐ場合

〈往路〉

・佐野駅 15時33分発→イオンモール佐野新都市 15時46分着(佐野新都市線)

・イオンモール佐野新都市 15時56分発→犬伏薬師堂西 16時01分着(犬伏線/11便・佐野駅方面最終)

〈復路〉

・犬伏薬師堂西 17時16分発→佐野新都市バスターミナル 17時38分着(犬伏線/12便・佐野新都市バスターミナル方面最終) ※イオンモール佐野新都市 および 佐野プレミアム・アウトレットでも乗り継ぎ可

・佐野新都市バスターミナル 17時49分発→佐野駅 18時12分着(佐野新都市線)

 

2017034jpg2017035jpg2017036jpg2017037jpg

 

 

 

 

2017039jpg_3 こうしてバスを乗り継ぎ、薬師堂に到着しました。大河ドラマの放送が終わっているせいか、静かに見学することが出来ました。近くには『別れ橋』というものもあったそうですが、現在は看板だけになっています。

 ちなみにこの薬師堂がある場所は、北関東最大の前方後円墳といわれている『米山古墳』となっています。一応、ぐるりと一周してみましたが、私有地となっているようなので入ることは出来ませんでした。

 薬師堂を見学したあとは犬伏線に乗り、終点の佐野新都市バスターミナルへ。こちらでも佐野新都市線に乗り継げます。ここにはジェイアールバス関東の支店もあり、高速バスが発着しています。

2017040jpg_22017041jpg ここから佐野駅へ戻り、この日の旅は終了となりました。

 ちなみに犬伏線の運転手さんは往路と同じ方でした。地方の運行本数が少ない路線だと、こういうことがよく起きます。

 例えば、以前に岩手県・遠野のカッパ淵へ行った時に乗った早池峰バスの土淵線も、同じような感じでしたしね。

 今回も帽子を被っていったのですが、肌が露出している腕や顔などは物凄く日焼けしてしまいました。さすがにこの時期は紫外線が強いですね~。

 今回の小旅行記はこんな感じです。一昨年は強風により渡船フェスタが午前中で打ちきりとなり、華蔵寺公園へ行きました。昨年は渋沢栄一の関係施設へ行きました。そして今年は犬伏に立ち寄りました。来年もどこかへ立ち寄ろうかなぁなんて思っています。

 イベントに参加した皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

 さて、次回の更新は6月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

第二十四回文学フリマ東京のお礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 5月7日に第二十四回文学フリマ東京が開催されました。たくさんの方に『そよ風文芸食堂』のブースへお越しいただきました。ありがとうございます!

 前日(POPなどの準備を含めれば当日)まで連日の作業でして、ブースでは眠たそうにしている瞬間もあったかと存じます。でも空元気と根性でがんばりました。

 いつもは開始から終了までブース内で立ちっぱなしなのですが、眠気で倒れそうになり、什器をひっくり返しそうになってしまいまして……。
 さすがにそれはまずいので、今回は椅子に座っている時もありました。

 

 まずは皆様に御礼を申し上げます。

 本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。それぞれの作品には色々な想いを込めています。少しでも何かを感じていただけたら幸いです。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。貴重なお時間をいただき、大変恐縮でございます。どうぞ今後もお気軽にお立ち寄りください。

 イベントに参加した全ての皆様、ありがとうございます。お疲れ様でした。これからもともに創作を楽しみ、盛り上げていきましょう!

 

 今回もたくさんお買い上げいただいた方がいらっしゃいました。ありがとうございます。恐縮でございます。ささやかなお礼となりますが、東京ブランドの非売品ピンバッジを差し上げました。

 また、新刊のゲームブックに関してですが、反応が……反応が少なかったですっ! 作者として悲しいっスー!
 まぁ、うちは『旅行記』ジャンルなので、その中ではどうしても目立たないというのはあるんですけどね……。でも本当に面白いんですっ!
 ぜひとも次回出展の際には見に来てくださいーっ!!

 雑談をした方もたくさんいらっしゃいました。今回は駐在所旅行記の話題が一番活発でした。都市型駐在所と昔ながらの駐在所、駐在さんのことなどについて色々とお話しさせていただきました。

 また、いつもお立ち寄りいただいている皆様とも、より深くお話しさせていただきました。名前を存じあげない方も多い(名乗り出ない方もいらっしゃるので)のですが、それはご事情もあろうかと思いますので。

 ミニコミそうだよ編集室新大船事務所さん、清次郎出版さん、そのほか常連の皆様(個人名は私の心の中にだけに秘めておきます)、ありがとうございました!

 今回の会場の様子ですが、前回と比べると賑やかだったと思います。午前中は比較的穏やかで、午後の半ばに入って忙しくなった感じでした。

 

2017050802_2 では、そよ風文芸食堂からの報告です。

 今回の新刊は小説として楽しめるボリューム(連作短編のような感じ)で、ゲームブックとしても楽しめて、読みながら旅の情報も分かるという『トラベルゲームブック』でした。

 その第2作『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』を4年振りに制作したのですが、前述したように反応が少なくて悲しいですっ!
 本作はマルチエンディング形式で、メインエンディングは7種類に増加。メインシナリオも分岐という作者泣かせの構成だったので、作業時間は前作以上でした。

 ぜひ次回の出展以降にご覧くださいぃいいいいぃーっ!

007_2 本当に今回は既刊に助けられました。既刊がなかったら首をくくるしかないと思ってました。午前中が終わった時点で

『こりゃ、次回の出展――いや、同人誌制作から少し離れるか……』

とまで思ったぐらいでしたので。でも後半にいつものペースに戻ったので、きっと旅の女神様と文学の女神様の『もうちょっと続けろ、ゴルァ』というお告げなのでしょう。ですので次回も出展する方向で考えてます。

 

 

 既刊については、以下のものが完売しました。

 

・JR北海道 乗りつぶし旅行記

・0泊6日!? 夜行快速旅行記

・ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

・徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

・私鉄と路線バスで行く 1都5県 渡船旅行記

・大和八木~新宮167km! 日本最長路線バス旅行記

・関東3都県 モノレール旅行記

 

 なお、皆様に絶版作品のお知らせがあります。今回の出展をもちまして『ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記』を絶版とさせていただきます。今後は注文生産となりますので、ご入り用の方は事前にお知らせ願います。

 また、印刷機が不調でして、既刊の増刷数を限らせていただくかもしれません。正常な増刷が可能になりましたら、当ブログ支店にてお知らせいたします。

 在庫・増刷状況はブログ支店内の該当の記事をご覧ください。

 今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 なお、次のイベント出展については未定です。出展できる限りは出展したいと思っていますが、どうなるか分かりません。決まり次第、ご報告いたします。

 次回の更新は来月中の予定です。近況報告をします。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«在庫・増刷状況:2017年5月8日現在