(トップに固定)そよ風文芸食堂・ブログ支店へようこそ!

 いらっしゃいませ! ご来店いただき、ありがとうございますっ!!

 私は『そよ風文芸食堂』の世話人・湯浅と申します。以下、簡単に活動内容やブログでの注意をご説明いたします。

 『そよ風文芸食堂』は旅行記やゲームブック、創作小説などの文芸作品を制作している集団でございます。

 ブログ支店ではイベントへの出展に関することや近況報告、在庫・増刷状況 メディア掲載・出演情報など、速報性の高い情報を扱っています。また、ご意見・ご感想の受付などをおこなっております。

 ※以下の項目をクリックすると、それぞれの記事(ページ)へ移動します。

 在庫・増刷状況

 メディア掲載・出演情報

 

 

 出版物の総合的な情報や詳細な情報などは『そよ風文芸食堂 本店』をご覧ください。

 アドレスはこちら→ http://breeze.art.coocan.jp/ (2016年2月に移転しました!)

 

 メンバーは湯浅祥司(私)、水車渓谷、N.Y.Sです。

 出版物の販売をおこなっているイベントは『文学フリマ』が中心です。他のイベント(コミックマーケットなど)への出展は不定期となります。
 また、通信販売や委託販売もしていませんが、強いご要望があれば検討します。

 

 東京のコミュニティバス全路線制覇しました! (※旅をした当時/48区市町村214路線)

 

 

【発行している旅行記のコンセプト・三本柱】

・日常の姿を後世に残す

 いつもそこにある『日常』や『当たり前』の景色。そこには素敵な何かがきっとあります。それなのにあるのが当たり前だからこそ、そうしたものはなかなか記録を残そうとしません。

 その素晴らしさは実際に失ってみないとなかなか気が付かないもので、大抵は失ってから後悔します。でもそれでは遅いのです。特にマイナーな情報はどうしても残りにくい。

 今は重要度の高くない情報でも、未来のある時点では過去の時代(つまり私たちの生きている時代)を知る上で重要になるということもよくあります。

 だからこそ、私は日常の姿や日常の何気ない情報を数十年後、数百年後へ残すということを意識した旅行記を企画・制作しています。発行した旅行記は国会図書館へ納本していますので、いつか誰かに必要とされる日まで残ることでしょう。

 

・『やろうと思えば誰でもやれるけど、普通はやらない』という旅をする

 豪華な列車に乗ったり、グルメなお店を回ったり。でもそれはみんながやっています。つまりそうした旅は、私以外の多くの人が未来へ情報を残してくれます。だったら私はみんながやらないような旅をして、マイナーな情報を残すという役割を担った方が世の中にとってプラスになります。

 ただ、財力も体力も時間もない私にできることは限られています。それは逆に言えば、普通の人にできることは私にもできるであろうということでもあります。

 その条件の中で旅をするなら、面倒くさいことやおバカな設定の『やろうと思えば誰でもやれるけど、普通はやらない』という旅を企画すればいい。

 交通機関が発達している東京都心で徒歩の旅、夜行列車だけの旅、渡船を全て巡る、バスだけで旅をする、関東にあるアメリカの地名と同じ場所を巡る――。そうしたちょっと変わった旅をしています。

 

・旅先での出会いを主体に

 旅をしていると、たくさんの発見や人との出会いがあります。だからこそ同じ経路で旅をしたとしても、旅の内容は決して同じになりません。その瞬間、その状況などによって刻一刻と全てが変化するからです。

 私の旅ではこんな発見や出会いがありました――というのは、私の旅行記だけにしかない『オンリーワン』です。ゆえにそうしたことを主体とした本文の構成を心がけています。

 皆様に旅行記をご覧いただき、興味を持ってそこへ行きたいと感じていただけたら嬉しいです。そして皆様には皆様だけの発見や出会いをしてほしい。

 その旅立ちのきっかけになれたらいいなと思っています。

 

 

 なお、コメントやトラックバックは当店とのやり取り(ご意見やご感想の投稿など)に使用しますので、原則非公開とさせていただきます。ご了承下さい。

 お急ぎの場合はメールにてご連絡下さい。

 

 掲載作品には著作権がございます。無断使用や転載などはしないでください。ご利用の際は当店へご連絡下さい。検討させていただきます。

 その他、ご質問などはその都度、対応させていただきます。

 ――それでは当店でごゆるりとおくつろぎ下さいませっ!

 

 

 

 世界に誇れる東京の『人々の温かさ』『素敵な景色』『穏やかな日常』など、たくさんの魅力を発信します。

Tokyo_brand_logo_2000
 そよ風文芸食堂は世界一の観光都市を目指す東京都の取り組みに賛同し、東京ブランドアクションパートナーに登録しました。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

第23回島村渡船フェスタ旅行記

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 毎年恒例となっておりますが、2018年5月20日に群馬県伊勢崎市境島村で開催された島村渡船フェスタへ行ってきましたのでその様子をご紹介します。

 今年で7年連続7回目の参加となりました。なお、過去の参加記録は以下をご参照ください。

002・第17回島村渡船フェスタ(2012年)の様子は『渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~』にてご覧ください。

・第18回島村渡船フェスタ(2013年)の様子はこちら

・第19回島村渡船フェスタ(2014年)の様子はこちら

・第20島村渡船フェスタ(2015年)の様子はこちら

・第21回島村渡船フェスタ(2016年)の様子はこちら

・第22回島村渡船フェスタ(2017年)の様子はこちら

 

20180022018003 今回もスタート地点は会場の最寄り駅である東武伊勢崎線の境町駅。ここから観光シャトルバス(土曜日・休日のみ運行/無料)に乗って利根川水辺プラザ公園まで向かいます。そこが会場の最寄りバス停となっています。第1便の発車時刻は9時25分。

 シャトルバスについてはこちらをご覧ください。

 

 

2018001 なお、コミュニティバスもありますが、時間が合わないので利用するのは難しくなっています。また、以前は無料でしたが、こちらは今年の4月から有料となりました(それでも1日200円で乗り放題なので安いことには変わりありませんが)。

 また、東武鉄道の『ふらっと両毛 東武フリーパス』を提示すれば無料で利用できます。ちなみに私は今回もこの乗車券のお世話になりました。

 シャトルバスには私以外に60代くらいの老夫婦と30代くらいの男性が乗車。昨年と比べて利用者は増えています。もっともっと利用してもらいたいですね。なくなってしまうのは寂しいですから。

 

201800420180052018006 さて、利根川水辺プラザ公園には数分で到着。土手を越えた向こう側が会場です。河川敷の駐車場には会場のある北岸と世界遺産『田島弥平旧宅』のある南岸を結ぶ臨時バスの姿も。

 今回は渡船乗船が会場のある北岸のみの遊覧乗船となっているので、このバスが北岸と南岸を行き来する唯一の手段です。もっとも、多くの来場者は自動車でいらっしゃっているので、そちらを利用する方も多いかもしれませんが……。

20180082018007_2 ちなみになぜ今年は渡船への乗船が北岸のみなのかというと、川の増水によって南岸の渡船場が使えない状態だからだそうです。

 確かに毎年ここへ来る度に渡船場の位置や川の形が変わっているんですよね。それだけ水の力が強いということでもあります。

 

20180102018009_3 会場に着くとちょうど来賓の方々のご挨拶が終わり、いつものように伊勢崎市議会議員の定方さんと再会してご挨拶。今年の4月の選挙で当選7回となり、まだまだパワフルにご活躍のようでした。

 

 その後、会場で同じく市議会議員の多田さんともお会いしてご挨拶し、自衛隊ボートへの乗船。さらに焼きまんじゅうの試食をしたあとは、定方さんのご厚意で近くを案内していただけることとなりました。

 

2018013 最初に向かったのは深谷市にある尾高惇忠の生家です。一昨年には渋沢栄一の旧邸『中の家(なかんち)』をご案内いただきましたので、今回はその近くにあるこちらへ行こうということになった次第です。

 尾高惇忠は渋沢栄一の先生で、いとこかつ義兄弟。また、富岡製糸場の初代場長です。

 しかも吉田松陰と同い年で、同じように人々に勉強を教えていたという人物でもあります。

 

 

2018012 こちらの建物には案内の方がいらっしゃって、色々なお話を伺いました。

 それによるともともと尾高惇忠は高崎城を攻め落とそうと画策していたらしかったのですが、渋沢栄一が一橋慶喜と縁があって家臣になってしまったので結局は断念したということです。

 ただ、それがきっかけで西洋文化と触れることとなり、ひょうたんから駒だったという面もあるので人生どうなるか分かりませんね。

 

 

2018014_2 また、渋沢栄一は藍玉で財を成したということで、その実物も見せていただきました。それまでは徳島の専売だった藍玉の製法が関東に伝わり、それによって儲けたそうです。

 ただ、その後はインドからの化学染料によって藍玉そのものが衰退してしまい、渋沢栄一は絶妙のタイミングで儲けられたのだなぁと感じました。

 

2018011_2 この家には煉瓦の蔵もありました。でも実はその蔵は煉瓦だけで作られているのではなく、漆喰の表面に煉瓦が張られているだけだそうです。

 中では油を取り扱っていたとのこと。やはり燃えやすい木造家屋では危険ですからね。

 

 

 

20180152018016 次に向かったのは重要文化財となっている旧煉瓦製造施設です。こちらでは旧事務所とホフマン輪窯六号窯を拝見しました。

 深谷市の日本煉瓦製造といえば、東京駅の煉瓦などを作ったことで有名です。でも実は全てがここの煉瓦ではなく、一部は品川で作られたものも混ざっているとか。

 また、ホフマン輪窯というのは煉瓦を焼く際の窯の一種で、ひとつの窯で煉瓦を焼いている間に別の隣接した窯でも煉瓦を詰めたり余熱を送ったりして常に複数の行程が行える窯のことです。

 この六号窯は18か所に区切られていて、ひとつの区切り毎に上には石炭の粉(燃料)を入れる穴、下には煙を送る穴、煉瓦を出し入れする穴などがあります。

20180172018018 ここの現在の煙突はコンクリート製ですが、かつては煉瓦製だったとか。煙突の途中にある模様のようなものは、以前使われていた建物の屋根の形だそうです。

 さらにこの土地は周りを掘ると煉瓦に適した粘土が出るので、そういう意味でも最適な場所だったようです。

 

 

 

2018020 最後に向かったのは伊勢崎市の境町駅にほど近い場所にある赤レンガ倉庫。ここはかつて養蚕が盛んな時代に繭の保管庫として使われていたものです。

 今まで改修工事がおこなわれていて、今年の4月にオープンしました。現在は内部をフリースペースとして貸出をおこなっているそうです。

 こうして定方さんに色々と案内していただき、ここでお別れをしました。その節はありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

2018021 なお、帰宅の際にはこの日を最後に引退が決まっている東武鉄道の1800系とも出会い今回の旅はこれで終了となりました。

 

 これでも書いたのはほんの一部です。まだまだ色々なお話を伺いましたし、ぜひ皆様にも実際に見ていただきたいです。皆様もお時間を作ってお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 今回はこんな感じです。次回の更新は6月中の予定です。近況報告をしようと思っております。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

第二十六回文学フリマ東京のお礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 5月6日に東京流通センターにて第二十六回文学フリマ東京が開催され、『そよ風文芸食堂』のブースにはたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます!

 

 まずは皆様に御礼を申し上げます。

 本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。身近な場所にもたくさんの素敵な場所があります。それを見つけに、皆様もぜひとも旅へ出かけてみていただけたら嬉しいです。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。貴重なお時間をいただき、大変恐縮でございます。今後もブースでしか話せない様々なネタをご用意しておきますので、またお気軽にお立ち寄りください。

 イベントに参加した全ての皆様、ありがとうございます。お疲れ様でした。これからも一緒にイベントを盛り上げていきましょう!

 

 

 では、当日の私についてお話します。

 今回は開催日の未明まで作業をしておりまして、いつもよりも遅れての出発。また、疲労が蓄積していたので、JR大森駅から京浜急行バスで東京流通センターへ移動しました。元気な状態であれば都営バスを使って大田市場へ行き、そこから徒歩で移動するんですけどね。

 

 今回、最初にお買い上げいただいたのは年配の男性の方で、東京特別区コミュニティバス路線図でした。開場直後ということでまだバタバタしている中で、あまりお話が出来ず申し訳なく思っております。

20180401007_2 その後、午前中は常連の方のほか、明るいお嬢様2人組などがいらっしゃいました。いずれも新刊(東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記)をお買い上げいただきまして、嬉しい限りです。ありがとうございます。

 なお、新刊には東京全域を網羅したコミュニティバス路線図をオマケでお付けしました。本作でこの路線図に載っている全路線を制覇しております。

 

 午後に入るといつものようにたくさんの方がいらっしゃいまして、様々な旅行記をご覧いただきました。ただ、相変わらず小説集やゲームブックは目立たない状態だったようです。コミックマーケットでは反応があるんですけどねぇ……。

 某小説投稿サイトで連載している小説は、複数の作品がン十万プレビューを達成(1週間に1回の更新で1年くらい)しているので、もう少し反応があってもよさそうなものなのですが。やはり名義(ペンネーム)が違うからでしょうか。

 

 ちなみに各イベントや地域、タイミングなどによって反応のいい作品は大きく変わるようです。それは実際にやってみるまで分からないので、その点が面白いとも言えます。今回は新刊を含めた東京コミュニティバス旅行記三部作(特別区、北多摩、西&南多摩)や駐在所旅行記の反応が良かったです。

 特に駐在所旅行記はもっと部数を用意しておけば良かったのですが、前回(第二十五回文学フリマ東京)の頒布数を参考にして持込数を判断しているので、それを大きく超えてしまうと対応が出来ません。事前にお取り置きのご連絡をいただけると確実にご用意できますので、お気軽にご連絡ください。

 また、コミュニティバス旅行記に関しては今回の新刊で48区市町村214路線へ完乗となりました。路線図をお見せすると驚いていただけたり、興味を持っていただけたりしたので良かったです。

 

 なお、講談社ビーシーさん/講談社さんから発行の隔月刊『バスマガジン』にて、コミュニティバスのエッセイを連載させていただいております。よろしければそちらもご覧ください。
 最新号は3月27日発行のVol.88となっております。次号(Vol.89)は5月28日(月曜日)に発行予定です。

 https://www.kodansha-bc.com/archives/magazine/1845

 

 ほかには什器に関することや図書館への納本について、他のイベント出展についてのお話をさせていただきました。

 什器は全て自作なので様々な状況に対応したものに出来ます。POPなどにも細かな工夫がたくさん盛り込まれています。ぜひご参考になさってください。
 私としては実際に見て色々とお訊ねいただきたいので、ブースの写真を公開することはあまりありません。興味をお持ちの方は、またの機会にいらっしゃってみてください。

 

 図書館に関しては、国会図書館(全作品)や都立図書館(一部の作品)などで閲覧が可能です。もしイベントに参加できない方で作品をご覧になりたいという場合はこちらをご利用ください。

 

 他のイベントへの出展についてですが、体力に限界があるのでなんでもかんでも参加できるというわけではありません。
 現時点での候補としては、コミックマーケット、コミティア、テキレボ、おもしろ同人誌バザール、技術書典といったところでしょうか。開催時期とその時の気分で何かに参加するかもしれませんし、今まで通り文学フリマ東京のみということになるかもしれません。

 また、東京以外への出展は今のところ予定なしです。青春18きっぷシーズン(中部地方から西地域の場合は夜行快速〔ムーンライトながら〕の運行時期)の開催なら、参加する可能性も高くなるんですけど……。

 

 なお、ブースにお立ち寄りいただいた皆様の男女比は6:4くらい。年代はお子様からお年寄りまで幅広かったです。

 

 

007 それでは今回のご報告です。新刊は東京の西&南多摩地域(八王子市や町田市、羽村市、檜原村など)のコミュニティバスを巡った『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』でした。

 この中では特別区や北多摩の新規開業路線(台東区や荒川区、立川市、国分寺市など)も収録しています。

 その結果、本作で東京48区市町村214路線の制覇を達成しました。

 

 また、文学フリマ東京においては初頒布となる『東京横断 京王バス旅行記』も新刊扱いとなっております。こちらは渋谷駅から小仏(高尾駅の西側)まで、京王バスだけを乗り継いだ旅です。

 新刊は充分に用意しましたので、皆様のお手元に行き届いたのではないかと思います。ただ、既刊に関してはいつも部数が変動するので、一部の作品でお求めいただけなかった方を出してしまいました。申し訳がありません。

 今回は以下の作品が完売となりました。

 

・0泊6日!? 夜行快速旅行記

・徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

・大和八木~新宮167km! 日本最長路線バス旅行記

・凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

・関東3都県 モノレール旅行記

・私鉄と路線バスで行く  32署59か所 都区内駐在所旅行記

 

 なお、総部数は前回(第二十五回文学フリマ東京)とほぼ同じ(微増)となりました。

 

 

 次回の出展に関しては未定となっております。決定次第お知らせしますが、このまま活動休止ということもあり得ますので、その時はご容赦ください。

 

 次回の更新は6月中の予定です。近況報告をしようと考えています。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

在庫・増刷状況:2018年5月8日現在

 こちらのページでは、出版物の在庫・増刷状況をまとめています。ご来店の際の参考にご利用ください。各シリーズごとに、上から新しい順に並んでいます。

 絶版・完売作品は注文生産となります。ご入り用の方は、メール・コメントなどで事前にお問い合わせください。 

 

 データ更新日:2018年5月8

 

 

【旅行記】

東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記 ~全域循環(総合版)~

 初版 在庫僅少

東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記 ~南多摩コース/西多摩&新路線コース~

 絶版

楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記

 初版 完売

 初版第二刷 在庫僅少

渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

 初版、第二版 完売

 第二版第二刷 在庫僅少

東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記 ~全市循環(総合版)~

 初版、第二版、第三版 完売

 第四版 在庫僅少

東京北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記 ~南東ルート/北西ルート~

 絶版

たまたま? たまに! 多摩地域 都バス旅行記

 初版、第二版、第三版 完売

 第四版第二刷 在庫僅少

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記 ~総合版~

 初版、第二版、第三版、第四版、第五版 完売

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記 ~前編/後編~

 絶版

関東3都県モノレール旅行記

 初版、第二版、第三版、第四版 完売 

東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~全区循環(総合版)~

 初版、第二版第一刷、第三版、第四版、第五版、第六版、第七版 完売

 第八版第三刷 在庫僅少

東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~北東方面行き/南西方面行き~

 絶版

誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 絶版

大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 初版、第二版、第三版、第四版、第五版、第六版 完売

私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

 初版、初版第二刷、初版第三刷、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版 完売・絶版

 特別編 島村渡船フェスタ旅行記

 絶版

凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

 初版、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版、第七版 完売

徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

 初版、初版第二刷、第二版第一刷、第二版第二刷、第二版第三刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版、第八版、第九版  完売 

温故知新!! 秩父SL旅行記

 絶版

臨時快速三本勝負! WEP(ウィークエンドパス)旅行記

 絶版

ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

 初版、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版第一刷、第八版 完売・絶版

お気楽散策!? 三陸旅行記

 初版第一刷、第二版第一刷、第二版第二刷、第二版第三刷、第三版第一刷、第四版、第五版 完売 

 第六版 在庫僅少

番外編 東京23区都営バス 東西南北縦横旅行記

 初版、初版第二刷、初版第三刷、初版第四刷、第二版 完売・絶版

0泊6日!? 夜行快速(ムーンライト)旅行記

 初版、第二版、第二版第二刷、第三版第一刷、第三版第二刷、第三版第三刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版、第七版 完売 

JR北海道 乗りつぶし旅行記

 初版、第二版、第三版第一刷、第三版第二刷、第四版第一刷、第四版第二刷、第四版第三刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版第一刷、第七版第二刷、第八版 完売

 第八版第七刷 在庫僅少

 

 

【トラベルゲームブック】

ヤンデレ彼女の追跡大作戦

 初版 在庫僅少

ツンデレお嬢様と大きな財産

 初版、第二版第一刷、第三版 完売

 第四版 在庫僅少

 

 

 

【小説】 

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第四食

 初版 在庫僅少

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第三食

 絶版

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第二食

 絶版

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第一食

 絶版

 

 

【ガイドブック・目録】

2012年冬版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド〈大阪対応版〉

 初版 絶版

2012年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 〈完全版〉〈廉価版〉 絶版

2011年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 〈完全版〉 初版、初版第二刷 絶版

 〈廉価版〉 初版 絶版

2010年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 初版 絶版

2009年12月版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 初版 絶版

 ガイドブックシリーズは全て絶版しています。ただし、リクエストをいただければ制作します。メールなどでご連絡ください。

 

そよ風文芸食堂目録 1~6号車

 初版 完売

 

 

【新聞・その他】

東京都コミュニティバス路線図

 配布継続

東京北多摩 コミュニティバス路線図

 配布継続

東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図

 配布終了

東京特別区 コミュニティバス路線図

 配布継続

都区内駐在所地図

 配布継続

 

そよ風通信 第1~14号、号外(その1、2)

 配布終了

 絶版しました。ただし、リクエストをいただければ有料(1部10円)で制作します。メールなどでご連絡ください。

そよ風通信 第15号

 配布継続

 

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.4 湘南江の島散策の巻

 配布継続

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.3 十和田南散策の巻

 配布終了

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.2 三峰口出発の巻

 配布終了

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.1 志津川探索の巻

 配布終了

 

小説の小冊子(第二回文学フリマ前橋 限定)

 配布終了

小説の小冊子 全2種(2018年3月発行分)

 配布継続

 

119文字で綴る小さな旅行記 Vol.0(試作版) お蔵入りエピソードの巻

 配布終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

2018年5月6日に第二十六回文学フリマ東京へ出展参加します

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 5月6日(日曜日)に東京・大田区の東京流通センターで開催の『第二十六回文学フリマ東京』に出展参加します。ブース番号は『エ-62』です。

 出展内容に関してはすでに公開中ですので、過去の記事をご覧ください。

 少しだけ触れますと、新刊『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』では西多摩と南多摩のコミュニティバス11市町村全47路線のほか、特別区&北多摩の6区市16路線を収録。全路線掲載の路線図もオマケでお付けします。

 これにて東京のコミュニティバス全制覇となります。

 そのほかには現時点でご報告する事柄はありません。新刊の作業に注力しておりますので……。

 

 次回の更新は5月6日です。第二十六回文学フリマ東京関連のご挨拶をする予定です。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

第二十六回文学フリマ東京 出展情報(最終更新:2018年4月7日)

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 お待たせしました。第二十六回文学フリマ東京の出展情報を公開します。追加情報があった場合には、この記事を更新していきます。
 なお、文学フリマWEBカタログでも情報を公開しておりますので、そちらも併せてご参照いただければ幸いです。

 (最終更新:2018年4月7日)

 

 

  ← 在庫・増刷状況のページや新刊の個別ページもご用意しています。左側のカテゴリをクリックするなどして、ご活用下さい。

 

 

【第二十六回文学フリマ東京の概要・出展物のご案内】

 開催日:2018年5月6日(日曜日)

 時間:11時00分 ~ 17時00分

 場所:東京・大田区(平和島) 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)

 

 なお、入場料はかかりません(無料です)。

 最寄り駅:東京モノレール・流通センター(徒歩1分)

 最寄りバス停:京浜急行バス・流通センター前(徒歩3分)

 京浜急行バスの発着地:JR大森駅、京急本線大森海岸駅・平和島駅

 平和島循環(1時間に1本程度)・京浜島循環(30分~1時間に1本程度)・昭和島循環(朝3本、夕方3本)・城南島循環(1時間に1本程度)など

 ――なお、ほかにも公共交通機関があります(ただし玄人向け)。

 

『そよ風文芸食堂』のブース:エ-62(会場2階の中央・手前付近、柱の横です)

 

 

 出展物:今回は以下のラインナップ(新刊3種類+新路線図1種類+既刊)となっています。newマークがついているものは新刊です。

 詳細については、←カテゴリの『出版物案内』にまとめてありますので、そちらもご覧下さい。

 事前にメールなどでご連絡いただければ、取り置きもいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

 増刷しないものが多数あります。以下に書かれていない既刊は増刷しません。ご入り用の方は個別にご連絡ください(注文生産となります)。

 在庫の少ないものもございます。完売の際にはご容赦ください。

 

 

 『目次』 ※目次の下に各出版物の表紙画像と概要説明があります。

 

〈旅行記関係〉

 new 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

 new 東京都コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記

 渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

 東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 東京北多摩 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記

 都区内駐在所地図 (※配布は先着となります)

 関東3都県 モノレール旅行記

 東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 東京特別区 コミュニティバス路線図 (※配布は先着となります)

 大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

 徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

 お気楽散策!? 三陸旅行記

 0泊6日!? 夜行快速旅行記

 JR北海道 乗りつぶし旅行記 

 

〈ゲームブック〉

 トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』

 トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』

 

〈短編小説集、小説関係、特典関係など〉

 しあわせランチボックス 第四食

 小説の小冊子

 free 情報新聞『そよ風通信』 第15号

 

 

201804010062_2002_2005_2new 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第13~15弾(旅行記全体では27~29作目)です。

 

 東京西多摩と南多摩11市町村(青梅と奥多摩以外の市町村)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の47路線に完乗した旅行記です。

 本作ではそれに加え、特別区と北多摩で新規開業した6区市16路線にも完乗しました(計63路線)。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾、東京北多摩を扱った第2弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第3弾(完結編)です。
 これで東京のコミュニティバスは全路線(48区市町村214路線)制覇となりました。

 西多摩&南多摩地域の特色として、特別区や北多摩とは違った運行方式やルートなどが見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 全市を網羅した『全域循環(総合版)』

 南多摩に絞った『南多摩コース』(稲城、多摩、八王子、日野、町田)

 西多摩と特別区&北多摩の新規開業路線に絞った『西多摩&新路線コース』(あきる野、羽村、日の出、檜原、福生、瑞穂、荒川、葛飾、台東、千代田、国分寺、立川)があります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

20180401007_2new ・東京都コミュニティバス路線図 

 『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区市町村の路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 なお、『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』の全域循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

0038(既刊)・楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記

 旅行記の新シリーズ『楽しい1日乗車券』シリーズの第1作です。このシリーズは1日乗車券のひとつにスポットを当て、それを使った旅をする旅行記です。

 

 第1弾となる本作では、今まで制作した旅行記の中であまり利用していなかった『京王バス(京王バス東、京王バス中央、京王バス南、京王電鉄バス、京王バス小金井)』の『全線一日フリー乗車券』を使った旅をしました。

 スタートは最東端の渋谷駅で、ゴールは最西端の小仏。京王バスだけを乗り継いで、その約100キロを移動します。果たしてその旅で起きたこととは……。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

002(既刊)・渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~ 

 関東にある全ての渡船を巡った旅です。

 群馬県内の伊勢崎市にある島村渡船や世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の構成資産である『田島弥平旧宅』、千代田町の赤岩渡船など群馬県内をたくさん特集しております。

 

 かつて発行した1都5県渡船旅行記や島村渡船フェスタ旅行記をもとに、本文を刷新。さらに新規エピソードのほか、写真も約100枚追加しました。

 これが関東の渡船旅行記の決定版です!

 

103(既刊)・東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第10~12弾です。

 東京 北多摩16市(東久留米以外の市)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の70路線に完乗した旅行記です。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第2弾です。
 これで東京のコミュニティバスは150路線以上制覇となりました。

 北多摩地域では、特別区で運行されているコミュニティバスとは違った特色が多く見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 ※『南東ルート』と『北西ルート』は絶版しました。全市循環のみの頒布となります。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Cm_5(既刊)・東京北多摩 コミュニティバス路線図

『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各市路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『東京 北多摩 16市70路線! コミュニティバス旅行記』の全市循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

Soyobunoume(既刊)・たまたま? たまに! 多摩地域都バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第12弾です。

 多摩地域で運行されている都バスを使った旅行記です。都バス最長路線や都バス最高地点、都バス埼玉県走行区間、フリー乗降区間での乗車体験、都バス最西端停留所、全折返所紹介など、盛りだくさんの内容です。

 様々な出会いやトラブル、深夜の長距離徒歩移動など、バス以外の要素も満載の旅となっています。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

01(既刊)・私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第7~9弾です。

 東京都区内にある駐在所の全てを私鉄と路線バスで巡った旅行記です。全部で18区(千代田・港・文京・荒川・江東以外)の32署59か所にあります。

 様々な駐在所のタイプ、駐在所で駐在さんと出会う確率、住宅街の中に佇む駐在所、素敵な景色の写真などレアな情報が満載です。

 全区を網羅した『総合版』、旅の前半に絞った『前編』、後半に絞った『後編』があります。

 ※前編と後編は絶版しました。総合版のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Photo_3(既刊)・都区内駐在所地図

『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』で制作・使用した各区の駐在所地図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記』の総合版をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

 

004_2(既刊)・関東3都県 モノレール旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第11弾です。

 関東3都県(東京・神奈川・千葉)で運行されているモノレール全てに乗車した旅行記です。全部で6か所+αがあります。

 臨時急行列車やコミュニティバス、路面電車、スタンプラリー(2種類)、団地の給水塔など盛りだくさんの内容。さらに思いがけず裏テーマも!?

 旅をした各日でアクシデントにも遭遇し、過去最強クラスの『ごった煮』的な作品に仕上がっています。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道・バスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

  

003(既刊)・東京21区81路線! コミュニティバス旅行記

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第4~6弾です。

 東京特別区21区(品川区と目黒区以外の21区)で運行されている、コミュニティバスとそれに準ずる自動車(乗合タクシー)を全て乗りつくした旅行記です。全部で81路線あります。旅の総日数は過去最長となっております。

 各区のコミュニティバスの特徴や出会った乗客の皆様、運転手さんたち、沿線の景色など、取材しないと分からない情報が満載です。東京の知られざる姿がここにあります。

 また、あの萌え系キャラクターがゲスト出演っ!? ぜひご期待ください。

 ※北東方面行きと南西方面行きは絶版しました。全区循環のみの頒布となります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、旅をした当時と消費税増税後の運賃併記、旅先の詳細マップほか、貴重な各種データも収録。
 また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 テレビ・ラジオ・新聞などで紹介されております!

 

Photo(既刊)・東京特別区 コミュニティバス路線図

『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 

 

 

 なお、『東京21区81路線! コミュニティバス旅行記』の全区循環(総合版)をお買い上げの方には無料で差し上げます(先着です。在庫切れの場合はご容赦ください)

 

 

105(既刊)・大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第9弾です。

 以前からお問い合わせの多かった『日本最長路線バス』の旅行記。いよいよそれに挑戦します。さらに往復では新東名高速道路を経由する高速バスを利用し、バス三昧の内容。

 ほかにも久居のハチ公や第十六回文学フリマin大阪の裏話など、見所満載です。そして新たに登場する交通機関もありますよっ! 

 雑学をやさしく解説したコーナー、日本最長路線バス全停留所一覧や時刻表、運賃表、新東名高速道路を経由する高速バスの詳細な経路ほか、貴重な各種データも収録。また、旅やバスファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

006_2(既刊)・凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第7弾です。

 暴風雪により列車運休&遅延が続出。そしてついに氷点下の屋外で、大した防寒装備なしで野宿する事に!

 その他、幾多のトラブルに見舞われ、精神が崩壊!?

 花輪線、五能線、男鹿線、青函フェリー、はこだてクリスマスファンタジー(クリスマスのイルミネーションなどのイベント)、津軽今別&津軽二股など、見所も満載です。 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Soyobuncity(既刊)・徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記 

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第6弾です。

 暑さと湿気に包まれた夏。日本の首都・東京にある23の特別区の区役所全て+都庁へ、徒歩と都バスだけで行きました。期間は3日間です。

 近くに都営バス路線がない区役所がいくつかあるため、成し遂げるには『長距離の徒歩移動』という苦難を伴います。

 特に大田区役所は最寄りの都営バス停が大井競馬場前で、往復で10km以上の徒歩移動が必要です。

 ほかにも目黒区役所や板橋区役所、中野区役所、世田谷区役所、さらにバスの本数が少ない練馬区役所など、23区役所中6区役所で長距離の徒歩移動が必須となります。

 はたして、制限時間内に全ての区役所へ行けたのか? 汗と涙と感動の旅行記です。

各区役所のデータ比較や使用したバス時刻など、保存版資料集としてもおススメです。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Sanriku_2(既刊)・お気楽散策!? 三陸旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第3弾です。

 東北地域のJR乗りつぶしの旅行記で、主に三陸地域を旅しました。

 東日本大震災に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。旅行当時(2010年8月)には、南三陸町(志津川地区)や三陸の皆様には大変お世話になりました。微力ながら、出来る範囲で協力させていただきました。

 なお、震災前の三陸地域(特に志津川地区の街の中)の写真を記録した、貴重な資料となりました。スペースの都合で非掲載となっている写真もございますので、当該地域の方でご入用の方はご相談下さい。

 山田線の秘境駅(大志田・浅岸)探訪記や快速〔こがねふかひれ号〕の乗車記など、鉄道関連の内容はもちろん、遠野で本物の河童に遭遇したというミステリアスな話も収録しています。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

Ml1309(既刊)・ 0泊6日!? 夜行快速旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第2弾です。

 夜行快速列車〔ムーンライトえちご・ながら・信州〕の3種類を中心に、鈍行列車(一部優等列車)で南東北~中部地方を乗りつぶした旅行記です。ムーンライトのほか、大糸線キハ52形、急行〔能登〕などの写真もあります。

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

010(既刊)・ JR北海道乗りつぶし旅行記

 ちょっぴりエッチで かな~りおバカな旅行記シリーズ第1弾です。

 鈍行列車を乗り継いで、東京~北海道内を旅した記録です。青森と札幌での急行〔はまなす〕自由席争奪戦や色々な人との出会い、ちょっとした鉄道旅行のワザなど、見所満載です!

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

 

007(既刊)・トラベルゲームブック『ヤンデレ彼女の追跡大作戦』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第2弾! 

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の野間沸子が彼氏の矢島ミルディスとその友人の北野英人を追って、東京→伊勢神宮の旅へ。
 ストーリーはナンセンスなコメディ調。もちろん、この作品はフィクションなので真に受けないでください……。

 メインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 

044_2(既刊)・トラベルゲームブック『ツンデレお嬢様と大きな財産』 

『トラベルゲームブック』シリーズ第1弾!

 旅行記でもないっ! 小説でもないっ! 乗車券ガイドでもないっ! それらが融合した新感覚&本格的ゲームブックです。

 従来から複数冊購入者特典として制作していたゲームブックですが、読者の皆様から本格的なゲームブックのリクエストが多かったため、新シリーズとして制作しました。

 主人公の高校生・丹野克也が大金持ちのお嬢様・富津令愛の遺産相続騒動に巻き込まれ、東京~稚内の旅をすることになります。ライバルとの勝負に勝ち、無事にゴールできるのでしょうか? そして克也と令愛の過去には意外な真実がっ!

 なんとメインエンディングが複数存在する『マルチエンディング方式』を採用! さらに物語展開も自由度が高く設定されており、様々な経路が選択できます!

 また、表紙は絵描きさんの当てがないので、下手くそながら自分で描きました……。

 

04005・ しあわせランチボックス・第四食

『しあわせ』をテーマにした短編・掌編小説集の新刊です。全部で11のストーリー(約12万文字)を詰め込んでいます。

 青春、友情、恋愛、童話、コメディなど、様々なジャンルの物語があります。

 分冊版(上巻/下巻)もあります。

【収録タイトル】

※あらすじなど、詳細については『しあわせランチボックス・第四食』の記事をご覧ください。

『サイフォン』

『切られた桜と切れない想い』

『秘めた想いは偽りとともに』

『命の半分』

『ひとりぼっちの文化祭』

『幼馴染依存症』

『永遠のトモダチ』

『雲のワタアメと青空の飲み薬』

『ようこそ、涼風文具店へ ~お姉さんの魔法のノート~』

『いつの間にか女装男子』

『まぼろしの美少女を追え』

 

(既刊)・小説の小冊子(複数冊購入者特典)

 複数冊をご購入いただいた方へ配布するものです。なお、この特典のみをご希望の方には100円で頒布いたします。

 先着ですので、配布終了の際はご容赦ください。

 

free ・情報新聞『そよ風通信』 第15号

 作品の情報が掲載されているフリーペーパーです。従来はA5モノクロサイズで無料配布しておりますが、今回のみ特別にA4フルカラーとなっております。

 第二回文学フリマ前橋で頒布したものを少部数増刷し、配布します。先着ですので、配布終了の際はご容赦ください。

 

 

 

 なお、以下の作品は立ち読み用もお持ちいたしません。ご入り用の方は事前にお問い合わせ願います。

・秩父SL旅行記

・ウィークエンドパス旅行記

・ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

・誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

・私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

・特別編 島村渡船フェスタ旅行記

・文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド(全種)

・しあわせランチボックス(第一食/第二食/第三食)

――など。

 

 

 

 ブースには世話人である私が参ります。当日は色々な話題で語り合いましょう。ブログや出版物には書けなかった話などもしちゃうかもしれませんヨ♪

 なお、毎回のことですが、先着でささやかな購入者特典をご用意しています。

 冷やかし大歓迎、立ち読み大歓迎ですのでぜひお越し下さい! 皆様のご来店をお待ちしておりますっ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在庫・増刷状況:2018年4月7日現在

 こちらのページでは、出版物の在庫・増刷状況をまとめています。ご来店の際の参考にご利用ください。各シリーズごとに、上から新しい順に並んでいます。

 絶版・完売作品は注文生産となります。ご入り用の方は、メール・コメントなどで事前にお問い合わせください。 

 

 データ更新日:2018年4月7

 

 

【旅行記】

new東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記 ~全域循環(総合版)~

 第二十六回文学フリマ東京に合わせて発行

new東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記 ~南多摩コース/西多摩&新路線コース~

 第二十六回文学フリマ東京に合わせて発行

楽しい1日乗車券! 東京横断 京王バス旅行記

 初版 完売

 初版第二刷 在庫僅少

渡船が結ぶもの ~関東に残る渡し船の記録~

 初版、第二版 完売

 第二版第二刷 在庫僅少

東京 北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記 ~全市循環(総合版)~

 初版、第二版、第三版 完売

 第四版 在庫僅少

東京北多摩16市70路線! コミュニティバス旅行記 ~南東ルート/北西ルート~

 絶版

たまたま? たまに! 多摩地域 都バス旅行記

 初版、第二版、第三版 完売

 第四版第二刷 在庫僅少

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記 ~総合版~

 初版、第二版、第三版、第四版 完売

 第五版 在庫僅少

私鉄と路線バスで行く 32署59か所 都区内駐在所旅行記 ~前編/後編~

 絶版

関東3都県モノレール旅行記

 初版、第二版、第三版、第四版 完売 

 第二十六回文学フリマ東京に合わせて増刷

東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~全区循環(総合版)~

 初版、第二版第一刷、第三版、第四版、第五版、第六版、第七版 完売

 第八版第三刷 在庫僅少

東京21区81路線! コミュニティバス旅行記 ~北東方面行き/南西方面行き~

 絶版

誌上最小! アメリカ横断ウルトラ旅行記

 絶版

大和八木~新宮167㎞! 日本最長路線バス旅行記

 初版、第二版、第三版、第四版、第五版、第六版 完売

 第五版第四刷 在庫僅少

私鉄と路線バスで行く 1都5県渡船旅行記

 初版、初版第二刷、初版第三刷、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版 完売

 特別編 島村渡船フェスタ旅行記

 絶版

凍死寸前! 冬の東北ローカル線旅行記

 初版、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版、第七版 完売

 第七版第三刷 在庫僅少

徒歩と都バスで東奔西走!! 東京23区役所旅行記

 初版、初版第二刷、第二版第一刷、第二版第二刷、第二版第三刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版、第八版、第九版  完売 

 第二十六回文学フリマ東京に合わせて増刷

温故知新!! 秩父SL旅行記

 絶版

臨時快速三本勝負! WEP(ウィークエンドパス)旅行記

 絶版

ぐるり環七&多摩 路線バス旅行記

 初版、第二版第一刷、第三版第一刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版第一刷、第八版 完売・絶版

お気楽散策!? 三陸旅行記

 初版第一刷、第二版第一刷、第二版第二刷、第二版第三刷、第三版第一刷、第四版、第五版 完売 

 第六版 在庫僅少

番外編 東京23区都営バス 東西南北縦横旅行記

 初版、初版第二刷、初版第三刷、初版第四刷、第二版 完売・絶版

0泊6日!? 夜行快速(ムーンライト)旅行記

 初版、第二版、第二版第二刷、第三版第一刷、第三版第二刷、第三版第三刷、第四版第一刷、第五版第一刷、第六版、第七版 完売

 第七版第五刷 在庫僅少 

JR北海道 乗りつぶし旅行記

 初版、第二版、第三版第一刷、第三版第二刷、第四版第一刷、第四版第二刷、第四版第三刷、第五版第一刷、第六版第一刷、第七版第一刷、第七版第二刷、第八版 完売

 第八版第七刷 在庫僅少

 

 

【トラベルゲームブック】

ヤンデレ彼女の追跡大作戦

 初版 在庫僅少

ツンデレお嬢様と大きな財産

 初版、第二版第一刷、第三版 完売

 第四版 在庫僅少

 

 

 

【小説】 

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第四食

 初版 在庫僅少

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第三食

 絶版

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第二食

 絶版

短編・掌編小説集 しあわせランチボックス 第一食

 絶版

 

 

【ガイドブック・目録】

2012年冬版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド〈大阪対応版〉

 初版 絶版

2012年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 〈完全版〉〈廉価版〉 絶版

2011年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 〈完全版〉 初版、初版第二刷 絶版

 〈廉価版〉 初版 絶版

2010年初夏版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 初版 絶版

2009年12月版 文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイド

 初版 絶版

 ガイドブックシリーズは全て絶版しています。ただし、リクエストをいただければ制作します。メールなどでご連絡ください。

 

そよ風文芸食堂目録 1~6号車

 初版 完売

 

 

【新聞・その他】

new東京都コミュニティバス路線図

 第二十六回文学フリマ東京に合わせて発行

東京北多摩 コミュニティバス路線図

 配布継続

東京特別区&北多摩 コミュニティバス路線図

 配布終了

東京特別区 コミュニティバス路線図

 配布継続

都区内駐在所地図

 配布継続

 

そよ風通信 第1~14号、号外(その1、2)

 配布終了

 絶版しました。ただし、リクエストをいただければ有料(1部10円)で制作します。メールなどでご連絡ください。

そよ風通信 第15号

 配布継続

 

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.4 湘南江の島散策の巻

 配布継続

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.3 十和田南散策の巻

 配布終了

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.2 三峰口出発の巻

 配布終了

特典〔懐かしのゲームブック〕 Vol.1 志津川探索の巻

 配布終了

 

小説の小冊子(第二回文学フリマ前橋 限定)

 配布終了

小説の小冊子 全2種(2018年3月発行分)

 配布継続

 

119文字で綴る小さな旅行記 Vol.0(試作版) お蔵入りエピソードの巻

 配布終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都コミュニティバス路線図

20180401007概要:2018年5月6日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われる『第二十六回文学フリマ東京』で発行。

 

『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』で制作・使用した各区市町村の路線図(イラスト)を1つへまとめたものです。

 旅行記関連作品のため【支店長評価】はありません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの 東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記

201804010062002005概要:2018年5月6日に東京・大田区(平和島)にある東京流通センター第二展示場(E・Fホール)で行われた『第二十六回文学フリマ東京』で初版発売。

 

 ちょっぴりおバカで かな~りほのぼの旅行記シリーズ第13~15弾(旅行記全体では27~29作目)です。

 

 東京西多摩と南多摩11市町村(青梅と奥多摩以外の市町村)で運行されている地域住民向けバスと、それに準ずる交通機関(乗合タクシー)の47路線に完乗した旅行記です。

 本作ではそれに加え、特別区と北多摩で新規開業した6区市16路線にも完乗しました(計63路線)。

 東京特別区のコミュニティバスを扱った第1弾、東京北多摩を扱った第2弾に引き続き、東京のコミュニティバスを扱った旅行記の第3弾(完結編)です。
 これで東京のコミュニティバスは全路線(48区市町村214路線)制覇となりました。

 西多摩&南多摩地域の特色として、特別区や北多摩とは違った運行方式やルートなどが見られます。また、素敵な景色の写真や各種データが満載です。

 全市を網羅した『全域循環(総合版)』

 南多摩に絞った『南多摩コース』(稲城、多摩、八王子、日野、町田)

 西多摩と特別区&北多摩の新規開業路線に絞った『西多摩&新路線コース』(あきる野、羽村、日の出、檜原、福生、瑞穂、荒川、葛飾、台東、千代田、国分寺、立川)があります。

 

 雑学をやさしく解説したコーナー、貴重な各種データなども収録。
 また、旅や鉄道ファンだけでなく、読書ファンも楽しめる構成になっています。
もちろん、各地の写真も多数収録しています。

【支店長評価】

※最大評価は5、最低評価は0です。

エッチ&おバカ度:1.0

真面目度:4.0

旅情報度:4.0

鉄道・バス度:4.0

妄想度:1.0

詳しい内容やデータは ↓の『続きを読む』をクリックしてご覧下さい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

第二回文学フリマ前橋のお礼とご報告

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 

 2018年3月25日に第二回文学フリマ前橋が開催され、そこに『そよ風文芸食堂』が出展いたしました。たくさんの方にブースへお越しいただきました。ありがとうございます!

 東京以外への遠征は第十六回文学フリマin大阪以来、2回目となりました。遠くで出展するのは体力がいるので、なかなか出来ません。次に東京以外で出展するのはいつになることやら……。

 

 まずは皆様に御礼を申し上げます。

 本をお買い上げいただいた方、ありがとうございます。これをきっかけに、旅の素晴らしさを感じていただけたら嬉しいです。そして旅先で自分だけのキラキラを見つけてください。

 立ち読みや雑談をしていただいた方、ありがとうございます。貴重なお時間をいただき、大変恐縮でございます。
 今回は東京と比べて来場者が少なかったため、じっくりお話しすることが出来たのではないかと思います。でもあれでもほんの一部なんですよ? ぜひまたお話にいらっしゃってください。

 イベントに参加した全ての皆様、ありがとうございます。お疲れ様でした。またいつかどこかでお会いしましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

 

20180401001 まずは当日の様子から。私は東京在住でして、会場のある群馬県前橋市まで鉄道で移動しました。ただ、JR高崎線は使わず東武伊勢崎線で伊勢崎へ各駅停車で行って、そこからJR両毛線で移動です。私の家からだと、その方が安いんですよ。

←伊勢崎駅にて

 ただ、両毛線は運行本数が少ないですねぇ。高崎~伊勢崎は区間運転列車があるのでまだマシな方なのですが。東武伊勢崎線の線路を両毛線に繋いで、東武鉄道が井原鉄道のように第二種鉄道事業者として、前橋まで運行してくれたらいいのにと何度思ったことか……。

2018040100220180401003 

 

 

 

 

 前橋駅に着いたあとは会場近くの本町まで路線バスです。ただ、運行本数が少なくて会場入りはやや遅くなり、会場に着いたのはほぼ10時。また、コミュニティバスにも乗れず。もっとも、写真は撮りましたけどね。

 到着時にはすでに出展者入場が開始されていたので、私もブースへ行って設営を始めました。実は今回は机のスペースが文フリ東京と比べて広い&群馬県開催ということで、いつもと違うディスプレイにしたのですよ。

20180401004_2 いつもとの大きな違いは、高崎のだるま弁当の容器、横川の釜飯の容器、館林の分福茶釜の置物、伊勢崎市の田島弥平旧宅がデザインされたティッシュを並べたということ。群馬色に染まっておりました。その荷物があったので、本の持込数を減らさざるを得なかったんですけどね……。

 それと初めてポスタースタンドを導入しました。ただ、こちらは改良の余地があるので、次のイベント時にはお休みということになると思います。

 さて、開場後の様子ですが、それなりに忙しかったです。ハッキリ言って来場者数は文フリ東京と比べて大幅に少なかったのですが、代わりにブースにお立ち寄りいただいた一人ひとりとじっくりお話ができましたので。

 今回はコミュニティバスや駐在所、渡船、焼きまんじゅうなどのお話を中心にしておりました。また、什器やPOP、おかもち2号についてのお話もさせていただきました。
 それと「全部ひとりでやってるんですか?」とお訊ねの方もいらっしゃったのですが、本の本文や写真、レイアウト、什器の制作、売り子など全て私がひとりでやっております。

 なお、いつものように開場から閉場までブースの中で何も食べず(お茶は飲んでますが)に立ちっぱなしでした。

20180401005 イベント終了後は路線バスで前橋駅へ。急がないと帰宅できなくなってしまいますので。
 ちなみに伊勢崎~太田は各駅停車、太田からは奮発して特急〔りょうもう〕です。この時間帯は特急に割引料金で乗れますしね。
 いやぁ、車両は古くても、疲れた体には快適すぎる~!

 こうして今回のイベント参加は終了となりました。

 

 では、そよ風文芸食堂からの報告です。今回は文フリ東京と比べると販売数は減りましたが、無料配布の小説小冊子や情報新聞の頒布数を合わせると充分な結果だったのではないかと思います(ちなみに販売数だけで2桁にのりました)。

 会場の規模が大きければ大きいほど、うちの作品は頒布数が伸びる傾向があるようです。それを考えると、コミティアや文フリ大阪などへの参加を考えても良いのかなという気もしますが、どうなることやら……。

 

 

201804010062_2 さて、次のイベント出展についてですが、5月6日(日曜日)に東京・大田区で開催の『第二十六回文学フリマ東京』になる予定です。すでにツイッターやそよ風通信で告知したとおり、新刊は東京コミュニティバス旅行記の第三作『東京特別区&三多摩 17区市町村63路線! コミュニティバス旅行記』です。

 西多摩と南多摩のコミュニティバスに加え、特別区や北多摩の新規開業路線を網羅しました。これにて東京の全コミュニティバス制覇となります。現在、鋭意制作中ですが、制作が間に合わない時はお許しください。

 

 次回の更新は今月末の予定です。近況報告や出展情報などを更新します。

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

第二回文学フリマ前橋、お疲れさまでした。

 いらっしゃいませっ! 支店長の湯浅でございます。

 昨日は第二回文学フリマ前橋の『そよ風文芸食堂』ブースへ、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。 

 正式な御礼や在庫・増刷状況、当日の様子などは近日中に更新いたします。

 

 本日もご来店いただき、ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«本日は第二回文学フリマ前橋です!